« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »

2007/07/14

プーシキンの『蒼ざめた馬』に主人公ジョージの友人、ワーニャがオビ川で沼地に足を取られながら、キリストを見た、と書かれているのだが・・・

 オビ湾、オビ川、ここには何が在るのだろうか?

 今迄、ソ連でオビ川に注目した事など、一度も無かった。

 かってシベリア大陸をナホトカからモスクワまで1週間かけてシベリア鉄道で横断した時も、一度もオビ川の事は聞いた事も無かった。

 全く知らなかったのだが。

 それが今、何故、『蒼ざめた馬』と共に、オビ川が立ち上がってきたのか!!!

 ここに大きな秘密が隠されている、今のロシアの!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/13

マイクロソフトのビル・ゲイツ会長がペルー・クスコの祭り「インティライミ」に参列したとか!!!

 1年に1度の大祭、6月24日の「インティライミ」に居るのを見たという記事(朝日新聞2007年7月11日、特派員メモ)を見つけた。

  自家用ジェット機で訪れ、マチュピチュにも登ったとか。

 インカの太陽の祭り、あのサクサイワマンの遺跡での儀式をどんな気持で眺めていたのか、と特派員も書いているが、私もマイクロソフト王国の行く末とマチョピチの現状とを重ね合わせて居たのではないかと考えたくなる。

 しかし、客人の好みに依って、展示される絵画作品を全て架けて遇と言われているビル・ゲイツ会長が、あの太陽の儀式から、何を学んだのか?

 学んだ大きさに関心がある。

 マチュピチュは聲が良く伸びた!!! 1997年の夏の事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

地球を守ろう、ウルトラ警備隊、の記事を見て・・・

 去る7月11日の毎日新聞の夕刊記事、中級を守ろう 君もウルトラ警備隊、の事を知り、面白いアイデアだと思ったのだが、何故か、情報労連が募集 既に2万人 に引っかかった。

 地球を守る、にたったの2万人? 情けないのでは、とも思ったのだが、検索をしてみて驚いた!

 入隊は、情報労連組合の方に限定、とある。

 地球を守るのに、情報労連22万5千人の関係者だけでというのは、余りにも日本的矮小的な考えだ!

 全く、情けない!!!

 地球規模で考えられる人間が情報労連には居無いと言うことか!

 情報労連とはNTT やKDDIなど通信産業の労組で作る組織だとか?

 頭が固いというか、島国だと言う事をすっかり忘れているね、この組合の連中は!!!

 これではウルトラマンも泣いてしまうね!!!


 誠に残念!!!


 もっと地球規模で大きな組織に作り上げれるのにね。!!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 伊藤比呂美さんからメールが有り、10月26日(金)、「ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」に二回目の参加!!!

 この「ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」に、かって1度参加した経験から、詩人を鍛える場、と認識している詩人 伊藤比呂美さんが10月26日に二度目の自作詩朗読会を行へる旨連絡があった。

 これは楽しみだね! 

 先ずは自作詩朗読に関心がある詩人はm見逃せないぞ、聞き逃せないぞよ!!!

 比呂美節の炸裂は!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/12

明日(13日金曜日)、詩人 高貝弘也さん 初めて「ポエトリーヴォイスサーキット」に参加、自作詩朗読会をストライプハウスギャラリー(六本木)で行う!!!

 新しい参加詩人の登場です。

 詩人 高貝弘也さん、第90回です。

 詩人の個別な情報は、全くと言って良いほどお知らせしていません。(区別、差別をしない為にも)。
 直に詩人の聲を聴きに来て、判断してください。


 聲は人なり、字も人なりです。

 ごはご期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/11

沖縄の詩人 岸本マチ子さんから電話が有り、9月の「ポエトリヴォスサーキット」に参加される予定!!!

 遂に沖縄の詩人 岸本マチ子さんから電話が有り、参加希望を伝えてきた。

 希望の8月は既にスケジュールが発表に為っていたので、残念ながら無理。

 結局、9月からに。

 これで北は北海道から、南は沖縄まで。

 益々、充実して来る「ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」!!!

 ご期待を!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/09

思想家 エドワード・サイードが絶賛したルポルタージュ・コミック『パレスチナ』(いそっぷ社刊)を訳者の小野耕世さんから紹介されて読んで見た。

 或る展覧会のオープニング会場で、久方振りに、小野耕世さんにお会いしたとき、この本の話が出たので、早速、AMAZONで検索し、発注した。

 う~ん、う~ん。少し読んでは考え込んでしまいます。

 ともかくあなた達も是非、一度は手にとって読んで見てください。

 いそっぷ社 ℡03-3754-8119

 定価1890円(税込み)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 田中健太郎さん、今夜、第88回 「ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」 ギャルリー東京ユマニテで自作詩朗読会を行う!!!

 今宵で、4回目の自作詩朗読会に為る詩人田中健太郎さん。

 少しづつ聲の力が付いて来てはいるが、未だ具体的に感じれないかもしれない。

 しかし、継続は力なり、で、何があろうとも続けていく事だ。

 さてどんな聲を今夜は、聴く事が出来るのか?毎回、楽しみだ!!!

 一昨日、田中健太郎詩集『深海探索艇』出版記念会開催のご案内が届いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月1日 - 2007年7月7日 | トップページ | 2007年7月15日 - 2007年7月21日 »