« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »

2008/10/18

詩人 河野聡子が詩誌「TOLTA3」(2008年11月1日発行)に書いたエセイ「朗読について」は、一読の価値がある。是非、参加詩人はお読み下さい!!!

 未だ2回しかプロジェクト「La Voix des potès(詩人の聲)」に参加していない詩人 河野聡子が書いた文章は、詩人が聲を出す事の意義を見事に把握している。

この文章はプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に、参加されたら受取る事が出来ます。

今後の詩人 河野聡子の聲は、見逃せなくなった。10月27日 ギャラリー華(広尾)℡03-3442-4584にて、公演を行なう。
昨日の小池昌代の会で、参加数20回に達した方がお一人誕生しました。おめでとう御座います。
これからは何時でも1500円で参加できます。

これで4人目です。間もなくもう一人誕生します。既に45回を超えている方もお一人居ます。

段々、詩人の肉聲を聴く楽しさに目覚めた方々が増えてくる事は日本の文化の為に、素晴しい事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 河野聡子が詩誌「TOLTA3」()

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/17

14日 プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」は二周年目を無事に迎えました。本当に、ご参加、協力有難う御座います。 プロデュース 天童 大人

 15日、詩人白石かずこの聲から三年目が始まりました。

海外在住の詩人は、帰国時に都合がつく限り、聲を出して頂く事に為っております。

11月は画廊の展示の都合で、断念ながら3回しか公演が出来無い事は、誠に残念です。

2008年12月末日までには280回を超えそうです。

現在21回以上の参加者は3名ですが、年末までには5名になります。

10回以上の参加詩人は9名になります。

詩人の聲は、益々、力が付いてまいりました。

ご期待下さい。

           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/16

予定を順々に掲載しようとしていますが、このココログは具合が悪いのです。掲載と不掲載の違いが全く解りません!!!

 ご迷惑をおかけしています。

プロジェクト「La Viox des Poètes(詩人の聲)」の公演日程が、順に掲載されず、誠に申し訳有りません。

公演日程表は、お手数ですが、先に繰り下がってご確認下さい。

宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人・作家 小池昌代 17日(金)第261回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に、3回目の参加。京橋の宙に自作を解き放つ!!!

 もう早いもので3回目の参加と為る詩人・作家の小池昌代。

地道に続けていけば、誰にも手に入らない肉聲と言う武器が手に入るだろう。

最初の山場だが、どう乗り切るのか、楽しみな事だ。

唯ひたすらに奇を衒うことなく、聲を出す事だ。

やはり京橋のギャルリー東京ユマニテにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/15

詩人・作家 小池昌代 17日(金)第261回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に、3回目の参加。京橋の宙に自作を解き放つ!!!

 もう早いもので3回目の参加と為る詩人・作家の小池昌代。

地道に続けていけば、誰にも手に入らない肉聲と言う武器が手に入るだろう。

最初の山場だが、どう乗り切るのか、楽しみな事だ。

唯ひたすらに奇を衒うことなく、聲を出す事だ。

やはり京橋のギャルリー東京ユマニテにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人・作家 小池昌代 17日(金)第261回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に、3回目の参加。京橋の宙に自作を解き放つ!!!

 もう早いもので3回目の参加と為る詩人・作家の小池昌代。

地道に続けていけば、誰にも手に入らない肉聲と言う武器が手に入るだろう。

最初の山場だが、どう乗り切るのか、楽しみな事だ。

唯ひたすらに奇を衒うことなく、聲を出す事だ。

やはり京橋のギャルリー東京ユマニテにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人・作家 稲葉真弓 16日(木) 第260回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に7回目の参加!京橋の宙に自作詩を解き放つ!!!

 聲を聴かないと、何故か久し振りのような気がして来る稲葉真弓の聲。
すっかり聲を出す事を楽しみ始めた詩人・作家の稲葉真弓。

今回はどんな聲を聴かせてくれるのか?

乞う ご期待!


ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/14

15日 詩人白石かずこ 「白石かずこ詩を読み、西脇順三郎を語る!」を、京橋のギャルリー東京ユマニテで行なう!!!

 第259回「プロジェクトLa Voix des poètes(詩人の聲)」に、詩人白石かずこ、11回目の参加,そして3年目に入ります。
あっと言う間でした。2年を超えたのは。

白石さんの聲に力が付き、凄みをましてきましたよ。

肉帯に力が付く、これは正に武器を身に付けた事に為ります。

唯ひたすらに聲を出す。 そんな簡単な事が中々出来ないのです。

なまじっか少しばかりの経験が有るから、余計始末に負えません。

1時間余り、聲を出し続けていく事を続けていくだけで、声帯に力が付いて行くのです。

最初は唯それだけで良いのです。

10回までは、です。
10回までに好き勝手な事を始めても、長続きしません。

それは声帯に力が無いからです。

聲に幅が無いのですから、表現など出来ません。

表現以前の聲についてどう考えているか問題です。

先ずは無心に聲を出し続ける事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 白石かずこ、第259回プロジェクト「La Voix des poetes(詩人の聲)」に、11回目の参加。「白石かずこ、詩を読み、西脇順三郎を語る!」を、京橋のギヤルリー東京ユマニテで行なう!!!

