« 2006年11月26日 - 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »

2006/12/09

11日(月)夜、遂に天童大人、渋谷・三宿のStar Poets Galleryにて、詩集『エズラ・パウンドの碧い指環』を読み切る予定!!!

 プロデューサーでもある本人が表舞台に立つ事は、好ましくないのは百も承知の事。

かっての1989年1月~1990年9月まで、50回開催した「ポエムリーデイングの夕べ」(大塚フォーラム)では、一度も表舞台に立っては居ない。

 しかし、この「ラウンドポエトリーリーデイング(巡回朗読会)」では、私自身が立って会場の持っている力を、把握しないことには、他の詩人に、特に場数の少ない詩人には薦めることも、注意することも出来ないからだ。
 
 では先に朗読会を行った高橋睦郎も高柳誠も、何も心配は要らない詩人たちだから、初見の場で遣っていただいた。
今後は続々と若い詩人たちに登場していただくので、如何しても一度は行う必要があるからだ。

 私自身、都内でと言うか日本での朗唱会は2005年9月以来だ。

 どんな聲が私の内から飛び出して、新しい空間に撃ち、刻み残せるのか、とても楽しみだ。

 関心のある方は、是非、Star Poets Gallry(℡03-3422-3049)迄、ご連絡下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/05

詩人 高柳誠 今夕、渋谷・三宿のStar Poets Galleryで詩集『夢々忘るる勿れ』を読み切る!!!

昨夜の詩人・高橋睦郎さん朗読は、詩人としては初期の頃の作品を主に読まれましたので、じっくり聴く事が出来ました。

  少人数で小さな空間で、とても良い時間が流れていきましたし、聴いた詩の収録されている詩集を買い求める方が複数居らして、効果的な刻の過し方でした。

 さて今夜は、高柳誠さんの朗読い続けて三冊目、詩集『夢々忘るる勿れ』です。
彼だけには、一冊づつ読む事をお願いしたからだ。

 さて今夜、どんな朗読会なのか、楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/04

詩人 高橋睦郎 今夕、渋谷・三宿のStar Poets Galleryで、自作詩朗読を行う!!!

さて10月18日の第2回に登場した詩人・高橋睦郎の自作詩朗読会が第16回目として、渋谷の三宿に在る、新しい画廊、Star Poets Galleryで、今夕、開催される。

 この画廊のオーナーの今村仁美女史はオーラ・ソーマの世界では著名な人物だ。

 何が切っ掛けで今村女史と出会ったのか?宮崎の三股晶子女史の紹介だったかも?

 三股女史は3年前の第15回、「聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」に来てくれた数少ない参加者の内の一人だ。

 人と人との繋がりも面白く、奇妙なものだ。

 詩人・高橋睦郎とは1985年の第3回「北ノ朗唱」に参加されてからだ。
 もう21年にも為るとは!

  Star Poets Galleryは℡03-3422-3049までご連絡を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/03

「エラゴンー意志を継ぐ者ー」、何故、今、こんな映画が上映されるのか?

 12月16日からロードショーされる映画「エラゴン」。

 ドラゴンが出てくるらしい!

 原作も有るらしが、今迄、聞いた事も無い。

 私から言えば、今、何故、ドラゴンなのかだ?

 この世界はシンクロしているのか!

 この6月、私が、ドラゴンを持っている事が分かった。友人から贈られたバカラの「玉」を抱いているドラゴンは玉が地球を現し、それを押さえている意味を持つ。

 私のドラゴンは巨大で、色呂波は白で黄金色で縁取りされていて、性格は温厚で、7月、ベネズエラで沢山、太陽を浴びて、帰国したら、また私のドラゴンを見て貰う心算だった。
 ベネズエラの子供たちが、一匹?一頭?子供のドラゴンを置いてって言うものだから、一頭の子供のドラゴンを預けてきた。

 帰国後、ドラゴンが巨大に為っている事を知った。 私の今世の役割も良く分かった。
 
 そして3ヵ月、経った。その後の事が気に掛かったが、新しく立ち上げた「詩人の肉聲を聴く!ラウンドポエトリーリーデイング(巡回朗読会)」に、力を注いでいたので、気には為ったがどうにも為らなかった。

 しかし、11月下旬、ドラゴンのその後の成長を見てもらえる、機会が東京にて、訪れた。

 僅かの時間しか、無かったが尋ねるられる事は尋ねられた。

 益々、巨大になったドラゴンは空中で待機している、と言う。

 私が乗るのを待っていると!!!

 巨大なドラゴンに乗って、私は如何するのだ!!!

 この世の中で?

  映画「エラゴン」を、早く、見に行かなくては!!!

 何かがはっきり分かるかも知れない、とだけ言っておこう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月26日 - 2006年12月2日 | トップページ | 2006年12月10日 - 2006年12月16日 »