« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月23日 - 2007年12月29日 »

2007/12/22

『左川ちか詩集』初版を、昨夜、詩人・中村恵美の朗読会の後に、手にとって見た!!!

 昨夜、小さな紙箱から『左川ちか詩集』が出てきた。

 お客さんの一人、国重さんと言う京都から来た若い男性が山形の古書店から、9万円で手に入れ、送られて来たままの状態で、箱が開けられた。 その中にキチンと納められた詩集があった。

それが『左川ちか詩集』の初版本だった。

 濃紺の表紙の線で描かれた線画は画家・三岸節子、挿画も。

 これが『左川ちか詩集』初版本、昭森社刊。 画廊のオーナーの土倉さんも呼んで、拝見した。

 京都の国重さんは、この詩集を、中村恵美さんにお貸しする為に、京都から来られたのだとか。

 いい話だね。

 『左川ちか詩集』初版本を見た事は、故郷を思いだす縁になるのだろうか。

 余市生まれの左川ちか。

 世田谷美術館・酒井忠康館長も余市。

 津軽海峡、波高し、か!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/21

詩人 高柳誠、22日(土)、ドイツ語を浅井イゾルデ。バイリンガルで詩集『樹的世界』を六本木・ストライプハウスギャラリーで読む!!!

 今回でこのサーキットで16回目の自作詩朗読の詩人・高柳誠。

 誰よりも聲を宙に吐き出している。

 本人が驚くほど、肉体が自然に読みたく為る。聲を出したくなるのだ。

 10回を超えると聲を出す快感を知る事に為る訳だが、口で言ってもなかなか分からない事なのだが。

 さてドイツ語での高柳詩作品の感じ方が楽しみだ!

 乞う ご期待!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 中村恵美、今日(金)、第153回「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」で,6回目の自作詩朗読を京橋・ギャルリー東京ユマニテで行なう!

 昨夜の詩人・薦田愛に続いて、聲に磨きをかけている詩人・中村恵美の朗読会である。

 今から肉体を聲を出したくなるように、自分で聲を出しながら、作り上げていく事が出来れば、これは本人にとって大きな財産である。

 そんな5回を超える詩人たちが続々と続いて来ているのだ。このサーキットでは。

 既に10回以上もリピートされている参加者も出て来ている。

 是非、詩人の肉聲に、じっくり耳を澄ませて見ませんか!!!

 今夜の詩人・中村恵美の聲に、御注耳(造語)下さい。!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/20

詩人 薦田愛、今日(20日)、京橋・ギャルリー東京ユマニテにて、第152回「詩人の肉聲を聴く!ポエトリーヴォイスサーキット(巡回朗読会)」に、8回目の自作詩朗読を行なう!!!

 今夜で9回目とばかり思っていたら、本人から8回目だと言って来た。ともかく良く薦田愛は続けて来た。
しかし、上には上がいて詩人 高柳誠は22日の自作詩朗読会で15回目を迎えるのだから。

 聴き続けてくると、各詩人にどの位、聲の力が付いたかは、全151回を聴いて来た私には良く分かるのだ、だから5回目ぐらいまでは何も言わない。言っても何が何だか本人には分からないからだ!!!

 1時間余り、タップリ自分の聲を出す事が出来る機会など、殆ど今まで無かった筈だ。

 肉体も分からない。肉体が分かるように為らなくては為らない。其処までの辛抱だ!!!

 自分から求めて行かない限り、機会は訪れないのだが、相変わらず井の中の蛙かな、この国の人は。

 詩人に限らずだ。

 さて今夜の薦田愛はどんな聲を出すのか?

 8回目。う~ん 楽しみだね!!!


