« 今夜(5日)、友人の画家、KEIZO(森下慶三)を偲んで、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)で、天童大人が聲を発スル。 | トップページ | 「ポエトリーヴォイスサーキット」は、第62回 9日(月)、坂井のぶこ、第63回 10日(火)、藤富保男、第64回 11日(水)、笠原三津子、第65回 12日(木)、田川紀久雄、第66回 13日(金)、高橋睦郎、第67回 14日(土)、平岡淳子、第71回21日(土)、林立人、全て六本木のストライプハウスギャラリーで行われます。 »

2007/04/06

「詩人たちの肉聲を聴く!ポエトリーヴォイスサーキット」、遂に60回を超えました。今夜(6日)、郡馬の詩人 関口将夫、自作詩朗読会を京橋のギャルリー東京ユマニテで行う!

 今夜は郡馬の詩人 関口将夫さん第61回目で、二度目の自作詩朗読会です。

 前回と違い、音を付けずに肉聲だけでの朗読です。

 どのような変化が生じるのか楽しみなことです。

 さて昨夜の天童大人の朗読会で60回を迎えました。

 これは2ヵ月間、毎日、都心で自作詩朗読会が開催されていた事に為ります。

 これは日本の詩史にとって画期的な事ではありませんか。

 ご理解頂いている四つのギャラリーオーナーの寛大な配慮によることと、詩人たちの熱意、またなんと言っても肉聲の魅力に気がつかれた聴衆の方々の御蔭です。本当に有難う御座います。

 「聲ノ力」がどんな物か、次第に気がつかれる事でしょう。楽しみです。

|

« 今夜(5日)、友人の画家、KEIZO(森下慶三)を偲んで、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)で、天童大人が聲を発スル。 | トップページ | 「ポエトリーヴォイスサーキット」は、第62回 9日(月)、坂井のぶこ、第63回 10日(火)、藤富保男、第64回 11日(水)、笠原三津子、第65回 12日(木)、田川紀久雄、第66回 13日(金)、高橋睦郎、第67回 14日(土)、平岡淳子、第71回21日(土)、林立人、全て六本木のストライプハウスギャラリーで行われます。 »

ニュース」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「詩人たちの肉聲を聴く!ポエトリーヴォイスサーキット」、遂に60回を超えました。今夜(6日)、郡馬の詩人 関口将夫、自作詩朗読会を京橋のギャルリー東京ユマニテで行う!:

« 今夜(5日)、友人の画家、KEIZO(森下慶三)を偲んで、ギャルリー東京ユマニテ(京橋)で、天童大人が聲を発スル。 | トップページ | 「ポエトリーヴォイスサーキット」は、第62回 9日(月)、坂井のぶこ、第63回 10日(火)、藤富保男、第64回 11日(水)、笠原三津子、第65回 12日(木)、田川紀久雄、第66回 13日(金)、高橋睦郎、第67回 14日(土)、平岡淳子、第71回21日(土)、林立人、全て六本木のストライプハウスギャラリーで行われます。 »