2018/04/16

湾岸戦争の不思議。

ただ受講中に、日本から電話があり、文化学院の1年後輩の辻原登の『村の名前』が、第103回芥川賞を受賞...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/15

続・続・続・続ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授のマスタークラスのこと。

扉が開き、一人の男を引き連れて教室に入ってきたガリーナ・ヴィシネフスカヤの顔を見て安心し、来て本当に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/12

続・続・続ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤのマスタークラスのこと。

モーツアルト音楽院でのガリーナ・ヴィシネフスカヤのマスタークラスは、3週間と長い。 音学院に紹介して...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・続・ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤのマスタークラス

訊ねた方々のほとんどは、歌も歌わないのに、クラシックの勉強の為に、マスタークラスに行くなど、お門違い...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/10

続・ソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤのザルツブルグのマスタークラスの事。

人混みをかき分けて、一人の白人女性の前に連れて行ってくれた。 見たことも無い女性だった。 楽団員が何...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/08

22歳の詩人Shie 5月14日(月)午後7時から、第1650回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、2回目の参加。初めて、神田の神保町のブックカフェ二十世紀(予約03-5213-4853)の宙に、新詩集『ペトリコール』(七月堂)を聲に乗せて、解き放す!             

第1650回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、22歳の詩人Shie ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (1)

22歳の詩人Shie 4月16日(月)午後7時から、第1626回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に初参加。自由が丘のCache-cach d‘Art(予約080-3455-2111西端)の宙に、初めて聲を撃ち込む!

第1626回Proje la Voix des Poètes(詩人の聲) 22歳の詩人Shie Pr...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/04

三人目は、不出世のソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授のザルツブルグでのマスタークラスだ。だ。

三人目は、不出世のソプラノ歌手ガリーナ・ヴィシネフスカヤ教授だ。1978年当時。  パリに住んでいた...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/02

お二人目の方は、アメリカ、ケネディセンターのアートパフォーミングアーツの専門家、ジリアン・プール女史。1987年9月、銀座の日辰画廊で、天童大人朗唱誦会を3回連続で行った。その第1回目に、わたしは聲だけの作品を初めて試みた。参加者は十数人で、その中には詩人の白石かずこ、佐岐えりぬ、佐土原台介らの顔も見えた。

 お二人目の方は、アメリカ、ケネディセンターのアートパフォーミングアーツの専門家ジリアン・プール女史...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人葉山美玖 5月31日(木)午後7時から、第1649回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)に、4回目の参加。京橋のギャルリー東京ユマニテ(予約03-3562-1305)の宙に、2度目の聲を撃ち込む!

第1649回Projet La Voix des Poètes(詩人の聲)詩人葉山美玖 Projet...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«わたしの聲について教示してくれた三人の恩人。まずお一人目は、ダンテの『神曲』、全編を翻訳された英文学者、壽岳文章先生。