« [詩(ポエジー)は、外的世界が、私たちの内部の最も隠されたもの、最も個人的なものの鏡として認められる瞬間に生じる、それは不可視の実在を啓示するものである](F.ジャコテ)、と帯に書かれた詩集。新刊のフィリップ・ジャコテ詩集『無知なる者』(後藤信幸訳、国文社刊、3150円)で、訳者の後藤信幸氏から送られて来て、今届いた!!!プロジェクトに8月から参加していただく事が決まった!!! | トップページ | 名古屋の詩人紫圭子、5日(金)、第344回 プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)]に4回目の参加!初めて西麻布の宙に自作詩を解き放つ!!! »

2009/06/04

児嶋画廊(六本木)が新たに、7月末からこのプロジェクトに参加して下さる事に為りました。乞うご期待!!!

 徹底的に声を鍛える為に、聲を出す場所を確保する事にしました。

以前、詩人の山口真理子さんから紹介を受けて居ましたが、なかなか機会が無く、見送って居ましたが、一週間前に、銀座の瞬生画廊で、児嶋画廊のご主人にと出会い、今日訪れて、先ずは7月27,28,29日の3日間から始める事にしました。

これで多くの画廊の負担を少しでも減らし、回を重ねる事によって、体も慣れてくる事を避けるために、増やし続けて行く事に為ります。

今日現在で、10回以上の参加詩人は10人に為ります。

まだまだ聲に磨きをかける必要のある詩人の数の方が断然に多いのが現状です。

開始して3年に達しない内に400回を迎える事に為りそうです。

参加者も段々増えてきました。

これからです。

参加詩人は、自分の聲の力を多くの人に知らしめるように努力して下さい。

場を提供して下さる画廊の為にも、より一層の各自のご喧伝をお願いたします。

|

« [詩(ポエジー)は、外的世界が、私たちの内部の最も隠されたもの、最も個人的なものの鏡として認められる瞬間に生じる、それは不可視の実在を啓示するものである](F.ジャコテ)、と帯に書かれた詩集。新刊のフィリップ・ジャコテ詩集『無知なる者』(後藤信幸訳、国文社刊、3150円)で、訳者の後藤信幸氏から送られて来て、今届いた!!!プロジェクトに8月から参加していただく事が決まった!!! | トップページ | 名古屋の詩人紫圭子、5日(金)、第344回 プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)]に4回目の参加!初めて西麻布の宙に自作詩を解き放つ!!! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

Poetry Voice Circuit」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

画家」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/45227049

この記事へのトラックバック一覧です: 児嶋画廊(六本木)が新たに、7月末からこのプロジェクトに参加して下さる事に為りました。乞うご期待!!!:

« [詩(ポエジー)は、外的世界が、私たちの内部の最も隠されたもの、最も個人的なものの鏡として認められる瞬間に生じる、それは不可視の実在を啓示するものである](F.ジャコテ)、と帯に書かれた詩集。新刊のフィリップ・ジャコテ詩集『無知なる者』(後藤信幸訳、国文社刊、3150円)で、訳者の後藤信幸氏から送られて来て、今届いた!!!プロジェクトに8月から参加していただく事が決まった!!! | トップページ | 名古屋の詩人紫圭子、5日(金)、第344回 プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)]に4回目の参加!初めて西麻布の宙に自作詩を解き放つ!!! »