« プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に参加詩人の皆さんへ!!! 詩誌「操車場」の詩人、田川紀久雄さんが、参加詩人の聲についてのエセイを募集しております。枚数は5枚程度、掲載料は無料で・・・。 | トップページ | 100年前の1908年1月3日、日本初の金融恐慌が起こった事を、歴史は伝えている・・・。 »

2008/11/08

アメリカ、現存の91歳の画家 アンドリュー・ワイエス展のオープニングレセプションに行ってきた。

 「創造への道程(みち)」と題されたワイエス展が今日から渋谷の東急・文化村ザ・ミュージアムで始まる。

この夥しいスケッチは、ワイエス夫妻所蔵の作品群で、正にタイトルどうり、創造への道程だ。

部分の鉛筆スケッチから、順々に水彩作品に仕上がって行く道程がはっきり分る。

こんな暗さがワイエスの作品に、漲っていたのだろうか。だから日本人の情感に訴え、通じるものがあるのだろう。

反動で、フランシス・ベーコンの作品を無性に見たく為ってきた。

会場内で放映されている91歳のワイエスノインタヴューのビデオ映像は必見!!!

是非、彼の語る言葉を肝に銘じて欲しいものだ!!!

ワイエス自身によって考えられたこの展覧会の構成をじっくり味わってもらいたいものだ。

カチッとスイッチを入れて!!!

12月23日まで。

|

« プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に参加詩人の皆さんへ!!! 詩誌「操車場」の詩人、田川紀久雄さんが、参加詩人の聲についてのエセイを募集しております。枚数は5枚程度、掲載料は無料で・・・。 | トップページ | 100年前の1908年1月3日、日本初の金融恐慌が起こった事を、歴史は伝えている・・・。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ、現存の91歳の画家 アンドリュー・ワイエス展のオープニングレセプションに行ってきた。:

« プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に参加詩人の皆さんへ!!! 詩誌「操車場」の詩人、田川紀久雄さんが、参加詩人の聲についてのエセイを募集しております。枚数は5枚程度、掲載料は無料で・・・。 | トップページ | 100年前の1908年1月3日、日本初の金融恐慌が起こった事を、歴史は伝えている・・・。 »