« フランシス・ベーコン(画家)の作品の力 | トップページ |  大神 キッキ・マニトウ ! 今日(2月10日)が日本で誕生して23年目です。 »

2006/02/04

「Imagine」を歌う熊本のヴォーカリスト、田上智美の「聲」を聞いた。

  新しい「聲」を見つけた。熊本のヴオーカリスト、田上智美の歌う「Imagine」.を聞いて。

去る2日、帰宅すると郵便物にのなかに赤文字で、われもの注意、!と書かれた封筒の裏を見ると、菊池郡・・・・と書かれ東 和子、と記されていた。
 早速封を切るとを開けてみると手紙と一枚のCDが入っていた。
 東さんの手紙を読み始めて、またまた驚いた。
このCDの主人公が熊本のヴォーカリスト、田上 智美さんで、東さんは橋口 木實先生を田上さんに紹介されたと言う。 この東さんの事を教えてくださったのは、橋口先生だった。

 橋口 木實先生は、2年前の、「聲の奉納 IN 対馬・和多都美神社」にご参加くださったときに、雨を止めるのに多大なお力を与えて下さった。その時のオーラが降りた証拠写真が手元に在るので、何時でも、関心のある方には御見せ出来るので、ご遠慮無くお申し出下さい。

 さて話が横道に逸れてしまった。
 同封されていたCDジャケットの写真には、マイクを握っている一人の美人が写っていた。
開くとニ枚の紙片がでて来た。一枚は、智美:訳の Imagine の歌詞。もう一枚は手紙だった。
 手紙を読み終わって早速、私の為に作ってくれたCDを聞いてみた。

 それほど期待してたわけではなかったが、聞いて驚いた。
そしてすぐ同封されていた名刺の電話にかけてみた。留守番電話が直ぐ本人に替わり、直に話すことが出来た。

ジョン・レノンの聲で聞くのも良いが、田上 智美の歌う「Imagine」も良いよ!一度彼女の歌う「Imagine」を聞いてご覧。驚くから!
 「聲」が良い。何度聞き返しても、厭きない良い聲だった。これはとても大事な事。
 写真で見るだけだが、美人ちゃんだ。
 表現者は、容姿も表現の一部だからだ。
 これもまた大切な要素。

名前は出てしまえばこの国の巷では通用するらしが、実際は聞くに堪えない聲も氾濫しているから、用心が必要だ。
  是非、一度、生の聲を聞いて見たいものだ!

 熊本のヴォーカリスト、田上 智美(たがみ ともみ)、を。

 彼女のの「聲」を、歌を、是非、全国区に!

 皆さん、覚えて下さいよ。

 宜しく、お願いします。

 今もまた田上 智美の歌うImagineを部屋中に流し、聞きながらこれを、気持良く書いている。

 有難う。熊本の東 和子さん、田上 智美さん、そして橋口木實先生、本当に有難う。

                             天童 大人


|

« フランシス・ベーコン(画家)の作品の力 | トップページ |  大神 キッキ・マニトウ ! 今日(2月10日)が日本で誕生して23年目です。 »

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「Imagine」を歌う熊本のヴォーカリスト、田上智美の「聲」を聞いた。:

« フランシス・ベーコン(画家)の作品の力 | トップページ |  大神 キッキ・マニトウ ! 今日(2月10日)が日本で誕生して23年目です。 »