« 今、詩人で音楽家の中西恭子女史から、初めての女性の桂冠詩人は、Carol Ann Duffy(キャロル・アン・ダフィー)と知らせてくれた。 | トップページ | 久し振りにペーパーナイフを使い、アンカットの書物を切り裂居て読む、 『坂窗江 詩集』を繙いた。 »

2009/05/04

新型インフェルエンザでの政府の対応、及び発表に心細さを感じていたが今朝の毎日新聞の山田孝男専門編集委員の<風知草>で、外岡立人氏の事を知った!!!

 昨夏まで小樽市保健所長だった、小説も書かれて居るとか。
この外岡立人氏のホームページ 鳥及び新型インフェルエンザ海外直近情報集(http://nxc.jp/tarunai/)を是非覗いて見てください。

厚生労働省の発表を見るより、外岡氏のホームページを覗く方が、迅速、かつはっきりした情報を得る事が出来るのだ。

これは不思議な事だ。

政府発表より、個人の情報の方が適格だ、とは。

この国の政府は国民を大事にしない事だ。

いっそのこと山田孝男氏ではないが、外岡立人氏を政府スポークスマンに登用して、日本から新型インフェルエンザで死者を出させないようにする事だ。

島国・日本、どうする麻生愚相よ!!!

|

« 今、詩人で音楽家の中西恭子女史から、初めての女性の桂冠詩人は、Carol Ann Duffy(キャロル・アン・ダフィー)と知らせてくれた。 | トップページ | 久し振りにペーパーナイフを使い、アンカットの書物を切り裂居て読む、 『坂窗江 詩集』を繙いた。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

作家」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

内閣・官僚・国家公務員」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型インフェルエンザでの政府の対応、及び発表に心細さを感じていたが今朝の毎日新聞の山田孝男専門編集委員の<風知草>で、外岡立人氏の事を知った!!!:

« 今、詩人で音楽家の中西恭子女史から、初めての女性の桂冠詩人は、Carol Ann Duffy(キャロル・アン・ダフィー)と知らせてくれた。 | トップページ | 久し振りにペーパーナイフを使い、アンカットの書物を切り裂居て読む、 『坂窗江 詩集』を繙いた。 »