« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »

2008/10/04

今、突然、ニューヨークの詩人から、10月11日午後2時からの朗読会に招待するとのメールが入った。近くなら出掛けるのだが・・・・。

 もっと早くの連絡なら参加も可能だが、こんなに切羽詰まってでの招待に応じるには大変だ。

もしかしたら、TendotaijinbureauはNYに在るとでも思っているのだろうか?

二人の女性詩人の朗読会に参加して、「大神 キッキ・マニトウ」をシャウトしてみたいものだ!!!

こうして気軽に世界中の詩人に招待状を送ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜、詩人 吉田一穂さんの御霊を挙げていただきました。

 私にとっての「詩人」の基準は吉田一穂。

詩人 吉田一穂さんが亡くなったのは1973年3月1日 74歳でした。その時、私はスペインのサンタンデール。

前年の3月末日、お弟子さんの小山一郎さんに連れられて、吉田一穂と会見したと言うより、心配の為、小山さんは介添人として付いてこられたのだった。
「吉田さんと故郷が同じで、気性も同じだから、上手く行けば、意気投合、ヘタすれば大喧嘩!」と小山一郎さん。

何の事はない、意気投合して、あれは阿保だ!馬鹿だと、数時間も話し合った。楽しかったな!!!
これが詩人なら、詩人も良いと思ったものだ。

横で静かに微笑みながら煙草を吹かしている詩人 小山一郎さん。

この所、しきりに詩人 吉田一穂さんの事が思い出されてくるので、昨夜、熊本から上京され、二泊三日で三十数人の人とセッションするK・H女史に、思い切ってお願いした。

やはり感じていたとおり、詩人 吉田一穂さんの御霊は挙がっていなかったのだ。

これで亡くなって早や35年!

あっと言う間に、挙げていただいた。

これで守護に入ってくれるのだ。

壽岳文章・しず・章子御一家も加わって、これは賑やかだ!!!

それにドラゴンも八頭に増えていたぞ!!!

ドラゴン軍団が出来つつあるぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜、詩人 吉田一穂さんの御霊を挙げていただきました。

 私にとっての「詩人」の基準は吉田一穂。

詩人 吉田一穂さんが亡くなったのは1973年3月1日 74歳でした。その時、私はスペインのサンタンデール。

前年の3月末日、お弟子さんの小山一郎さんに連れられて、吉田一穂と会見したと言うより、心配の為、小山さんは介添人として付いてこられたのだった。
「吉田さんと故郷が同じで、気性も同じだから、上手く行けば、意気投合、ヘタすれば大喧嘩!」と小山一郎さん。

何の事はない、意気投合して、あれは阿保だ!馬鹿だと、数時間も話し合った。楽しかったな!!!
これが詩人なら、詩人も良いと思ったものだ。

横で静かに微笑みながら煙草を吹かしている詩人 小山一郎さん。

この所、しきりに詩人 吉田一穂さんの事が思い出されてくるので、昨夜、熊本から上京され、二泊三日で三十数人の人とセッションするK・H女史に、思い切ってお願いした。

やはり感じていたとおり、詩人 吉田一穂さんの御霊は挙がっていなかったのだ。

これで亡くなって早や35年!

あっと言う間に、挙げていただいた。

これで守護に入ってくれるのだ。

壽岳文章・しず・章子御一家も加わって、これは賑やかだ!!!

それにドラゴンも八頭に増えていたぞ!!!

ドラゴン軍団が出来つつあるぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/02

スペイン政府観光局のメールマガジン 特集:グリーンスペイン、に36年前、ニ週間滞在したサント・トリビオ修道院が出ていました。懐かしい建物です。

 私が泊まった修道院の部屋の窓まで見えます。

懐かしいですね。

あの海岸線をグリーンスペインと呼ぶ事を、今、初めて知りました。

あれから36年も経ったのですね。

あの山々に向かって聲を撃ち込んでいましたね。毎日!

遠くに冠雪のかかったピコ・デ・ヨーロッパの山々が望めます。

あの穏やかなポーテス村の人々はどうして居ますかな!!!