 今朝、詩人・白石かずこさんから電話が有り、15日は、「白石かずこ詩を読み、西脇順三郎を語る!」を行なうと連絡がありましたので、お知らせします。

白石さんが西脇順三郎を語る、と。

これは楽しみな事だ。

どんなお話を聴けるのか?

是非、参加詩人はご参加下さい。

15日からは、過去1年間、聴きに来られなかった参加詩人は、参加詩人の特典は消えていますので、ご注意下さい。
15日、ギヤルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/13

G20(主要20ヵ国財務省・中央銀行総裁会議)がいくら開催しても、この金融恐慌は解決しない。全て一度、リセットをしてみたら・・・・。

 恐らく財を成したと思っている人たちの個人資産は、急激な目減りで、再起不能ぶりは目を覆うばかりの事だろう。

虚数が飛び交っている金融界、本当に虚数に為ってしまった世界。

本当の賢人たちは、今、何処におられるのか?

これは世界大恐慌なのではないか?

日本だけ無事である訳は無いのに、何故、日本はこんなに静かなのか?

本当に大丈夫なのか?日本は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/10/12

「La Voix des poètes(詩人の聲)」は14日原田道子の聲で、二周年目を迎え、15日の白石かずこの聲から、愈々、三年目に突入します。

2008年

  天童 大人 プロデュース 

  プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 

10月

第258回10月14日(火) Star Poets Gallery 原田道子

第259回10月15日(水) ギャルリー東京ユマニテ 白石かずこ

第260回10月16日(木) ギャルリー東京ユマニテ  稲葉真弓

第261回10月17日(金) ギャルリー東京ユマニテ  小池昌代

第262回10月20日(月) ギャルリー東京ユマニテ  野木京子

第263回10月21日(火) ギャルリー東京ユマニテ  有働薫

第264回10月22日(水) ギャルリー東京ユマニテ 山口真理子

第265回10月23日(木) ギャルリー東京ユマニテ  峰岸了子

第266回10月24日(金) ギャルリー東京ユマニテ  天童大人

第267回10月27日(月) ギャラリー華      河野聡子

第268回10月28日(火) ギャラリー華      水嶋きょうこ

第269回10月29日(水) ギャルリー東京ユマニテ  薦田愛

第270回10月30日(木) ギャルリー東京ユマニテ  レイチェル・ルヴィッキー(USA)

                11月


第271回11月20日(木) Star Poets Gallery   白石かずこ

第272回11月28日(金) ギャラリー華  武藤ゆかり

第273回11月29日(土) ギャラリー華  田川紀久雄&坂井のぶこ

 (続く)

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

Star Poets Gallery (渋谷)の公演時間は    開場:18:30, 開演:19:00

ギャラリー華(広尾)の公演時間は  開場:18:30開演:19:00

(お間違いのないように御願いします)

入場料   予約 大人2,500円 学生1,500円(学生証呈示)  
   
当日 大人2,800円 学生1,800円 (学生証呈示)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。


参加画廊:

ギャルリー東京ユマニテ(京橋) 104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel03-3422-3049 Fax03-3422-3049 E-mail:planet@star-poets.com E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/


ギャラリー華(広尾) 106-0047港区南麻布5-1-5
Tel &Fax 03-3442-4584 E-mail:gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

問い合わせ:北十字舎 171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil:090-3696-7098(au) 090-3918-3256(SB)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月刊 「野性時代」11月号(角川書店)に、エセイ「壽岳文章先生の薫陶をえて「字家」へ」を発表。是非 お近くの書店の店頭で御覧下さい!!!

 昨日(11日)、発売された野性時代11月号の235ページに、エセイを書きました。

これを読まれると、何故、聲と字とに拘ってきたか、少しはお分かりに為るのではないかと思います。

是非、書店の店頭で御覧下さい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愈々 14日(火)の第258回 詩人原田道子の聲の会が二周年目にあたります。15日(水)の詩人白石かずこの聲から3年目に突入します。

 詩人 白石かずこの聲から始まって、また巡り巡って3年目も白石かずこの聲で動き始めます。

15日で11回目の参加。77歳の白石さんがマイク無しで、挑戦し続けて10回を終えてみて、間違い無く、成果が上がっています。是非 15日の白石かずこの聲の会にお出かけ下さい。驚きますよ!!!
聲が出てきているので。凄みが出てきましたから。

このプロジェクト「LアVoix des poètes(詩人の聲)」は、従来、巷に幾百と在る”朗読会”とは趣きを異なり、詩人の聲の力を高め、一人でマイク無しで1時間余り、自作詩を存分に聲に乗せていただいております。
詩人の肉体をも鍛えております。

参加詩人は北海道から沖縄、そして、米国、ドイツ、セルビアと今迄、75人の詩人・作家が参加されました。

この2年間の実績を振り返ると、10回でどうやらスタートラインに立てるようです。

1階の参加など論外です。2,3回、4,5回でもまだまだ不十分ですが、この国の何処にも詩人の聲の養成機関
が無いのですから、やむ得ません。
現在、10回前後の詩人は数人。

今後の詩人たち自身の精進次第でしょう!!!

乞う ご期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月5日 - 2008年10月11日 | トップページ | 2008年10月19日 - 2008年10月25日 »