« 今、手元に「合気道主 植芝盛平(名乗・常盛)先生御口述」と記された11頁の印刷物が有る。これは何時、何処に発表されたのか、ご存知の方が居られたら、是非、教えて頂きたい・・・。 | トップページ | 昨夜買った『FOCUSフォーカス スクープの裏側』(2001年 新潮社刊)を眺めていたら「中川(秀直)官房長官の犯罪」(00年10月25日号)と言う記事が出ていて・・・。 »

2008/11/29

一休の「心字の歌」と題した図版を、昭和44年に刊行された『川端康成全集第六巻 掌の小説 百篇』の扉に、カラーで掲載されていた・・・。

思いがけなく、一休の字に魅かれた。

初めて見る一休の字「心」。


「心」、私は何点、心を書いただろうか?

一点は間違いなく、福島の渡辺りんご・もも園に。

御主人が、人々の口に入る果物を作っているのだから、心、を込めて作らなくてはいけないと、戒めの為に、常に心に留め置く為に、私の30号余りの字作品「心」を、私がパリに行っている間に買われた。

ここで作られた、りんごも桃もとても美味しい!!!

この一休の字を川端康成は、次のように書いている。

 私はこの「心字和歌」の幅を見た時、「心」の大字の高澄、また一休の書として静穏なのに惹かれたが、念仏の歌には惹かれなかった。、と書いてある。

既に字を書き始める準備に入っている。

胡開文で墨を買って来た。

杭州で、硯・紙・筆を!!!

個展は二年後の予定!

|

« 今、手元に「合気道主 植芝盛平(名乗・常盛)先生御口述」と記された11頁の印刷物が有る。これは何時、何処に発表されたのか、ご存知の方が居られたら、是非、教えて頂きたい・・・。 | トップページ | 昨夜買った『FOCUSフォーカス スクープの裏側』(2001年 新潮社刊)を眺めていたら「中川(秀直)官房長官の犯罪」(00年10月25日号)と言う記事が出ていて・・・。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

字家」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書家・書道家」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/43261311

この記事へのトラックバック一覧です: 一休の「心字の歌」と題した図版を、昭和44年に刊行された『川端康成全集第六巻 掌の小説 百篇』の扉に、カラーで掲載されていた・・・。:

« 今、手元に「合気道主 植芝盛平(名乗・常盛)先生御口述」と記された11頁の印刷物が有る。これは何時、何処に発表されたのか、ご存知の方が居られたら、是非、教えて頂きたい・・・。 | トップページ | 昨夜買った『FOCUSフォーカス スクープの裏側』(2001年 新潮社刊)を眺めていたら「中川(秀直)官房長官の犯罪」(00年10月25日号)と言う記事が出ていて・・・。 »