« 2008年12月14日 - 2008年12月20日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »

2008/12/27

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の2008年度は、今夜の初参加、詩人 森川雅美の聲で終わり、2009年1月は、6日、新宿・東口のギャラリー絵夢で、詩人田中健太郎の聲から、始まります!!!明年もご期待下さい!!!

 早いですね。もう2008年度の公演は終わります。

2009年1月は、初参加に歌人の辰巳泰子、詩人の八木幹夫。2月には詩人の中本道代が新たに加わり、参加詩人の数は80人を超えます。

このプロジェクトに参加して、聲の力に覚醒した詩人が既に数人居ますので、20人を超えた聲を出せる詩人が日本全国に散らばり、様々な場所で、詩を聲に乗せてくれ、詩がより身近に為る事を願っています。

2009年2月から300回も超えて、詩人同士のコラボレーションも開始します。

先ずは2月17日(火)ギャルリー東京ユマニテで、作家 坂上弘と詩人・作家 稲葉真弓の初めてのコラボです。

今後、少しづづ様変わりを計ってまいります。

どうかご2009年のプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)を」期待下さい!!

2009年も宜しく、御願いします。!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この期に及んでも未だホテルでバーの秘書官と打ち合わせが、ホテルで続いている麻生首相。困窮に窮している無辜の民人を、逆なでしている事に気づかぬとは、麻生首相はアル中では????

 毎日新聞の昨夜の<首相日々>によると

午後11時11分、帝国ホテルの「インペリアルラウンジアクア」で秘書官と打ち合わせ。27日午前1時13分私邸。
この時期に、世界の首脳が、毎夜、ホテルのバーを歴遊している事を知った国民は、猛烈な反発を受けること必定!!!

マスコミ・ジャーナリズムは何故、この問題をキチンと取り上げないのか!!!

本当に地図から日本は消えてしまう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/26

「景気回復」など麻生首相の手では全く出来ない。1986年の細川内閣誕生以来、自民党一党支配は終わった。日本人はいち早く、原点を目指して行動せよ!!!

 先行き不安で、人びとの行動が鈍ってきた。
この時こそ、TRをはじめとし、全ての鉄道運賃を期限つきで、半額にせよ!!!
私鉄各社も、航空会社も全て半額に。

人間の行動が萎縮したら、消費は激減する。

先ずは動きやすくさせよ!!!

回復の目安が出来たら、ゆっくり値上げをせよ!

自動車産業は、社内の留保資産を放出せよ!!!

定年退職の官僚の再就職は、賃金の90%を、恵まれない国民に配布せよ!!

議員のボーナス、退職金は、恵まれない者たちへ提出させよ。

国会議員の二世、三世は、国家に給料を支払う事。給料など受け取る事など持っての他。

国会議員は国民に無償で奉仕する事。そのための国民に選ばれた議員であって、国民の税金で、子供に跡を継がせるなど禁止条項の一番に置く事。

一度、総理大臣になった者は、退陣と同時に、議員の資格を即刻、失い、直ちに権力から放逐する事。

などなどと年の瀬に、言いたくなるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリンが無ければ、唯の粗大ゴミを大量に、勝手に生産して来て、今更、売り上げが減ったからと言って、派遣社員を解雇するとは・・・・呆れてものも言えない。各社の首脳陣の年俸は2009年から5年間、1万円に!やなら辞めること!過去十年間に遡るって、各自動車会社の役員は賞与を90パーセント返却。

 正社員並の待遇を、派遣社員、臨時工にも責任を持って、与える事。

自らの判断ミスに依って引き起こした責任を取って、過去十年間に亘り、退職金は返還する事。

石油の産出国でもない日本が、ガソリンが無ければ、タダノの粗大ゴミを、作り、生み出してきて、」世界一等と豪語してきたなど、何の自慢にも為らない。

阿保さ加減を天下に知らしめたのみの事。

下請け工場の人びとが、本当に気の毒だね。値切られてきても、親会社の首脳陣が阿保ばかりではね。

車は、動けば宜しいのだ!!!

それだけで、これからの時代は充分!!!!

さあ原点に戻りましょう!!!