パン屋のホセは?

ロバの背にパンを乗せて売って歩いた事は忘れられない体験だ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、10月1日、午前9時、地中海沿いのトルコの某都市から、11個のサテライトを無事に打ち上げる事が出来ました。その反動が激しく・・・・・。

 夕刻まで寝込んでしまいました。
こんなハードな事は、今まで経験した事が無い位、圧を受けて身体を休ませて仕舞いました。

しかし、これで天上に11個、海中深く12個、計23個のサテライトが順調に軌道に乗り、運行しています。

この見えない天上からと地下からの圧力に、様々な勢力が押し出されて姿を現して来ます。
どうして表舞台に引き出されたのかはご本人たちには全く解りません。

こつこつと地道に積み重ねてこられた方々には、何ら影響はおきて来ませんから、ご安心下さい。

邪まな人間たちには、これから煉獄の時代が続きますので、覚悟しておきなさい!!!

さて新しい人間の時代を、無辜の民人の力を合わせて、作り上げて行かなくては為りませんね。

国境・宗教・人種・皮膚の色・言語の壁を取り払って行かなくては為りません。

それには一人、独りの心が重要に為ってきますよ。

日本の詩人の聲が、強くなってくれれば、一歩、歩みを進める事が出来るように為るかも知れません。

我が島国、日本国も影が薄いのですよ!!! このままでは消されてしまいますよ!

気を付けて下さいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/01

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」、10月・11月の日程表です。是非 気にいった聲の詩人を探す為にも、ご参加下さい!!!

2008年

   天童 大人 プロデュース
 
  プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

-―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
10月と11月の日程表です。

愈々今月の15日から3年目に入ります。13日までに参加された詩人の中でも1年以上聴きに来られなかった参加詩人は、参加詩人の特典(入場料が1500円で聴ける)を取り消しますので、ご注意下さい。

また参加者で20回を超えますと、21回目からは予約無しで、常時、1500円で参加できますので、奮ってご参加下さい。
11月はギャルリー東京ユマニテは、立体の展示の為、使用できませんので、3回しか公演は出来ません。
しかし、2009年1月には、新宿のギャラリー絵夢が1月6日(火)~14日(水)間、休み無く開催しますので、ご期待下さい。


10月

第256回10月7日(火) Star Poets Gallery 山崎佳代子(セルビア)

第257回10月9日(木) Star Poets Gallery 中村恵美

第258回10月14日(火) Star Poets Gallery 原田道子

第259回10月15日(水) ギャルリー東京ユマニテ  白石かずこ

第260回10月16日(木) ギャルリー東京ユマニテ  稲葉真弓

第261回10月17日(金) ギャルリー東京ユマニテ 小池昌代

第262回10月20日(月) ギャルリー東京ユマニテ  野木京子

第263回10月21日(火) ギャルリー東京ユマニテ  有働薫

第264回10月22日(水) ギャルリー東京ユマニテ  山口真理子

第265回10月23日(木) ギャルリー東京ユマニテ  峰岸了子

第266回10月24日(金) ギャルリー東京ユマニテ 紫圭子

第267回10月27日(月) ギャラリー華   河野聡子

第268回10月28日(火) ギャラリー華   水嶋きょうこ

第269回10月29日(水) ギャルリー東京ユマニテ  薦田愛

第270回10月30日(木) ギャルリー東京ユマニテ レイチェル・ルヴィッキー(USA)


                11月


第271回11月20日(木) Star Poets Gallery  白石かずこ

第272回11月28日(金) ギャラリー華 武藤ゆかり

第273回11月29日(土) ギャラリー華田川紀久雄&坂井のぶこ

(続く)

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

Star Poets Gallery (渋谷)の公演時間は    開場:18:30, 開演:19:00

ギャラリー華(広尾)の公演時間は  開場:18:30開演:19:00

    (お間違いのないように御願いします)

入場料   予約 大人2,500円 学生1,500円(学生証呈示) 
    
当日 大人2,800円 学生1,800円 (学生証呈示)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加画廊:

