« 18日(木)、第276回、詩人・作家・小池昌代(4)、19日(金)、第277回、詩人・中村恵美(12)、京橋の宙に自作詩を解き放つ!!! | トップページ | 作家 池澤夏樹さんのブログに「日本文学は、なぜ台湾や満州や内南洋を舞台にした傑作を生めなかったのだろう?」と。 »

2008/12/17

首相の側近に、漢字も読めない麻生太郎を諌める者は、誰一人として居ないのか!!!

 人心の荒廃が巷に蔓延し,困窮している無辜の民人がたちが、日々、増加している現在でも、懲りも飽きもせず、帝国ホテル、ホテル・オークラ、ニューオオタニ等のバーで懇談と言って集っている。
 16日(火)の夜は、銀座の「金田中」で、トヨタ自動車会長、新日鉄会長が、谷垣元国土相、町村元官房長官、与謝野氏、鈴木俊一元環境省、甘利行政改革担当相、野田消費者行政担当相らと会食とあるのだが、何故、二人の民間人がこの会食に参加しているのか!

 トヨタと言う凋落企業の会長、張富士夫を一度、世田谷美術館のオープニングパーティーで見たのだが、大勢の中では、何者か判別できない、唯の中年の男。こんな男がトヨタ自動車のトップでは、トヨタの凋落は無理も無い。

トップに人材を得ないのでは、誰もが未体験の世界大不況に打ち勝ち、生き残る事は出来ないだろう。

今年、最初からアメリカ・トヨタ・ソニー・キャノンは凋落すると、警告して来たのだが、聴く耳は持たなかったようだ。

サリーマン経営者では、所詮、絵に描いた餅か!

世界を救うのは誰か?

麻生太郎は裸の王様か! 早く、毎夜のホテルでの会食を止めさせよ!!!

住むところも。食べる事も出来ない人々が増えてきている時に、時勢を読み間違えると、アッと今に奈落の其処に落ちてしまうぞよ!!!

|

« 18日(木)、第276回、詩人・作家・小池昌代(4)、19日(金)、第277回、詩人・中村恵美(12)、京橋の宙に自作詩を解き放つ!!! | トップページ | 作家 池澤夏樹さんのブログに「日本文学は、なぜ台湾や満州や内南洋を舞台にした傑作を生めなかったのだろう?」と。 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/43446067

この記事へのトラックバック一覧です: 首相の側近に、漢字も読めない麻生太郎を諌める者は、誰一人として居ないのか!!!:

« 18日(木)、第276回、詩人・作家・小池昌代(4)、19日(金)、第277回、詩人・中村恵美(12)、京橋の宙に自作詩を解き放つ!!! | トップページ | 作家 池澤夏樹さんのブログに「日本文学は、なぜ台湾や満州や内南洋を舞台にした傑作を生めなかったのだろう?」と。 »