« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »

2008/12/04

「使ってはいけない」兵器と位置づけられたクラスター爆弾の「クラスター禁止条約(オスロ条約)」の署名式が、3日、米露中イスラエル等が不参加の中、オスロで行われたと言う。

 日本もクラスター爆弾禁止条約に署名した、と言う。
早く批准国が30ヵ国に達して、6ヵ月目の月初めに発効してもらいたいものだ。

新たな枠組みの平和に対しての世界共通理念の確立に、静かに歩み始めた感があるこのクラスター爆弾禁止条約。
国家間の利害を超えて、民人の目線で、歩調を揃え始めた。

大国、アメリカはこの条約の対応を一歩間違えると、本当に幻の彼方に消え去って行く、のみ。

日本も早く批准するべきだ。もうそろそろ、日本の独自の道を歩み始めなくては、本当に手遅れに為る。

『日本語が滅びるとき』では無く、『日本が滅びるとき』への道もあと一歩。

瀬戸際の日本!!! どうするのか無辜の民たちよ!!!

そろそろ、惹起しても良さそうなものだが・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/03

今日、午後t御茶ノ水駅、東京行き、快速電車のホームで、作家・辻原登氏と久し振りに出会った。

 小川町の草土舎に額を取りに行くために新宿から東京行きの快速電車に乗った。

お茶の水駅に電車が、次第にスピードを落としながら停まろうとする時、ホームに居る俯き加減の辻原の顔を見た。
扉が開き、辻原、と聲をかけると驚いた顔をした。

辻原は文化学院で一期下の後輩にあたる同人誌第二次『文学共和国』の同人仲間。

毎日は続いているね、と言うと間もなく終わりますよ、と言い、文化学院の帰りとの事。

どちらへ、との問いに、額を取りに、と言って別れた。

毎日新聞朝刊の連載小説『許されざる者』が、間もなく終わる・・・・。

辻原に会ったのは作家稲葉真弓が川端康成賞の受賞パーティーで逢って以来か。

連鎖が終わったらゆっくりかっての同人仲間と会いましょうかね・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日、PCが動かなくなり、Dellのテクニカルサポートに電話をしたところ、既に5年を経過したので、本体はもう無いとのこと。歳月の速さに驚くばかりです。

 いや驚きました。ダウンする事が続いていたので、電池を交換すれば、直ぐに治るのではないかと考えていましたが、5年を経過したと言う時間の流れに驚きました。

 初めて買ったパソコンですが、もう交換する時期を迎えていたとは、全く知りませんでした。

教えていただいた通りに、本体を開け、電池を入れ替えて、試したところ、無事に動き始めたので一先ず安心です。

しかし、何時までなのか、バックアップをどうするのか、不安の連続ですね。

ともあれ騙し騙し使う事に致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

ご寄贈くだされ有難う御座います。(No5)

寄贈された詩書たち(5)

詩誌

松尾真由美 「ぷあぞん」 POISON別冊

奥成達 「gui」85号

詩集・歌集・句集

Eric Selland 『THE CONDITION OF MUSIC』sink press2000

辰巳泰子 『辰巳泰子集』邑書林

藤富保男 『藤富保男詩集全景』 沖積舎

小説

稲葉真弓 『藍の満干 色のあるフアンタジー』 ピラールプレス

DVD

辰巳泰子 『聖夜―短歌朗読ライブ』LOFT CINEMA

その他

杉原梨江子 『天使が舞い降りる部屋づくり』 総合法令出版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/30

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の12月、2009年1月の公演の日程表です。1月末で、300回に為ります。宜しく、御願いします。

           2008年

       天童 大人 プロデュース 

プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

     ―「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 

           12月

第274回12月11日(木) Star Poets Gallery 河野聡子(4)

第275回12月12日(金) Star Poets Gallery 白石かずこ(12)

第276回12月18日(木) ギャルリー東京ユマニテ 小池昌代(4)

第277回12月19日(金) ギャルリー東京ユマニテ 中村恵美(12)

第278回12月22日(月) ギャルリー東京ユマニテ 白鳥信也(3)

第279回12月24日(水) ギャルリー東京ユマニテ 薦田愛(17)

第280回12月26日(金) ギャラリー華 原田道子(3)

第281回12月27日(土) ギャラリー華 森川雅美(初)


            2009年 1月


第282回1月6日(火) ギャラリー絵夢 田中健太郎(8)

第283回1月7日(水) ギャラリー絵夢 田川紀久雄&坂井のぶこ(13)

第284回1月8日(木) ギャラリー絵夢 河野聡子(5)

第285回1月9日(金) ギャラリー絵夢 三井喬子(2)

第286回1月10日(土) ギャラリー絵夢 有働薫(7)

第287回1月11日(日) ギャラリー絵夢 白石かずこ(13)

第288回1月12日(月) ギャラリー絵夢  薦田愛(18)

