« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007/01/26

明日27日(土)の詩人・白石かずこさんの朗読会は、ギャラリーアートポイントのオーナー岡田氏の強い希望に依って実現した。

 昨年の10月14日(土)の 「ラウンドポエトリーリーデイング」の口火を鑽った白石かずこさんの朗読も聴いた岡田氏が、現代美術にも通じる世界があり、非常に重要で、若い画家たちにも聞かせてあげたいので、是非との事だった。
 丁度、画廊の展覧会は、画家・久里洋二で、かって久里氏は白石さんの顔も描いた事があるのだ。

 ともかく、明日で30回。この節目の朗読会で、何を白石かずこが読むのか?

 とても楽しみだ。

 乞うご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/25

詩人 高柳誠の第4回目の連続朗読会は、明日(26日)金曜日、銀座のギャラリーアートポイントで開催されてます。

 この「ラウンドポエトリーリーデング」を開始した昨年の10月から、ただ一人、毎月連続朗読会を行っているのが明日、自作詩の朗読会を行う詩人・高柳誠だ。

 彼には一度全詩集を読んで見ませんか、と提案した。

 今回は特異な詩画集、版画家・北川健次との『触感の解析学』、画家・建石修志との『月光の遠近法』、画家・小林健二との『星間の採譜術』、この三冊の詩画集(全て書肆山田刊)の試作品を朗読すると言う。

 さて朗読もこなれてきた高柳誠が今回、どんな朗読をするのか楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/24

昨日のワシオ・トシヒコさんの朗読会に、約30年前?、講談社アートフェーマススクール四谷校の受講生が子供を連れて姿を現した。

 今では講談社アートフェーマススクール四谷校には、現在と違って文藝部門があり、作家・伊藤圭一や文藝評論家の小川和佑らが講師を勤め、私もワシオ氏に誘われて講師を遣った事がある。

 その時の教え子の一人に昨夜、中学三年生の次女を連れて姿を現したのだった。

 数日前から、清水と名乗る不可思議なメールが入ってきて、数回のやり取りの後、清水英徳君だと分かった。

 かって三陸で、日本JAZZ祭 in 陸前高田に、石狩の大島龍と共に出演する為に、清水君の運転する車で行った事もあるのだ。

 清水君の話に依れば、金沢での朗唱会にも来たと言う。それは覚えては居ない。

1985年の「北ノ朗唱」の三年目、東京から約30人余りの聴衆が参加したが、その中の一人に清水君が居た事ははっきり覚えている。

 私には12年振りでの再会だ!

 こう言う会を開催していると、色々な出会いがあるものだ。

 だから楽しく貴重なのだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/01/22

詩人で美術評論家のワシオ・トシヒコさんの自作詩朗読会が、明日、23日、六本木のストライプハウスギャラリーで開催されます・

 23日の第27回 「ラウンドポエトリーリーデイング(自作詩朗読会)」は、詩人で美術評論家のワシオ・トシヒコさんの登場です。

 私が初めて詩を発表しょうとした時、詩人・武田隆子さんが主宰する詩誌「幻視者」を紹介してくれました。

 今から、31年前の1977年の「幻視者」13号(秋号)からです。

 武田隆子さんもご健在です。

 明日はどんな聲を聴かせてくれるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイングボール(クリスタルボール)の恐らく、日本での初めての公開演奏を聴いた人が居て吃驚した!!!

 さる20日、朗読を終えた郡馬の詩人・関口将夫さんの二次会は、息子さんが経営している田町の居酒屋、一空で開かれたので、関口さんにも会うのも久し振りなので参加した。

 宴もたけなわになった頃、突然、背後から、MIKADOでのクリスタルの演奏は凄かったですね!と言う人が居た。

 え!!!私は吃驚した。それもその筈、赤坂・ミカドと言うばかって有名なクラブの名前。

 ミカドの娘さんの幸子さん、あ!苗字が分からない!!!

 幸子さんが経営するギャラリーミカドでの字の企画展があり、そのオープニングパーティーでの席上、アメリカから届いたばかりのスイングボールでの演奏会を開いたのだ。

 恐らく、この1992年の赤坂・ミカドでの展覧会での演奏が、日本でのスイングボール(クリスタルボール)の初めてのお披露目だったようだ。

 その時に、この環境芸術学会員の吉川信雄さんが会場に居たと言うのだ。

 本当に驚いた!!!

 あの場に居たのは、文化学院の同級生が10人余りに、その他で4,50人ぐらいだったか、その中に吉川さんは居たそうだ。

 小さな男の子が這ってスイングボールに近づいて来た事も知っていた。

 衝撃的でしたよ!!!と。

 私も衝撃的でしたよ、吉川さん。

 コツコツと全て積み重ねである事を、改めて知らされた出会いだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/21

明日22日(月)からライオン銀座ブラッスリー(旧小松ストアー地下)で、2月11日(日)迄、字家・天童大人の個展「Letter Scape-OVERLAY Series-」を行います。

 画家・流麻二果さんに引き続いて、昨年の8月に行ったライオン銀座ブレッスリーでの版画展に引き続き、2回目はオリジナル作品3点と版画1点で1月22日(月)~2月11日(日)迄、字家・天童大人個展 「Letter Sape-OVERLAY Series-」を開催します。
 ここでのオリジナルの作品展示は何年振りに為るでしょうか。

 今回は「CHIKARA(力)」シリーズの三点、それぞれに意味を持った力を潜み持っています。

どの字の作品を好きなのか?あなたが好きな作品にはどんな意味が秘められて居るのか、是非、お試し下さい。


 次回は2月12日(月)~25日(日)、画家・こづま美千子さんです。

 もし銀座にお出かけの際は、是非、立ち寄られて、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »