« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »

2007/03/10

詩人 三井葉子さんの生粋の大阪弁が間もなく、東京・銀座の画廊で聴ける!!!

 詩人・三井葉子さんが生粋の大阪弁を聞かせてくれると言う。

 どんなコトバのリズムと響きが聴くるのか、今から楽しみだ!

 3月14日(水)、ギャラリーアートポイント 

          銀座8-11-13-B1

  入場19:00 開演 19:30

  入場料 予約 2,500円  学生 1,500円(学生証呈示) 
 
       当日 2,800円  学生 1,800円(学生証提示)

   予約はFaxで。03-5537-1306

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/08

詩人 高柳誠 10日(土)、詩集『樹的世界』(思潮社刊)を読み切る予定!!!

 昨年の10月から始まった「ラウンドポエトリーリーデイング(巡回朗読会)」で、唯一、毎月、連続公演を続けているのが詩人 高柳 誠だ。

 今回で6回目で第48回の巡回朗読会。前回は朗読が良かったので、3600円の詩集『イマージュへのオマージュ』が4冊も売れた。

 良い朗読をすると、詩集が売れる! これも一理ある事だ。

 一度や二度参加して、読んでいただいても、何もダメ出しはしない。

 三度までは是非、読み続けて頂く。

 子供ではない。 まして学芸会では無いのだから、いちいちは言わない。

 田川氏が記録しているDVDを見れば、己の技量は歴然たるもの!

 詩人は、少しは「場ノ力」、「聲ノ力」に思い馳せるだろう。

 それで良いのだ。先ずは場数を踏むことだ!

 その場を私が詩人たちに与えてあげる事、今は100回を目標に。

 100回を超えたら、量より質に転換する。

 私が詩人 高柳誠、彼に課した課題は、全詩集読破してみる!事だ。

 4月は第一詩集『アリスランド』を読破する予定。

  一度、詩人と称する人たちは、彼が今、遣り続けている事に、足を運んで確かめて見るが良い。

 確実に成長を続けているのだから。

  4月からは名称を「ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」に変更して、より日本の詩人の底力を嵩上げしていく。

  こうした地道な努力以外に、方法は無い。


 簡単な道など何処にも無いのだよ!!!

 高柳誠の朗読会は、銀座の画廊、ギャラリーアートポイントFAx03-5537-3691にお申し込み下さい。

 予約は2500円 当日は2800円。 ℡は03-5537-3690 午後7時開場、7時30分:開演です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/07

名古屋の林依里子先生、詩人 W・H・オーデンの墓を詣でたのは三人目の日本人だとか。

 詩人W・H・オーデンの墓がオーストリアのキルヒシュテッテンに在ると知ったのは、先日、名古屋のオーデン研究者、林依里子先生と電話で話している時だった。

 2005年9月に墓参りに訪れたとの事。

 案内された方に、日本人では三人目だとか。

私はエズラ・パウンドの墓参りに、ヴェネチァに何度訪れたことか!

 W・H・オーデンの年譜を見てみると、
1973年9月29日、オーストリアのキルヒシュテッテンの夏の別荘を出て、オクスフォードへの帰路、ウィーンに一週間滞在し、詩の朗読会を行った後、ホテルで心臓発作により急逝。66歳。十月四日、キルヒシュテッテンの教会墓地に埋葬。(鈴木英夫篇)

 66歳のオーデンが朗読会の後、心臓発作で急逝か!

 日本の詩人の自作詩朗読会が余りのも少なすぎる!!!

 これからだね、日本は!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/03/05

詩人 天童大人、9日(金)に六本木のストライプハウスギャラリーで自作詩朗読会を行う!!!