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷)154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel03-3422-3049 Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com

E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/

ギャラリー華(広尾) 106-0047港区南麻布5-1-5
Tel &Fax 03-3442-4584
E-mail:gallery-hana@nifty.com

URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

問い合わせ:  北十字舎
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
 ℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil:090-3696-7098(au) 090-3918-3256(SB)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年

   天童 大人 プロデュース
 
  プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

-―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
10月と11月の日程表です。

愈々今月の15日から3年目に入ります。13日までに参加された詩人の中でも1年以上聴きに来られなかった参加詩人は、参加詩人の特典(入場料が1500円で聴ける)を取り消しますので、ご注意下さい。

また参加者で20回を超えますと、21回目からは予約無しで、常時、1500円で参加できますので、奮ってご参加下さい。
11月はギャルリー東京ユマニテは、立体の展示の為、使用できませんので、3回しか公演は出来ません。
しかし、2009年1月には、新宿のギャラリー絵夢が1月6日(火)~14日(水)間、休み無く開催しますので、ご期待下さい。


10月

第256回10月7日(火) Star Poets Gallery 山崎佳代子(セルビア)

第257回10月9日(木) Star Poets Gallery 中村恵美

第258回10月14日(火) Star Poets Gallery 原田道子

第259回10月15日(水) ギャルリー東京ユマニテ  白石かずこ

第260回10月16日(木) ギャルリー東京ユマニテ  稲葉真弓

第261回10月17日(金) ギャルリー東京ユマニテ 小池昌代

第262回10月20日(月) ギャルリー東京ユマニテ  野木京子

第263回10月21日(火) ギャルリー東京ユマニテ  有働薫

第264回10月22日(水) ギャルリー東京ユマニテ  山口真理子

第265回10月23日(木) ギャルリー東京ユマニテ  峰岸了子

第266回10月24日(金) ギャルリー東京ユマニテ 紫圭子

第267回10月27日(月) ギャラリー華   河野聡子

第268回10月28日(火) ギャラリー華   水嶋きょうこ

第269回10月29日(水) ギャルリー東京ユマニテ  薦田愛

第270回10月30日(木) ギャルリー東京ユマニテ レイチェル・ルヴィッキー(USA)


                11月


第271回11月20日(木) Star Poets Gallery  白石かずこ

第272回11月28日(金) ギャラリー華 武藤ゆかり

第273回11月29日(土) ギャラリー華田川紀久雄&坂井のぶこ

(続く)

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

Star Poets Gallery (渋谷)の公演時間は    開場:18:30, 開演:19:00

ギャラリー華(広尾)の公演時間は  開場:18:30開演:19:00

    (お間違いのないように御願いします)

入場料   予約 大人2,500円 学生1,500円(学生証呈示) 
    
当日 大人2,800円 学生1,800円 (学生証呈示)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加画廊:

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷)154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel03-3422-3049 Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com

E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/

ギャラリー華(広尾) 106-0047港区南麻布5-1-5
Tel &Fax 03-3442-4584
E-mail:gallery-hana@nifty.com

URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

問い合わせ:  北十字舎
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
 ℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil:090-3696-7098(au) 090-3918-3256(SB)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「天下り」と言う言い方は、もう止めたら良い!!! 天から下ってくる人材なのか?粗大ゴミみたいな人間もどきでは、天下りではないだろうに・・・・・。

 何故、天下りなのか?

やたらに天から下ってくる人物は、何処に居られるのか?

私利私欲に塗れた官僚に、天から下るなどの人材はホンの僅か。

再就職する人間は、報酬の全てを寄付させる事を条件で、認めることだ。

一度、駄目でもともと。政権を一度替えてみよう!

小沢一郎が良い訳ではない。一度、戦後の膿を、闇から引きずり出して身軽にしてみよう。

もうこの日本も影が薄く、島の輪郭しか残っていないのだよ。

政府首脳が幾ら影響が少ないと力説しても、既に株価東証、1万円割れても可笑しくないのだ。

アメリカを潰すには、武力は不要!!!

