« 2008年11月16日 - 2008年11月22日 | トップページ | 2008年11月30日 - 2008年12月6日 »

2008/11/29

一休の「心字の歌」と題した図版を、昭和44年に刊行された『川端康成全集第六巻 掌の小説 百篇』の扉に、カラーで掲載されていた・・・。

思いがけなく、一休の字に魅かれた。

初めて見る一休の字「心」。


「心」、私は何点、心を書いただろうか?

一点は間違いなく、福島の渡辺りんご・もも園に。

御主人が、人々の口に入る果物を作っているのだから、心、を込めて作らなくてはいけないと、戒めの為に、常に心に留め置く為に、私の30号余りの字作品「心」を、私がパリに行っている間に買われた。

ここで作られた、りんごも桃もとても美味しい!!!

この一休の字を川端康成は、次のように書いている。

 私はこの「心字和歌」の幅を見た時、「心」の大字の高澄、また一休の書として静穏なのに惹かれたが、念仏の歌には惹かれなかった。、と書いてある。

既に字を書き始める準備に入っている。

胡開文で墨を買って来た。

杭州で、硯・紙・筆を!!!

個展は二年後の予定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/27

今、手元に「合気道主 植芝盛平(名乗・常盛)先生御口述」と記された11頁の印刷物が有る。これは何時、何処に発表されたのか、ご存知の方が居られたら、是非、教えて頂きたい・・・。

 これは

宇宙創造主神

大元霊大天主大神

宇宙建国完成につれての

合 気 道(神代の実現として)

綱領

信念

序章、第1章 神。

第2章 武。

第3章 枝。

第4章 言。 で成っている。

これは何時、何処で、植芝氏が口述された言葉なのだろうか?

この11頁の中に、植芝盛平氏が考えられた合気道の理念が余す事無く、記されている不思議な小冊子なのだ!!!

何故、今、私の手元に、有るのか?

何時、誰かにもらった物なのか、そうでないかも、今では残念ながらもう分からないのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/26

間もなく、2009年1月のプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の日程を発表いたます。

 12月の新参加者は詩人森川雅美、1名のみで、8回公演。

2009年1月の新参加者は歌人辰巳泰子、詩人八木幹夫の2名で、14回公演の予定です。

1月30日で、第300回を迎えます。

「始めに聲ありき」です。

聲が出なくて、作品の良い、悪い、以前の根源的問題です。

マイクロフォン、スピーカー、アンプ等、機械の性能以前の問題です。

聲!真の聲を出せる詩人を産み出せるかどうか?

詩人たちの自覚あるのみだろうか!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

29日(土)、詩人 田川紀久雄 第273回プロジェクト「La voix des poètes(詩人の聲)」に、12回目の参加!ゲストは詩人 坂井のぶこ。広尾の宙に自作詩を解き放つ!!!

 12回目の公演を迎える詩人 田川紀久雄。

胃癌の末期癌を宣告されて、1年5ヵ月の身で有りながら、詩誌「操車場」を刊行し続け、聲を出し続けている詩人 田川紀久雄。

されど未だ報われる事無く、未だ志、天に届かず!!!


さて今回はどんな聲を聴かせてくれるのか、乞う ご期待!!!

ギャラリー華 ℡03-3442-4584 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/25

詩人 武藤ゆかり、28日(金曜日)、第272回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に4回目の参加!広尾の宙に、自作詩を解き放つ!!!

 既に4回目を迎える詩人 武藤ゆかり。

確実に一冊づつ聲に乗せ続けて来た成果を、是非とも実らせていただきたいものだ。

素直な聲がどのように変化して行くのか、聴くのがとても楽しみだ。

広尾:ギャラリー華にて ℡03-3442-4584

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/24

中興の祖・明治の浪曲師 桃中軒雲右衛門の写真を、今朝の毎日新聞(朝刊 23面)で、初めて見た!!!

 桃中軒雲右衛門(1873~1916)、長髪をたなびかせ、足を組んで椅子に坐る雲衛門。

一世を風靡したと言われるのも無理も無い。

たった一枚の写真からでも、カリスマ性のある浪曲師だった事は、直ぐに解る。

彼の聲を聴きたくなった。どんな聲で、どんなリズムを持っていたのだろうか???

知りたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/23

昨日(22日)、巨大なドラゴンは白から玉の色に、突然、変化しました。また中国。黄山から、垂直に一頭のドラゴンが立ち上がりました!!!

 白色の巨大なドラゴンが突然、玉の色に変化しました。

白から緑への変化は何を意味しているのでしょうか?

またまた中国・黄山に立ち上がった一頭のドラゴンはゆっくり上昇中です。

さて何を始めるのか?

私にも未だ、残念ながら分かりません。

この3連休、世界はどう変化するのか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月16日 - 2008年11月22日 | トップページ | 2008年11月30日 - 2008年12月6日 »