« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »

2008/01/26

アメリカン・アイドル(FOXテレビ)を深夜、録画して、ベスト12、から毎朝見ているが(昨夜でベスト4が決定)、毎回、毎回ジャンルの違う音楽を、一流のコーチ(ダイアナ・ロス、ジェニファ・ロペス、トニー・ベネット、ヴォン・ジョビ、ボノ等)に付いたうえで歌い、全米の視聴者の投票で当落を決めていく。これが面白いのだ!

 いやはっきりと成長していく姿が分るし、審査員が視聴者の投票で決着する。

 脱落していく者も最後まで、しっかりと歌う事が出来る挑戦者たち。

 同じ番組を日本で制作できるだろうか?

 う~ん、恐らく無理だろね。これは。

 スターの作り方が上手だね。この企画は。

 既にこのシーズン6の優勝者は決定しているのだが、毎朝、録画を見るのが楽しみなのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/25

池澤夏樹さんの『世界文学全集』刊行記念しシンポ、と言う記事(毎日新聞1月24日(木)夕刊)を読むと、池澤さんは日本文学の代表作を選ぶとすれば、石牟礼道子『苦界浄土』だと・・・これは面白い選択だ。

 「もし日本人を入れるなら、村上春樹、大江健三郎、中上健次から各1作、それに石牟礼道子『苦界浄土』4作のうち1作を選ぶなら『苦界浄土』」

 「ケルアック『オン・ザ・ロード』(初回配本)がいい例ですが、移動によって何かをつかむ。『世界文学全集』収録作品のほとんどの主人公が動いている。境界線を越えようとする。期せずしてそんな作品ばかりを選んでしまった」

 池澤本人の正に歩んできた証なのではないのか?

 それにしてもイタリア・ミラノに、高校卒業後、三十数年住んだ画家、故森下慶三ことKEIZOが生きていたら、一度でいいから、書評家・池澤夏樹に引き合わせたかった、とつくづく想うのだ。

 ほとんどの主人公が動いている。境界線を越えようとしている、と語られると尚更のことだ。

 ところで池澤さんは帽子を買ったかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」の2月、3月の公演日程をお知らせします。参加詩人たちは必要なら、各自の公演チラシを作り、北十字舎宛まで、お送り下さい。毎回の公演で配布しますので。

今後の1月、2月3月の公演予定です。 


          2008年
詩人の肉聲を聴く! Poetry Voice Circuit (巡回朗読会) 
        
        1月 公演日程

第165回1月25日(金)ギャルリー東京ユマニテ    高柳 誠

第166回1月28日(月)ストライプハウスギャラリー  長田典子

第167回1月29日(火)ギャルリー東京ユマニテ    島木綿子

第168回1月30日(水)ギャルリー東京ユマニテ    根本 明

第169回1月31日(木)ギャルリー東京ユマニテ    峰岸了子

      2月 公演 日程 


第170回2月1日(金)ギャルリー東京ユマニテ   野村喜和夫

第171回2月2日(土)ストライプハウスギャラリー 水嶋きょうこ

第172回2月4日(月)ギャルリー東京ユマニテ     薦田愛

第173回2月5日(火)ギャルリー東京ユマニテ    三井喬子

第174回2月6日(水)ギャルリー東京ユマニテ    財部鳥子

第175回2月7日(木)ギャルリー東京ユマニテ     高柳誠

第176回2月8日(金)ギャルリー東京ユマニテ    中村恵美

第177回2月18日(月)ギャラリー華     ワシオ・トシヒコ

第178回2月19日(火)ギャラリー華        田中健太郎

第179回2月20日(水)ストライプハウスギャラリー  小柳玲子

第180回2月21日(木) ギャラリー華        武井邦夫

第181回2月22日(金) ギャラリー華        稲葉真弓

第182回2月23日(土) ギャラリー華       武藤ゆかり


       3月 公演


第183回3月13日(木) Star Poets Gallery     金井雄二

第184回3月14日(金) Star Poets Gallery 福田純子

第185回3月17日(月) ギャラリー華 薦田愛

第186回3月18日(火) ギャラリー 華         有働薫

第187回3月24日(月)ギャルリー東京ユマニテ   井上輝夫

第188回3月25日(火)ギャルリー東京ユマニテ   野木京子

第189回3月26日(水)ギャルリー東京ユマニテ  田川紀久雄
                            & 坂井のぶこ

第190回3月27日(木)ギャルリー東京ユマニテ  山口真理子

第191回3月28日(金)ギャルリー東京ユマニテ    高柳誠

第192回3月31日(月)ギャルリー東京ユマニテ  白石かずこ

             (続く)