第289回1月13日(火) ギャラリー絵夢 中原道夫(2)

第290回1月14日(水) ギャラリー絵夢 天沢退二郎(2)

第291回1月15日(木)Star Poets Gallery 辰巳泰子(初)

第292回1月16日(金)ギャルリー東京ユマニテ 紫圭子(2)

第293回1月17日(土)Star Poets Gallery 浜江順子(4)

第294回1月19日(月) ギャルリー東京ユマニテ 坂井のぶこ(4)

第295回1月21日(水) ギャルリー東京ユマニテ 田中庸介(7)

第296回1月22日(木) ギャルリー東京ユマニテ 山口真理子(12)

第297回1月23日(金) ギャルリー東京ユマニテ 中村恵美(13)

第298回1月26日(月) ギャルリー東京ユマニテ 稲葉真弓(8)

第299回1月27日(火) ギャルリー東京ユマニテ 八木幹夫(初)

第300回1月30日(金) ギャルリー東京ユマニテ 小川英晴(6)


       (2月に続く)


ギャルリー東京ユマニテ(京橋)の公演時間は 開場:18:30, 開演:19:00

Star Poets Gallery (渋谷)の公演時間は    開場:18:30, 開演:19:00

ギャラリー華(広尾)の公演時間は  開場:18:30開演:19:00

ギャラリー絵夢 (新宿) の公演時間は   開場:18:00開演:18:30

      (お間違いのないように御願いします)

       入場料   予約 大人2,500円  
    
   当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)

    高校生 500円(学生証呈示)  小・中学生 無料(保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加画廊:

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049 E-mail:planet@star-poets.com
E-mail:collect@star-poets.com URL: http:www.star-poets.com/

ギャラリー華(広尾) 106-0047港区南麻布5-1-5
Tel &Fax 03-3442-4584
E-mail:gallery-hana@nifty.com URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

ギャラリー絵夢(新宿) 160-0022新宿区新宿3-33-10モリエールビル3F
Tel&Fax 03-3352-0413
E-mail:galerie`moliere.co.jp URL:http://www.moliere.co.jp/galerie/

問い合わせ,その他:北十字舎  171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au) 090-3918-3256(SB)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜買った『FOCUSフォーカス スクープの裏側』(2001年 新潮社刊)を眺めていたら「中川(秀直)官房長官の犯罪」(00年10月25日号)と言う記事が出ていて・・・。

 今朝の毎日新聞、2面に、
中川秀、小池氏ら、「社会保障議連」

 自民党の中川秀直元幹事長、小池百合子元防衛相らが、社会保障に関する議員連盟を結成することが29日分った。仲川氏が9月の党総裁選で小池氏を支援した。麻生太郎首相に批判的な渡辺善美元行革担当相や塩崎恭久元官房長もメンバーに加わる方向で、政権を揺さぶる動きとの見方も出そうだ。12月5日に初会合を開く予定〈近藤大介〉
と言う記事が載っている。

中川秀直、この政治家の8年前の事件を思い出してもらいたい。

今、手元に在る、『フォーカスの裏側』に依れば、愛人疑惑だけではなく、この愛人の覚醒剤使用の疑惑に関して、警察の捜査情報を入手し、捜査対象者になっている愛人に漏らしていたなら、捜査情報漏洩にあたる犯罪行為を犯した事になる。

〈天地神明に誓ってそんなことはありえませんから、その旨申し上げます〉と中川秀直は神を口にして身の潔白を主張した2000年9月28日、衆議院予算委員会。
その裏をフォーカス編集部が取り、記事にした9月25日号に対して、仲川氏は「記事は事実無根」とし、操作情報漏洩疑惑についても、「そんな会話をした記憶はない」と言い切り、
と。

そして10月26日、森喜朗総理が「中川君は辞める必要がない」と。
その夜、愛人との会話テープが、愛人の女性の了解の下、フォーカス編集部の呼びかけで、全民放が新潮社に駆けつけ、そのうちの三つの局がテープをオンエアーして全国のお茶の間に中川秀直官房長官(当時)の聲が
流れ、夜11時頃、テレビがテロップで「中川官房長官が辞意」と言う速報が流れた。フォーカス編集部は歓声があがったと言う。

 このかって辞任に追い込まれた政治家が、未だ国民に選ばれて国会議員になっており、自民党の総裁選の小池百合子の推薦人に為っている。

良く考えなくてはいけない。これほど日本国民の民度は低いのかと!!!

この程度の人間に推薦されてのこのこ総裁選に立候補する小池百合子、結局は同じ穴の狢でしかない。

渡辺善美も塩崎恭久も、先を見たら、こんな議員連盟に加わらない事だ。
加わったら君たちも口先だけの同じ穴の狢と看做す事にする。

こんな人間が未だ党にいる自民党では、もう未来は無いのかも・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月23日 - 2008年11月29日 | トップページ | 2008年12月7日 - 2008年12月13日 »