« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »

2007/03/17

19日(月)、石狩の画家で詩人の大島龍、 「ラウンドポエトリーリーデイング(巡回朗読会)」に初参加。銀座で自作詩朗読を行う予定。

 去る12日(月)から銀座のゆう画廊で、「こだまする青、アイルランドの道 大島龍展 」を開催している大島龍が、19日にギャラリーアートポイントで自作詩朗読を行います。

 大島龍と出会って27年、共に、シアトルの桜祭りに行き、朗唱も行いました。

 1983年から始めた「北ノ朗唱」、10年間では毎年のように会いました。

 大島龍、5年振りの東京での個展です。

 そして1時間余りの朗唱はどんな聲の力を、響きを聞かせてくれるのでしょうか!

  乞う、ご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/16

俳人の夏石番矢さんから電話とFaxとがあり、9月に開催される第4回世界俳句協会大会で、聲ヲ発する事に為った。

 独自の世界を開拓している俳人の夏石番矢氏から、電話とFaxがあり、今年、9月14日(金)~16日(日)まで東京で開催する第4回 世界俳句協会大会にてパーフォーマンス詩朗唱を行って欲しいとの事。

 これも一昨年の11月、第3回ニュージランド・ウエリントン国際詩祭に、国際交流基金の助成を受けて、ご一緒し、「大神 キッキ・マニトウ」を幾度と直に聞かれたからの事。

 会場のお茶の水・明治大学リバティタワー23階から発セラレル、大神 キッキ・マニトウは、何処に飛び立つであろうか!

  今から。楽しみだ。

  夏石 番矢さん。 お招き有難う!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/15

明日で「ラウンドポエトリーリーデイング(巡回朗読会)」は50回、詩人 田川紀久雄、自作詩朗読を銀座で行う!!!

 昨年の10月14日、詩人 白石かずこから始まった自作詩朗読会も、はや50回を迎える。

 18年前、「ポエムリーデイングの夕べ(大塚フオーラム)」をプロデュースした時はは2年間で、50回。

 今回は約5ヵ月半でで50回。回を重ねて行くうちに量より質に展開していく予定。

 16日(金)の第50回から銀座のギャラリーアートポイントで、19日(月)、石狩の大島龍、20日(火)、峰岸了子、22日(水)、坂井のぶこと続く。

  乞うご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/13

詩人 三井葉子さん、明日14日、銀座で生粋の大阪弁で自作詩を朗読をされる予定!!!

 愈々、大阪から三井葉子さんが、句会の例会に参加する機会を利用して、この「ラウンドポエトリーリーデイング(巡回朗読会)」の第49回目に登場される。

 てっきり幾度と無く、朗読会はおやりに為っているとばかり、私が思い込んでいただけなのだと、ご本人と直にお話してみて初めて分かった。

 だったら尚更、詩人 三井葉子さんには、自作詩をきっちりと生粋の大阪弁で読んで頂き、標準語と言う共通語から、日本の風土に根差した言葉の響きを確かめさせて頂きたいものだ。

 各地の詩人が参加されて日本語の幅の広さ、懐の深さを、改めて感じて見たいものだ。

  三井葉子さん、有難う!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月4日 - 2007年3月10日 | トップページ | 2007年3月18日 - 2007年3月24日 »