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

ギャラリー華(広尾)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

Star Poets Gallery(渋谷)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

ストライプハウスギャラリー(六本木)の公演時間は 開場:19:00, 開演:19:30

    (お間違いのないように御願いします)

入場料  予約 大人2,500円 学生1,500円(学生証呈示)  
     
当日 大人2,800円 学生1,800円 (学生証呈示)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

ストライプハウスギャラリー(六本木) 106-0032東京都港区六本木5-10-33
Tel 03-3405-8108 Fax 03-3403-6354
E-mail :info@striped-house.com
URL:http//striped-house.com


ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail :humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html


ギャラリー華(広尾)             106-0047 港区南麻布5-1-5
Tel 03-3442-4584 Fax 03-3442-4584
E-mail:gallery-hana@nifty.com


Star Poets Gallery(渋谷)  154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,
佐々木ビル2F-D
Tel 03-3422-3049 Fax03-3422-3039
E-mail:planet@star-poets.com
http:www,star-poets.com/


お問い合わせ先:

TENDO TAIJIN BUREAU / 北十字舎 171-0031東京都豊島区目白3-6-5
Tel03-5982-1834, Fax03-5982-1797
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http//universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 高柳誠、25日(金)、詩集『塔』を、京橋のギャルリー東京ユマニテで読む!!!

 この「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」で、最多出場を誇る詩人 高柳誠の自作詩朗読会だ。
 一昨年の10月から始まり、既に16ヵ月、そして16回目に為る詩人 高柳誠の聲は、今では確たる力を保持している。
 毎月、1回、確実に聲を宙に打ち込んできた。
 これは今の現代の詩人の中では稀な行為なのだ。
そうしたコツコツの持続くが、確実に次のステップを踏んで行く。
 今夏、ドイツから招待されている事は、このPoetry voice Circuitにとっても良い事だ。
 さて25日の朗読会の聲は、どんな聲を聞かせてくれるのか?

 乞う ご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/24

トヨタは何故、販売台数世界一を目指すのか?粗大ゴミを作って世界一を狙うとは、全く狂気の沙汰だ!!!

 お前の国のTOYOTAだ、ニッサン、ホンダ等と、偉そうな事を言っているが、車はガソリンが無いと走らない、唯の粗大ゴミなんだぞ!!

 石油産出国でもない日本の車が粗大ゴミを大量に作って、新車、新車だと毎年騒いでいて、可笑しいと思わないか、とキューバの若者に問われた時、それは良く分っているよ。

車は動けばいいんだよ。動けばね、と言うと、分っている日本人に初めて会ったと手を差し出してきたキューバの若者との会話を今朝の毎日新聞・朝刊の一面記事、「トヨタ世界一逃す」を見て、思いだした。

 トヨタが世界一!

 もういい加減にしてくれ!!!

 そんな世界一だか、どうかは何の意味も無い。

 迷惑な事だけだ。

 燃料の石油を輸入し、備蓄量がたったニ、三ヶ月の国が、自動車販売台数の世界一をGMと争う?

 やはり島国のド壷にはまっているのだ。

 世界一が何の自慢に為るのだ、トヨタ自動車の経営者よ。

 自省せよ!

 本当に迷惑な事だ。

 足元を見つめ、もっと謙虚に、衝突しても壊れない車、130KMで4,5時間飛ばしてもハンドルがぶれない車を、そして石油の要らない安い車を作りたまえ。

 利益を従業員や社会に、還元して行く事だよ、トヨタ自動車は!!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008/01/23

詩人 野木京子、24日(木)、 第164回 「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」で、2度目の自作詩朗読会を京橋・ギャルリー東京ユマニテで行なう!

 2度目の自作詩朗読会の野木京子。

 リズムを手で取ると言う野木京子、今回はどんなリズムが産まれ、どんな手の動きになって来るのか?

 乞う ご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/22

世界同時株安 東証 1万500円割れは今週末に!!!