 「ラウンドポエトリーリーデイング(巡回朗読会)」の第47回、、三回目の登場に為る。
 
 天童大人にとっては二年半振りの会場である。

 4月5日の第60回はギャルリー東京ユマニテで、画家・KEIZOこと森下慶三が亡くなって4年。

 追悼の意を兼ねての、オマージュ KEIZO を行う予定だが、これに関しては後日に改めてお知らせする。

 今回は記録を残す意味でも、何の説明もしないで、詩集『玄象の世界』を読みきろうと考えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/04

予告!4月2日の第57回より、「詩人の肉聲を聴く!ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」と名称を、都合により変更いたします。

4月2日、第57回よりから名称を「詩人の肉聲を聴く!ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」変更いたします。

       プロデース 天童 大人


詩人の肉聲を聴く!
ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)
2007年 4月 開演 日程表

第57回4月2日(月) ギャルリー東京ユマニテ    馬場駿吉
第58回4月3日(火) ギャルリー東京ユマニテ     薦田 愛
第59回4月4日(水) ギャルリー東京ユマニテ    山口真理子
第60回4月5日(木) ギャルリー東京ユマニテ     天童大人
第61回4月6日(金) ギャルリー東京ユマニテ     関口将夫
第62回4月9日(月)ストライプハウスギャラリー   坂井のぶこ
第63回4月10日(火)ストライプハウスギャラリー   藤富保男
第64回4月11日(水)ストライプハウスギャラリー  笠原三津子
第65回4月12日(木)ストライプハウスギャラリー  田川紀久雄
第66回4月13日(金)ストライプハウスギャラリー   高橋睦郎
第67回4月14日(土)ストライプハウスギャラリー   平岡淳子
第68回4月18日(水)ギャラリーアートポイント   田中健太郎
第69回4月19日(木)ギャラリーアートポイント     高柳誠
第70回4月20日(木)ギャラリーアートポイント   みくも年子
第71回4月21日(土)ストライプハウスギャラリー    林立人
             お知らせ
四月の第57回より巡回朗読会のタイトルを都合により、変更いた
します。また各画廊の都合により、開場時間が変則的に為ります
ストライプハウスギャラリー、アートポイントギャラリー
 入場:19:00 開演:19:30
ギャルリー東京ユマニテ
入場:18:30 開演:19:00
入場料 予約 大人 2,500円  学生 1,500円(学生証呈示)
      当日 大人 2,800円  学生 1,800円 (学生証呈示)

予約は直接,各ギャラリーか北十字舎へ お電話かFaxで申し込みください。

ストライプハウスギャラリー(六本木)      106-0032 東京都港区六本木5-10-33
℡03-3405-8108 Fax03-3403-6354 E-mail:info@striped-house.com
URL:http//striped-house.com

ギャラリーアートポイント(銀座)はFaxのみ受付.104-0061 東京都中央区銀座8-11-13-B1
℡03-5537-3690 Fax03-5537-3691

ギャルリー東京ユマニテ 104-0031 東京都中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
℡03-3562-1305 Fax03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL:http//www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

お問い合わせ: 171-0031東京都豊島区目白3-6-5, 北十字舎/ TENDO TAIJIN BUREAU プロデュース 天童 大人 
Tel&Fax03-5982-1834/ 090-3696-7098 E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com 
URL:http://universalvoie.air-nifty.com/tendotaijin/      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 石原武氏、7日(水)、銀座のギャラリーアートポイントで初めて巡回朗読会に参加、自作詩朗読を行う。

 自作詩朗読のCDを出されている詩人 石原武氏。

 肉聲での朗読を聴いてみたい!

 石原氏とは1998年夏、「キューバ移民100周年記念、詩人交流会」でご一緒して以来と言う事に為る。

 その時は、詩人 多田智満子さんも、元気でご一緒だったのだが。

 さて石原さんのお年が、現在、お幾つなのかは分からないが、今のお年の聲を聴いてみたい。

 この「ラウンドポエトリーリーデイング(巡回朗読会)」は、昨年の12月15日の詩人 高柳誠氏から、詩人の田川紀久雄氏が、DVDで記録を撮る事を提案されたので、お願いしている。

 これは大変、貴重な記録に為るだろう!!!楽しみな事だ!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月25日 - 2007年3月3日 | トップページ | 2007年3月11日 - 2007年3月17日 »