« ソマリア沖海賊対策ー24ヵ国連携、隣接国に情報拠点、と今日の毎日新聞・朝刊に掲載されているが・・・。 | トップページ | 明日、8日 福岡のRKB毎日放送の「サンデースイングライフ」(午前8時半-11時14分)生放送のなかのコーナー「サンデークローズアップ」(10時15分頃から25分頃まで)に電話インタビューに出演の予定!!! »

2009/02/07

永六輔さんが、派閥の勉強会にプロのアナウンサーを招いてみたらー、今朝の毎日新聞に、「永六輔その新世界」の最後に書かれているのだが・・・・。

 政治家や経済界で、聲が良くて、耳を澄ませる様な人物に、滅多に出会わないのは、何故なのだ!!

今の時代を象徴するのが、為政者に最も相応しくない人物、麻生太郎と言う御仁だ。

育ちが良いとか、家が良いとか言われているらしいが、この濁声を聴いたら、眉唾物だと言う事が分かる。

聲が出来てい無いと言う事は、まだまだ未熟だ、と僧・空海なら言い切るだろう。

永六輔さんには未だお会いした事は無い。

しかし、永さんには感謝している事が一つある。

2002年3月21日正午(イタリア時間、日本時間は夜8時)、イタリア・ヴェローナのアリーナ(野外闘技場)で、ヴェローナ文学者協会主催「春の詩祭ー追悼 詩人 ロベルト・サネージー頌」の為に、聲の奉納を行う為に、聲を出した。約55分間。
この時の事を永六輔さんが、ラジオ番組で、この事を話してくださって、夜8時に為ったら、皆さん、聲を出してください。聲と聲とを繋げて行きましょう、と。

何ヶ月か経って、BUNKAMURAのオープニングパーティーで、逢ったN女史に、タクシーに乗って居たら、永さんがラジオで、詩人で朗唱家のテンドウ・タイジンがイタリアのヴェローナで聲を出すので、夜8時、何処に居ても聲を出してくださいと言っていたと言うのだ。

これは本当に有り難い事だった。

それからだろうか、毎日新聞の土曜日の「永六輔の新世界」に、目を通すようにしてしている。

だから今日の記事にも目を通した。

「野球がキャンプインしたように政治家も話芸、話術それに朗読のトレーニングをするべきだだろう。」と言っている。

でも永さん。聲の悪いのはどう致しますか?

|

« ソマリア沖海賊対策ー24ヵ国連携、隣接国に情報拠点、と今日の毎日新聞・朝刊に掲載されているが・・・。 | トップページ | 明日、8日 福岡のRKB毎日放送の「サンデースイングライフ」(午前8時半-11時14分)生放送のなかのコーナー「サンデークローズアップ」(10時15分頃から25分頃まで)に電話インタビューに出演の予定!!! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

Poetry Voice Circuit」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/43981362

この記事へのトラックバック一覧です: 永六輔さんが、派閥の勉強会にプロのアナウンサーを招いてみたらー、今朝の毎日新聞に、「永六輔その新世界」の最後に書かれているのだが・・・・。:

« ソマリア沖海賊対策ー24ヵ国連携、隣接国に情報拠点、と今日の毎日新聞・朝刊に掲載されているが・・・。 | トップページ | 明日、8日 福岡のRKB毎日放送の「サンデースイングライフ」(午前8時半-11時14分)生放送のなかのコーナー「サンデークローズアップ」(10時15分頃から25分頃まで)に電話インタビューに出演の予定!!! »