« 2008年7月20日 - 2008年7月26日 | トップページ | 2008年8月3日 - 2008年8月9日 »

2008/07/30

9月公演日程の訂正版です。 「La Voix des poètes(詩人の聲)」の第248回に急遽、伊藤比呂美が参加します。ご期待下さい!!!

     2008年

  天童 大人 プロデュース 
 La Voix des poètes (詩人の聲)
 ―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー
 
8月
 
第236回8月5日(火) ギヤルリー東京ユマニテ    天童大人

第237回8月6日(水) ギャルリー東京ユマニテ    田中庸介

第238回8月14日(木) Star Poets Gallery 原田道子

第239回8月22日(金) Star Poets Gallery 白石かずこ

第240回8月26日(火) Star Poets Gallery 中村恵美

第241回8月29日(金) ギャラリー絵夢       峰岸了子

          9月

第242回9月1日(月) ギャラリー絵夢         有働薫

第243回9月2日(火) ギャルリー東京ユマニテ     建畠晢

第244回9月3日(水) ギャルリー東京ユマニテ   山口真理子

第245回9月5日(金) Star Poets Gallery      四元康祐

第246回9月6日(土) ギャラリー絵夢        浜江順子

第247回9月7日(日) ギャルリー絵夢         紫圭子

第248回9月8日(月) ギャルリー東京ユマニテ   伊藤比呂美

第249回9月9日(火) Star Poets Gallery 武藤ゆかり

第250回9月11日(木) Star Poets Gallery 薦田愛

第251回9月16日(火) Star Poets Gallery   坂井のぶこ

第252回9月17日(水) ギャルリー東京ユマニテ   福田純子

第253回9月18日(木) ギヤラリー華       岩切正一郎

第254回9月24日(水) ギャルリー東京ユマニテ 田川紀久雄&坂井のぶこ 

第255回9月30日(火) ギャルリー東京ユマニテ  天澤退二郎

(続く)

ギヤラリー絵夢(新宿)の公演時間は 開場:18:00, 開演:18:30

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

Star Poets Gallery (渋谷)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

ギャラリー華(広尾)の公演時間は 開場:18:30開演:19:00

(お間違いのないように御願いします)

入場料   予約 大人2,500円 学生1,500円(学生証呈示) 
    
当日 大人2,800円 学生1,800円 (学生証呈示)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加画廊:

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷)  154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,
佐々木ビル2F-D
Tel03-3422-3049 Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/

ギャラリー華(広尾)       106-0047港区南麻布5-1-5
Tel &Fax 03-3442-4584
E-mail:gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

ギャラリー絵夢(新宿) 160-0022新宿区新宿3-33-10モリエールビル3F
Tel&Fax 03-3352-0413
E-mail:galerie@moliere.co.jp
URL:http://www.moliere.co.jp/galerie/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月、今、詩人 伊藤比呂美からメールが有り、9月8日(月)第248回「La Voix des poètes(詩人の聲)」に、ギャルリー東京ユマニテ・土倉有三氏のご協力で、参加決定!!!乞う ご期待!!!

 突然に米国の伊藤比呂美からメールが今、舞い込んで来た。
9月に来日と。既に7日は紫圭子、9日は武藤ゆかり、と決定済み。
 あいているのは8日の月曜日のみ。
Star Poets Galleryは月曜日がお休み。

 そこで開廊前のギャルリー東京ユマニテ、に電話をすると、オーナーの土倉氏が電話に出られて、開催が可能な事が分かった。
直ぐに伊藤比呂美に知らせ、日程変更のため、次いで、思潮社の小田康之氏。そして詩人の田川紀久雄、薦田愛、福田純子などに連絡。

 これはまたまた楽しくなりそうだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/29

「La Voix des poètes(詩人の聲)」の8月・9月の公演予定表です。是非、お出かけ下さい。

8月の初参加は14日の詩人 原田道子 のお一人。
9月は2日、大阪から建畠晢、5日はドイツから四元康祐、7日、名古屋から紫圭子、18日は岩切正一郎、30日は天澤退二郎と4人。
9月末までに参加詩人は75名、254回に達する予定です。

 今後ともご期待下さい。

2008年

     天童 大人 プロデュース
 
      La Voix des poètes (詩人の聲)

 ―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー
 
8月
 
第236回8月5日(火) ギヤルリー東京ユマニテ    天童大人

第237回8月6日(水) ギャルリー東京ユマニテ    田中庸介

第238回8月14日(木) Star Poets Gallery 原田道子

第239回8月22日(金) Star Poets Gallery 白石かずこ

第240回8月26日(火) Star Poets Gallery 中村恵美

第241回8月29日(金) ギャラリー絵夢       峰岸了子

9月

第242回9月1日(月) ギャラリー絵夢         有働薫

第243回9月2日(火) ギャルリー東京ユマニテ     建畠晢

第244回9月3日(水) ギャルリー東京ユマニテ   山口真理子

第245回9月5日(木) Star Poets Gallery      四元康祐

第246回9月6日(土) ギャラリー絵夢        浜江順子

第247回9月7日(日) ギャルリー絵夢         紫圭子

第248回9月9日(火) Star Poets Gallery 武藤ゆかり

第249回9月11日(木) Star Poets Gallery 薦田愛

第250回9月16日(火) Star Poets Gallery   坂井のぶこ

第251回9月17日(水) ギャルリー東京ユマニテ   福田純子

第252回9月18日(木) ギヤラリー華       岩切正一郎

第253回9月24日(水) ギャルリー東京ユマニテ 田川紀久雄& 坂井のぶこ 
第254回9月30日(火) ギャルリー東京ユマニテ  天澤退二郎

(続く)

