« 大雪山山系で死者10名とは驚きだ!!!7月と言っても大陸系の山の恐ろしさを知らなさすぎるよ!軽装備で、登れる山では無いのだぞよ | トップページ | グルジアの詩人 エヴェゲーニイ・アレクサンドロヴィチ・エフトゥシェンコが1973年6月23日、東京・渋谷[西武劇場]で、朗読会を行なった事を、詩集『白い雪が降る』(毎日新聞社刊・1974年)を見て、今、初めて知った!!! »

2009/07/18

30日(木)に予定していた名古屋在住の詩人井上輝夫、プロジェクト第373回への参加は急用の為、延期に!代役は若い詩人の永澤康太、初参加と変更に為ります!!!ご了解ください!

 昨日、名古屋在住の詩人井上輝夫氏からメールが入り、30日の第373回は急遽延期に。

代役は初参加に為る若い詩人の永澤康太に。

先日、初参加の山田亮太の会の時にCDを受け取り、その後、詩集とCDとが送られてきた。

ともかく、間延びした呼吸で、1時間余りの時間、どう聲を宙に撃ち込むのか、楽しみだ!

乞うご期待を!!

|

« 大雪山山系で死者10名とは驚きだ!!!7月と言っても大陸系の山の恐ろしさを知らなさすぎるよ!軽装備で、登れる山では無いのだぞよ | トップページ | グルジアの詩人 エヴェゲーニイ・アレクサンドロヴィチ・エフトゥシェンコが1973年6月23日、東京・渋谷[西武劇場]で、朗読会を行なった事を、詩集『白い雪が降る』(毎日新聞社刊・1974年)を見て、今、初めて知った!!! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

Poetry Voice Circuit」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/45665399

この記事へのトラックバック一覧です: 30日(木)に予定していた名古屋在住の詩人井上輝夫、プロジェクト第373回への参加は急用の為、延期に!代役は若い詩人の永澤康太、初参加と変更に為ります!!!ご了解ください!:

« 大雪山山系で死者10名とは驚きだ!!!7月と言っても大陸系の山の恐ろしさを知らなさすぎるよ!軽装備で、登れる山では無いのだぞよ | トップページ | グルジアの詩人 エヴェゲーニイ・アレクサンドロヴィチ・エフトゥシェンコが1973年6月23日、東京・渋谷[西武劇場]で、朗読会を行なった事を、詩集『白い雪が降る』(毎日新聞社刊・1974年)を見て、今、初めて知った!!! »