 乞う ご期待!!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/19

2008年度 再度 1月分の「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」公演日程に訂正がありますので、お知らせいたします。どうかご確認下さい。

 先にお知らせした日程に欠落があり、関係各位にご迷惑をお掛けしました。

 御訂正下さい。宜しく、お願い致します。

詩人の肉聲を聴く! Poetry Voice Circuit  (巡回朗読会) 


        12月 公演 日程表

第152回12月20日(木)ギャルリー東京ユマニテ    薦田愛

第153回12月21日(金)ギャルリー東京ユマニテ   中村恵美

第154回12月22日(土)ストライプハウスギャラリー  高柳誠

第155回25日(火)ストライプハウスギャラリーワシオ・トシヒコ


        2008年  1月 公演

第156回1月9日(水)ギャラリー絵夢        白石かずこ

第157回1月11日(金)ギャラリー絵夢       高橋 睦郎

第158回1月12日(土)ギャラリー絵夢        薦田 愛

第159回1月17日(木)ストライプハウスギャラリー  白鳥信也

第160回1月18日(金)ギャルリー東京ユマニテ    天童大人

第161回1月21日(月)ストライプハウスギャラリー 田川紀久雄

                             &坂井のぶこ
第162回1月22日(火)ギャルリー東京ユマニテ   福田純子

第165回1月23日(水)ギャルリー東京ユマニテ   有働 薫

第166回1月24日(木)ギャルリー東京ユマニテ    野木京子

第167回1月25日(金)ギャルリー東京ユマニテ    高柳 誠

第168回1月28日(月)ストライプハウスギャラリー 長田典子

第169回1月29日(火)ギャルリー東京ユマニテ    島木綿子

第170回1月30日(水)ギャルリー東京ユマニテ    根本 明

第171回1月31日(木)ギャルリー東京ユマニテ    峰岸了子 

   
ギャラリー絵夢(新宿)の公演時間は 開場:18:00, 開演:18:30

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

ストライプハウスギャラリー(六本木)の公演は 開場:19:00, 開演:19:30

(お間違いのないように御願いします)

入場料  予約 大人 2,500円  学生 1,500円(学生証呈示)

       当日 大人 2,800円  学生 1,800円 (学生証呈示)

*予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。


ストライプハウスギャラリー(六本木) 106-0032東京都港区六本木5-10-33
Tel 03-3405-8108 Fax 03-3403-6354
E-mail :info@striped-house.com
URL:http//striped-house.com

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail :humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

ギャラリー絵夢(新宿)   160-0022新宿区新宿3-33-10モリエールビル3F
Tel&Fax03-3352-0413
E-mail:galerie@moliere.co.jp
 URL:http://www.moliere.co.jp/galerie/


お問い合わせ先:
TENDO TAIJIN BUREAU / 北十字舎
171-0031東京都豊島区目白3-6-5

Tel03-5982-1834, Fax03-5982-1797

E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http//universalvoice.air-nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年度 1月分の「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit」公演日程が決まりましたので、お知らせいたします。

お騒がせいたし、またご心配をお掛けして申しありません。

 下記の如く、ギャルリー東京ユマニテの戸倉、金成両氏のご好意に深く感謝いたします。

 これら場を提供下さる画廊の皆さんのご好意に報いるには、参加詩人は、より一層,聲を出し、言葉を鍛錬し、参加された皆さんに感動を与えられますよう、各自がご努力下さい。

詩人の肉聲を聴く! Poetry Voice Circuit  (巡回朗読会) 

        12月 公演 日程表

第151回12月19日(水)ストライプハウスギャラリー 藤富保男

第152回12月20日(木)ギャルリー東京ユマニテ    薦田愛

第153回12月21日(金)ギャルリー東京ユマニテ   中村恵美

第154回12月22日(土)ストライプハウスギャラリー  高柳誠

第155回25日(火)ストライプハウスギャラリーワシオ・トシヒコ

        2008年  1月 公演

第156回1月9日(水)ギャラリー絵夢        白石かずこ

第157回1月11日(金)ギャラリー絵夢       高橋 睦郎

第158回1月12日(土)ギャラリー絵夢        薦田 愛

第159回1月17日(木)ストライプハウスギャラリー  白鳥信也

第160回1月18日(金)ギャルリー東京ユマニテ    天童大人

第161回1月21日(月)ストライプハウスギャラリー 田川紀久雄
                             &坂井のぶこ

第162回1月22日(火)ギャルリー東京ユマニテ   福田純子

第165回1月23日(水)ギャルリー東京ユマニテ   有働 薫

第166回1月24日(木)ギャルリー東京ユマニテ    野木京子

第167回1月25日(金)ギャルリー東京ユマニテ    高柳 誠

第168回1月29日(火)ギャルリー東京ユマニテ    島木綿子

第169回1月30日(水)ギャルリー東京ユマニテ    根本 明

第170回1月31日(木)ギャルリー東京ユマニテ    峰岸了子 
   
ギャラリー絵夢(新宿)の公演時間は 開場:18:00, 開演:18:30

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

ストライプハウスギャラリー(六本木)の公演は 開場:19:00, 開演:19:30

(お間違いのないように御願いします)

入場料  予約 大人 2,500円  学生 1,500円(学生証呈示)

       当日 大人 2,800円  学生 1,800円 (学生証呈示)

*予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

ストライプハウスギャラリー(六本木) 106-0032東京都港区六本木5-10-33
Tel 03-3405-8108 Fax 03-3403-6354
E-mail :info@striped-house.com
URL:http//striped-house.com

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail :humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

ギャラリー絵夢(新宿)   160-0022新宿区新宿3-33-10モリエールビル3F
Tel&Fax03-3352-0413
E-mail:galerie@moliere.co.jp
 URL:http://www.moliere.co.jp/galerie/


お問い合わせ先:
TENDO TAIJIN BUREAU / 北十字舎 171-0031東京都豊島区目白3-6-5
Tel03-5982-1834, Fax03-5982-1797
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com URL:http//universalvoice.air-nifty.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/18

突然ですが、2008年の1月からの「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」の日程が大幅に変更に為りますので、充分、ご注意下さい。(本年は、本日を入れてあと6回の公演を残すのみです。予定には変更が御座いませんので、ご安心下さい。

 突然、晴天の霹靂で、大変申し訳ありませんがすが、2008年度の1月・2月公演は、日時、場所等が大幅に変更に為りますので、時折、このブログをご閲覧下さり、ご確認下さい。

 尚、2008年1月・2月の予定表は改めて二、三日中に改訂版をお知らせいたします。


  宜しく、お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice CIrcuiy(巡回朗読会」、愈々、今日で第150回を迎える!!!詩人 長田典子 ストライプハウスギャラリーで聲を上げる!!!

 あっと言う間でした。14ヶ月で第150回!!!

 皆さんの御協力の御蔭です。

 もっともっとこの贅沢なポエトリーヴォイスサーキットが拡がっていく事を願って居ます。

次は第200回を目指して、出発進行!!!

 2008年4月には第200回を達成のみ込み!!!

 そうしたら第300回を目指す!!!

 聲を出す詩人も増えてきました。

 2008年1月から順次、登場する詩人は白鳥信也、三井喬子(金沢)、野村喜和夫、財部鳥子、武井邦夫、有働薫がサーキットに参加されます。

 乞うご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/17

詩人 田中庸介(17日)第149回、長田典子(18日)第150回、藤富保男(19日)第151回とストライプハウスギャラリーで、自作詩朗読会を行う!!!

 昨年の10月14日に第1回を詩人 白石かずこさんの聲から始まった自作詩朗読会「Poetry Voice Circuit」も14ヵ月を超えて、早いもので150回を迎えます!!!

 今日から、田中庸介、長田典子、藤富保男と詩人が三人、続けて、六本木で聲を挙げる!!!

 回を重ねてきた詩人達だけに、どんな聲を、今回は聴かせてくれるのか、乞う、ご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/16

女優 今井里美のモノプレイ「恭しき娼婦」(J・P・サルトル作)を観た!!!

 昨夜から今日にかけて3回公演の一人芝居は、日頃、「Poetry Voice Circuit」の会場でもある六本木・ストライプハウスギャラリーで開催された。

 著作権の問題で、少しばかりお手伝いしたので、招待され、見に行ったわけだ。

共産党員でもあったサルトルがアメリカの恥部である人種差別を描いている。

 1944年、新聞記者をしていたカミュの配慮でアメリカの取材旅行に同行したことの結実がこの作品なのだろう。

 時代が変わっても何故か人種差別は無くならない。

 この寒いのに、女優の特権である裸。 禁じ手かな?

 う~ん、綺麗な裸体だね!!!

 娼婦が裸? 出来すぎだね、これは。

  今井里美、熱演でした!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月9日 - 2007年12月15日 | トップページ | 2007年12月23日 - 2007年12月29日 »