« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »

2007/07/26

28日(土)、詩誌「ドラムカン」の詩人、井上輝夫さん、「詩人の肉聲を聴く!ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」で、六本木(ストライプハウスギャラリー)に二度目の登場!

 筋の良い聲が、また聴けるのは喜びである。

 もっと読み続けて頂きたいものだ、井上さんには。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

27日(金)、金沢の詩人、井崎外枝子、二度目の「ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」で、六本木(ストライプハウスギャラリー)に登場!!!

 ともかく1時間余り、読み続け、聲を出す場数を重ねなければ、詩人の身体は何も学べず、覚えない。

 一時間読める聲を持つ詩人がこの国に、何人いるのか?

 何れこの「詩人の肉聲を聴く!ポエトリーヴォイスサーキット(自作詩朗読)」に参加して、自らの詩と聲とを鍛えて行かなければ・・・・ 。

 理屈は不要!

 ただただ持続させ、読み続け、聲を出し続けて行かなければ、もう一つ上のステージには上がれないのだ。

 今回の金沢の詩人井崎外枝子も長い詩歴、朗読歴があっても、一時間余りの朗読は全回の昨年11月18日の第12回に登場して以来の登場だ。

 彼女にはもっと気楽に、回を重ねて行って貰いたいものだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/23

原子力安全・保安院は、緊急に国内に在る全ての原子力発電所を止めて、徹底的に検査をやり直すべきではないのか!!!

 日本の電力の3割が原子力発電所が担っていると言う。

 なら日本の国民の生命を脅かす可能性が充分ある原子力発電所を止める事に異議がある者は居ないだろう。

 経済効率の問題では無い。全国民は期間限定で、節電に協力すれば良い。

 自動販売機は、切符の自動販売機以外は全て止める。大体、HOTもCOOLも選んで出てくる機械など、生命の危険から比べたら物の数ではないだろう!

 1974年4月、オイルショクで、新宿・伊勢丹前から新宿駅までの大通りで、夜、7時ごろ二十数人の人間しか居なかった。街も薄暗かった。

 しかし、何が不自由なものか?

 人間の生命の危険が迫っていると言う時には、全国民、この際、利害を超えて協力することだろう!

 このぼんくら政府に、真の政治力が有ればの話だが!

 東京電力の情報開示に問題があると言う前に、何かもっと大きな問題を隠している可能性がある!!!

 問題はもっと深刻な状況なのではないか?

 何かが可笑しいのだ! 胸騒ぎがしているのだが???

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/22

23日(月曜日)の第93回「ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」は胃の末期がんに侵され、闘病中の詩人 田川紀久雄さんがパートナーの坂井のぶこさんと共に、六本木で渾身の力を注いで、自作詩朗読会を行う!!!

 胃の末期がんに侵されている事が分かり、闘病中の詩人 田川紀久雄とパートナーの詩人 坂井のぶこが、渾身の力を振り絞っての自作詩朗読会をストライプハウスギャラリー(六本木)で行います。

 是非、嘗てDVDの制作をしていただいた参加詩人の皆さん!

 時間の許す限り、ご参加下さい。

 闘病中にも拘らず、聲の研鑽を続けている詩人 田川紀久雄。

 どんな聲を聞かせてくれるのか、楽しみな事だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月15日 - 2007年7月21日 | トップページ | 2007年7月29日 - 2007年8月4日 »