« 詩人 伊藤比呂美さんからメールが有り、10月29日(月)、第135回「詩人の肉聲を聴く!ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」に二回目の参加、急遽、決定!!! | トップページ | 今朝、国際交流基金と日本ペンクラブとから封書が届いて、開けてみたら・・・ »

2007/09/07

神秘学・西洋占星術の研究家、山内雅夫氏から著書『アルマゲドン 聖書の復讐 日本人だけが知らない』(光文社刊)を、頂いた・・・

 昨日、突然、友人の山内氏から電話があり、神田の事務所を訪ねる事に為った。

 何年振りの事だろうか?

 書棚の中に並んだ数ある山内氏の著作の中で、見慣れない本が、1冊在った。

 『アルマゲドン 聖書の復讐 日本人だけが知らない』 だ。

 カッパブックスの中の一冊で、1998年の刊行だ。

 特にこの本の中の第四章「呪われた預言者・マルクス」は著者が是非、読んで貰いたいと言って渡された。

 第一章の「フロイトが破った「聖書」の封印」は、フロイト最後の著作『人間モーゼと一神教』の事に触れていて、
 とても参考に為った。

 その後、内幸町のプレスセンターに席を移し、久方振りに歓談した。

 フロイトやマルクスに関心がある人は、この本に目を通すことをお奨めする!!!

 知らない事を知る楽しみがこの本にはある!!!

|

« 詩人 伊藤比呂美さんからメールが有り、10月29日(月)、第135回「詩人の肉聲を聴く!ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」に二回目の参加、急遽、決定!!! | トップページ | 今朝、国際交流基金と日本ペンクラブとから封書が届いて、開けてみたら・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/16368486

この記事へのトラックバック一覧です: 神秘学・西洋占星術の研究家、山内雅夫氏から著書『アルマゲドン 聖書の復讐 日本人だけが知らない』(光文社刊)を、頂いた・・・:

« 詩人 伊藤比呂美さんからメールが有り、10月29日(月)、第135回「詩人の肉聲を聴く!ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」に二回目の参加、急遽、決定!!! | トップページ | 今朝、国際交流基金と日本ペンクラブとから封書が届いて、開けてみたら・・・ »