イラク、アフガンで戦争を遣っている時では無いのだが???

アメリカ合衆国滅亡の危機!!!

アルカイダが息を潜め、その時期を窺っているのだよ!!!

ドラゴンが真っ赤に為って、怒っているのだよ!!!

あの温厚な純白のドラゴンが・・・・・。

耳を澄ませて聴いてご覧!!!

ドラゴンの言葉を!

「天下り」と言う言い方はもう止めたら良いのだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アメリカが地図から消えていると、このブログで伝えて9ヵ月、欲深い人間が損失するのは当たり前!!!10月1日午前、11個のサテライトを打ち上げたら、アメリカは粗大ゴミ!!!アメリカは既に潰れているのだが・・・アホに付ける薬は何処にも無い!!!

 色々としたり顔で解説する馬鹿が大勢居るのだが、彼等は未だ誰も分かっていないのだ。

天上世界の仕組みを・。


このブログの読者は、既に9ヵ月前にアメリカが地図から消失した事を知らされている。

今、この時とばかりアルカイダが機会を窺っているぞよ。 何処に姿が現すのか、アメリカよ、気をつけれよ!!!

アメリカのインテリジェンス機関よ!!!手を抜くなよ!!!

日本も影が薄い。アメリカより薄い影はあるのだが、未だ安全だと思っている馬鹿さ加減に、呆れる。
やはり島国の悲哀か!!!

日本を独立させよ!! ドル支配から脱却せよ!!!

70歳以上の2000万人の国民は、新しい日本国を作る為に、下克上を起こせよ!!!

政権を1度は替えてみよう!!!

サテライト11個、10月1日、無事に邪魔されずに打ち上げに成功したら、赤いドラゴンが動き出すだろう。

2年前、子供のドラゴンを1頭、若い女に預けてきたのが順調に成長しているようだ!!!

世界のスパイ衛星群に対抗するこの23個のサテライト。どう戦いを挑むのか、凌駕するのか、今後の戦いに乞う ご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/30

アメリカが地図から消えていると、このブログで伝えて9ヵ月、欲深い人間が損失するのは当たり前!!!10月1日午前、11個のサテライトを打ち上げたら、アメリカは粗大ゴミ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日、口が曲がった男の顔と品の無いだみ声で、全く今の日本は不愉快、極まりない!!!

 これ程、人材が払底しているとは!!!

教育界に限らず、あらゆる分野で、人間が居ない事がはっきりした。

総裁に立候補した5人の人間もどきも達も、箸にもかからない粗悪品だ!!!

こんな男たちや女が、自らの欠陥商品、部品欠如に気づかず、公道を走る事が出来たとは、何時、交通ルールが変わったのだろうか?

 最悪の政治屋、小泉が三男を後継者に???
この男の断末魔の足掻きも要注意か!

それにしても政治記者の堕落は目を覆うばかりだ。情けないね。まともな政治記者は何処に居るのかね???

 ドラゴンが上半身、真っ赤にして、姿を現したが、赤は何を意味しているのか?

明日、10月1日午前9時、11個のサテライトを地中海沿岸の某国から、打ち上げる!!!

その結果、この小さな水の惑星も浄化されてくるだろう。

とても楽しみだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/28

韓国、ソウルのLeeum (SAMUSUNG MUSEUM OF ART)で、フランシス・ベーコンの油彩作品をじっくり見てきた。

 この緑色の油彩作品を静かに、じっくり見てきた。反対側にアルベルト・ジャコメッテイの細い立像が置かれているのだが、存在感がベーコンの油彩の前では希薄だったのだ。

ジャコメッテイの彫刻は、それほどの物ではないのかも知れない。

ベーコンとジャコメッテイとを対峙させる事を、今迄、一度も考えては居なかった、事に気づかされた。

ベッドの上に横たわって居る一人の男。
なんの変哲もない構図なのに、何が、こんなに引き付けるのだろうか???

じっくり考えて見ないといけない。何故かを?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月21日 - 2008年9月27日 | トップページ | 2008年10月5日 - 2008年10月11日 »