« 2005年11月27日 - 2005年12月3日 | トップページ | 2005年12月11日 - 2005年12月17日 »

2005/12/05

スジャータ、めいらくグループ日比 孝吉会長の見識と英断と。

 無臭 生ニンニク ”蓬莱”の無償配布を続け、消費者に還元している企業 スジャータ。


 利潤を上げた企業が、どう利益を利用者に還元するのか、誰もが聲を立てずに見守っている。
1兆円の売り上げを上げたと言うトヨタ自動車も、例えば、トヨタ財団が、思い切ってアーチストを海外に派遣する基金を、特に海外で開催される国際詩祭に日本の詩人が招待されて、飛行機代だけで(宿泊・食事代等は現地負担)参加できるような、国際交流基金とは別に、独自に設立して、もっと積極的に推し進めても世界的な企業として、良いのではと考えるのだが、如何なものか。

 今、我が国に、奇特なと言うより、見上げた企業が存在する事を皆さんはご存知だろうか。

 二、三年前に知人から、”蓬莱”と言う無臭、生ニンニクを、コーヒーのスジャータが無償で宣伝活動の一環として配布しているからと、ご丁寧にも、紹介者番号を含めて手続き方法を教わった。
その通りに申し込むと、50歳以上は200粒入りの”無臭 生ニンニク蓬莱”が隔月、無償で送られてくるように為った。(現在は40歳以上全ての人に対して200粒)。有り難いことだ。

 こんな無私の精神を持った企業は聴いたいた事も、見たことも無い。
誠に見事な経営者の見識と英断と配慮と言えるだろう。
いや、お会いした事は無いが、利潤追求の多い現代で、「経営者の鏡」と言うべき人物だ。
一企業だけではなく、多くの企業がこの日比孝吉会長の無償の行為を真似してくれると良いのだが。
金・金・金と言っているIT企業の若手経営者には、到底出来ない無償の行為だ。
日本の経営者のなかにも、金、金、金で無い心ある人物はまだまだ居るようだ。
未だまだ日本も捨てたもんではない事が分かって嬉しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月27日 - 2005年12月3日 | トップページ | 2005年12月11日 - 2005年12月17日 »