 昨年末から地図からアメリカが消えた、日本の島影が薄いと警告を発してきたが、ほとんどの連中は見向きもしない、耳を傾けてこなかった。

 あれだけアメリカの凋落が始まった、と警告しても誰も注目を、耳も貸さなかった。

 こうして具体的に虚数の数字でも変化が見られれば信じれるらしい。

 ではこの週末までに東証1万500円を割れたら、どうするかね?

 2008年に為り、全てが狂い始めているが、この島国の経済人も政治家も痴呆状態は相変わらずなのだ。

 今こそ、詩人が先頭に立ち上がらなくてはいけない!!!

 ともかくアメリカはもう影が無いのだから、力など何処にも無いのだ。

 ロシアは怖いぞよ!!!
 
 プーチン皇帝が何を考えているか、只今、ウオッチング中!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 有働薫、明日、初めて「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」に参加して、京橋のギャルリー東京ユマニテにて、聲を出す!!!

 フランス語の翻訳書もある詩人 有働薫。

 このサーキットに参加するに当たって詩人 白石かずこさんに相談しての参加決定!

 これからの聲を鍛えて精進すれば、世界への道は自ずから拓けて来る筈だ。

 近くフラン語でのアンソロジー詩集の制作も進行中。

 このサーキットには異語に精通の詩人も揃い始めてきたので、今後の展開が楽しみだ!

 さて詩人 有働薫、どんな聲を出すのか?

 その出された聲が、今後、どう変化していくのか、とても楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」の参加詩人たちに告ぐ!!!Poetry Voice Circuitは3月以降も継続していますので、勘違いされませんように、御願いします。止めると誤解されている方々が居るようなので、お知らせします!!!

 昨夜、ストライプハウスギャラリーの第161回の田川紀久雄&坂井のぶこの自作詩朗読会の終了後、
私の挨拶の中に、次回の田川紀久雄の公演は3月26日、京橋のギャルリー東京ユマニテで、予定しています、と話した。
 参加詩人の根本明氏が、もう止めるのでは、と意外な事を言われる。
 どうして、と言うとストライプハウスギャラリーが、預かっていた詩集を送り返してきたからだと言う。

 ストライプハウスギャラリーが詩集と共に送った手紙を読むと、そんな誤解が起こるとは思えないのだが?

 手紙をキチンと読まないで、届いた自分の委託していた詩集に驚いたのではないのか?

 3月は10回の公演を予定しています。近日中にお知らせします。

 今後ともPoetry Voice Circuitを宜しく、お願いします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/21

詩人 福田純子、22日(火曜日) 「Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」で、2回目の自作詩朗読を京橋・ギャルリー東京ユマニテで行なう。

 明日の第162回 「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」で、2回目に為る自作詩朗読を行なう。

 前回が初めてとは、思えない朗読を行なった詩人 福田純子は、不治の病を克服しての朗読である。

 2回目、どんな朗読を行なうのか、乞う、ご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/20

明日、21日(月)の第161回 「詩人の肉聲を聴く!Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」 詩人 田川紀久雄&坂井のぶこ、から、前説は省略いたします。開始から登場する詩人に全てを委ねる事に致しますので・・・

 参加詩人は、思う存分に、自己表現に徹してください。

 もうこのサーキットが始まって16ヵ月余り、説明は不要でしょう。

 明日、21日(月曜日)は第161回 六本木のストライプハウスギャラリーで、田川紀久雄&坂井のぶこ。

 末期癌と医者に診断されながら、お元気な様子なので、3月の公演も決定!

 これからが参加詩人の度量が試される時。

 詩人・伊藤比呂美の言う、「詩人を鍛える道場」・「聴衆も鍛えられる場」に相応しい環境に為って来る。

 今後のサーキットに乞う ご期待!!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「詩人の肉聲を聴く! Poetry Voice Circuit(巡回朗読会)」の第183回から始まる、3月の日程は間もなく、お知らせします!!!

 3月は再び参加してくれた渋谷のスターポエットギャラリーで、金井雄二、福田純子の2回。

 広尾のギャラリー華で、薦田愛、有働薫の2回。

 京橋のギャルリー東京ユマニテで井上輝夫(予定)、野木京子、田川紀久雄&坂井のぶこ、山口真理子、高柳誠、白石かずこの6回。

 3月は以上10回の公演予定です。

 日時は近日中にお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月13日 - 2008年1月19日 | トップページ | 2008年1月27日 - 2008年2月2日 »