ギヤラリー絵夢(新宿)の公演時間は 開場:18:00, 開演:18:30

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

Star Poets Gallery (渋谷)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

ギャラリー華(広尾)の公演時間は 開場:18:30開演:19:00

(お間違いのないように御願いします)

入場料   予約 大人2,500円 学生1,500円(学生証呈示)  
   
当日 大人2,800円 学生1,800円 (学生証呈示)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加画廊:

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷)  154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,
佐々木ビル2F-D
Tel03-3422-3049 Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/

ギャラリー華(広尾)       106-0047港区南麻布5-1-5
Tel &Fax 03-3442-4584
E-mail:gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

ギャラリー絵夢(新宿) 160-0022新宿区新宿3-33-10モリエールビル3F
Tel&Fax 03-3352-0413
E-mail:galerie@moliere.co.jp
URL:http://www.moliere.co.jp/galerie/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日(29日)の詩人 島木綿子の公演は、急病の為、広尾・ギャラリー華での公演は、急遽、誠tに残念ながら休演いたします。

 今日の第235回「La Voix des poètes(詩人の聲)」は、詩人 島木綿子、急病の為、残念ながら、広尾のギャルリー華での公演は、休演いたしますので、ご了承下さい。

 また参加者の中には間もなく40回に達する方が出てきました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/27

詩人 田中健太郎 明日28日、第234回『La Voix des poètes(詩人の聲)』に、7回目の参加。広尾の宙に自作詩を解き放す!!!

 久し振りの参加である詩人 田中健太郎。
 ギャラリー華では、2回目の公演。
久しぶりと言っても21ヵ月で7回。決して普通では少ない回数ではないのだが。
もう少し間隔を詰めて集中的に聲を出したほうが、身体が覚えてくれるのだが?
 
 では、どんな聲を聴かせてくれるのか?

 乞う ご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 ギョーム・アポリネールの年譜を読んでいたら、面白い事に気がついた・・・。

1908年にキュビスムが胎動してくる。28歳
1909年 最初の著作『腐ってゆく魔術師』を、画家ドランの木版画入りで限定100部刊行。29歳。
1911年 デュフィの版画入の詩画集『動物詩集、あるいはオルフェの行列』を限定120部刊行。31歳。
1913年 マリネッティ未来派運動に加担。33歳。
1917年 ジャン・コクトーの台本によるバレー『パラード』のプログラムに初めて、「シュル=レアリスム Sur-rèalism1」なる言葉を用いる。6月、シュルレアリスム演劇「ティレジアの乳房」上演される。37歳。
1918年 戯曲『ティレジアスの乳房』、詩集『カリグラム』、エッセイー集『両岸の散歩者』刊行。38歳
11月、当時流行したスペイン風に罹り、9日午後5時に急逝。ペール・ラシェーズの墓地に埋葬される。

 100年前にキュビスムが胎動してきた?

 では、今は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代詩手帖 8月号に、詩人 山口真理子さんがEVENT「La Voix des poètes(詩人の聲)二百二十回を越えて「目の言葉」から「耳のコトバ」へ」(226頁)を、また詩人 山本愉美子さんが詩人 武田隆子さんの事を追悼して、「小さな大詩人 追悼・武田隆子」(209頁)を書かれている。

 送られて来た「現代詩手帖」8月号、山本愉美子さんが、詩人 武田隆子さんの事を書いてくれたのは、本当に良かった。
 密葬に、山本さんの電話で出席できた。
 最後に棺が開けられ、直に武田隆子さんの頬に触れてみた。
皺がまったく無い、色白のいいお顔だった。

 武田さんが入院されてから、何時も私の事を気に掛けてくれていた事は知って居たが、一度もお見舞いに、行かなかった。
 何故?
 なぜって人が病を得て、臥せっている時に、健康で有る事をひけらかすような事を、あえてしたくなかったのだ。
だから、元気な時の武田隆子さんしか、私の中に残っていない。
 武田隆子主宰の詩誌「幻視者」に初めて詩を書いたのは、詩人で美術評論家のワシオ・トシヒコの紹介で、第13号、1977年秋号からだった。
 二度目のヨーロッパ滞在を終えた後、から本格的に詩を書き始めたわけだから、33歳の時。
聲を出したのは22歳の時、正に、始めに聲ありき、だ。
 「幻視者」が100号を迎えたとき、同人詩誌を止めようとされていたので、武田さんの長年の労苦に報いる為に、何かして上げたいと考え、旭川市出身なので、北海道新聞の東京支社に電話をして、事情を話し、取材をして頂けるように手配した。
 その結果、写真入りの大きな記事になり、旭川の知人たちと旧交を温められたと、たいそう喜んでいただいた。

 一時間間余り、葬儀場の二階の片隅で、骨になるのを待つ間、ただ遣る瀬無くて、ビールの杯を空けていただけだった。
詩人は山本愉美子さんだけ。
呼び出されて骨を拾いに行く、と綺麗な僅かな骨しか残されていなかった。
何処も悪いところは無かったようだ。

 最後に 詩人 武田隆子 が現代詩手帖で一頁山本愉美子によって、書き残された事は、良かった。

 詩人 山口真理子さんの文章については、私が関わっている事でもあり、現在も継続中でもある事なので、余り語りたくない。
ただ「今回は入魂の仕事であるのは間違いない。」と記されているが、それは今後300回、500回、1000回と続いて行って、参加した詩人の聲を世界の舞台に、何人推しだす事が出来るのか? 
これは参加詩人、自らの聲に対する意識改革以外、どうにも出来ない事なのかも知れない。

 今後、誰が抜きん出てきますかね???

 これはプロデュースする者の、今後の楽しみな事の一つだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月20日 - 2008年7月26日 | トップページ | 2008年8月3日 - 2008年8月9日 »