大きな聲を出して、元気良く!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/24

26日(金)、第280回、原田道子(3)、27日(土)、第281回、森川雅美(初)、プロジェクト「La Voiox des poetes(詩人の聲)」の2008年度の最後の公演は、広尾のギャラリー華で行ないます。

 愈々、2008年度も最後の公演を迎えます。
今日、24日(水)、クリスマス・イヴはギャルリー東京ユマニテで、薦田愛(17)の公演です。

また最後の公演は、初参加の詩人 森川雅美、第281回で、広尾のギャラリー華です。

是非、お時間のある方は、ご参加下さい。

ギャラリー華 ℡03-3442-4584です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/23

矛盾だらけの御手洗経団連会長の言動。早期に経団連は、会長を更迭し、清新な人物を会長に置かれたい!!!

 今朝の毎日新聞の朝刊を熟読すれば、いかに御手洗経団連会長のお粗末さがわかると言うものだ。

一面に「失職列島 1 」と言う記事に、大分キャノン請負解雇「早く対策を」とある。
大分キャノンの失職者は、請負会社8社の合計1100人にを超えるという。
親会社キャノンは「請負会社には減産を伝えただけで、その社員の処遇まで関与し切れない」と言っている。

11面の記事には、
日本経団連の御手洗会長は22日、経団連評議委員会で挨拶し、「社会通念上妥当と認められる理由がない限り、(就職)内定取り消しや派遣契約の中途解約を行なうべきではない」との考えを述べた、とある。

御手洗富士夫よ!!!

言動一致に心掛けよ!!!
さもなくば、Canonは凋落の一途を、自らの言動により辿る事に為る!!!宜しいな!!!

日本経団連は、即刻に、御手洗会長を解任し、清新な人物を会長に置き、再生を図られよ!!!

景気低迷などと気楽な状況ではない。底はまだまだだ。
早急に手を打たなくては、歳末に多くの死者達が生まれ、彼等の怨念が、嵐の如く、御手洗会長を始め、経団連加盟企業、及び漢字の読めない麻生愚相にも襲い掛かる事だろう。

これは致し方が無い。手を拱いて、夜毎、飲み歩いて居ていたつけなのだから。昨夜もまた帝国ホテル内の会員制バー「ゴールデンライオン」で、食事とか!

本当に愚相の側近に、麻生太郎を諌める者は、誰一人として居ないのか!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/22

昨日(21日)、名古屋の先端医療推進機構 先端医療ネットワーク懇話会主催の「クリスマス懇親会」に招かれて、講演と朗読を行なって来ました。

 新幹線は本当に疲れます。早ければ良いと言うものでは無い筈ですが、名古屋から日帰りが出来る便利さと、肉体の疲労と、これは比較に為りません。

30人位のアッホームの会で、聲について、お話をしました。

聲の悪いのは人も悪いと!!!

とても評判が良く、話し甲斐のあるある良い聴衆でした。

私の紹介の為の挨拶に立たれた馬場駿吉ボストン美術館館長も、今回、この会の理事に為られた事を知りました。
本当に有難う御座いました。2009年3月のギャルリー東京ユマニテでの加納光於展で、聲を出して頂く事に内定いたしました。

お招き下さった林教授夫妻、どうもありがとう御座います。

色々と聲に関心の有る方たちにお会いできました。

帰宅したら、金沢の三井喬子さんから、2009年2月14日の名古屋朗読会へのご案内「詩の声/声の詩/季節の詩人たち」そして「懇親会/長谷川龍生さんと天童大人さんを囲んで」のチラシが届いていました。

三井喬子さん・紫圭子さん、有難う!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/21

昨夜、「石川さゆり私の歌の道」を、楽しく見た。

 メージャー・リーガー、イチローが言う、石川さゆりの力の入れ方、抜け方に驚いた話しをしているを見たが、面白い着眼点で流石、イチローだと感心してしまう。

 全てに共通する聲の力の入れ方、抜き方。

石川さゆりは自然体だ。好奇心の持ち方も面白く、「生まれるエネルギーは素敵だと思う」と言う歌手・石川さゆり。
「栄養を付けて、大きい所に出て行く。その繰り返し」をと筑紫哲也に聴かされた石川さゆり。

何処か演歌歌手の範疇には入りきれない、納まりきれない石川さゆり。

一度だけ同席した事が有るが、私は目の前に居る普通の女性が石川さゆりだとは、家族に教えても貰わなかったら、分らなかっただろう。
立ち去った後、別室から洩れる話し声で、初めて私は、石川さゆり、と知った。

それ程、石川さゆりは、自然体だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月14日 - 2008年12月20日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »