« マグナム所属の写真家、Josef Koudelka(ジョセフ クーデルカ)の新しい写真集『Invasion Prague(プラハ 侵入)』 (Thames&Hudson刊)がAmazonから届いた・・・ | トップページ | 「エジプト非常事態法」を延長するとか。ムバラク大統領の延命策は効、為るのか・・・ »

2008/05/30

今朝 イヴ・ダナから6月21日、夜8時から開催されるディナーパティーの招待状が、アトリエの建物の切手を貼った肉筆の封筒で届いた・・・

 先週に、頼んだ新しいカタログ・レゾネを兼ねた作品集『DANA』、が未だ届かない、と電話をした時に、このパーティーの話がダナの口から出た。

 49歳に為る前のパーティーだよ、と笑っていたダナ。

 200人を招待してのディナーパーティー。

 テンドウ!招待するよ、と言ってはくれたのだが。

 La Voix des poètesの日程表を見ると、6月17日の第218回 福田純子から26日の第219回 野木京子まで
空いているのだ!!!
 何たる必然だろうか!

 ダナのパーティーに出席せよ、と天が言っているのか!!!

 DANAと知り合って20年、誰が招かれているのだろうか?

 昔の知人は居るのだろうか?

 もしかしたらアメリカのオートクチュール・デザイナー チャドも来るのか?

 現在の世界で最高の彫刻家はYves DANA 唯一人。

 彼の海外での個展の初めは日本で1991年。

 友人の熊谷雅明と進めた6ヶ月間の展覧会が今では懐かしい。

 今、作品はどんどん売れていると言う。

 高価な彫刻作品が売れる彫刻家。 彫刻作品が売れるものだと教えてくれた Yves DANA。

 

|

« マグナム所属の写真家、Josef Koudelka(ジョセフ クーデルカ)の新しい写真集『Invasion Prague(プラハ 侵入)』 (Thames&Hudson刊)がAmazonから届いた・・・ | トップページ | 「エジプト非常事態法」を延長するとか。ムバラク大統領の延命策は効、為るのか・・・ »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

Poetry Voice Circuit」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

作家」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

写真家」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

彫刻家」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

精神世界」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

美術館」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/41370472

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝 イヴ・ダナから6月21日、夜8時から開催されるディナーパティーの招待状が、アトリエの建物の切手を貼った肉筆の封筒で届いた・・・:

« マグナム所属の写真家、Josef Koudelka(ジョセフ クーデルカ)の新しい写真集『Invasion Prague(プラハ 侵入)』 (Thames&Hudson刊)がAmazonから届いた・・・ | トップページ | 「エジプト非常事態法」を延長するとか。ムバラク大統領の延命策は効、為るのか・・・ »