« 昭和初期のモダニズム詩人 『山中富美子子詩集抄』が、遂に森開社の小野夕馥氏の手で、『左川ちか全詩集』続いて刊行された! | トップページ | 二泊三日の短い旅をして、二回のスイングボールでのセッションを行ない、その内の一人の希望で、何年振りかの個人セッションを行なって戻ると、ロシアの詩人、アンナ・アフマートワの詩集『夕べ』(未知谷刊)が届いて居た。 »

2009/10/09

セルビア在住の詩人山崎佳代子、11月に帰国の際のプロジェクト参加は、新宿・ギャラリー絵夢の増田女史のご配慮で、11月26日(木)、通常の開場時間と異なり、開場:19:00、開演;19:30に為りますので、御注意下さい。素晴らしい夜に為りますよ!是非、聴きにお出かけ下さい。

 セルビア在住の詩人山崎佳代子の良い聲が、ギャラリー絵夢の増田女史のご厚意で、第417回として、11月26日(木)に開催されます。

今、決まりました。

今年も聴ける!これは1年に1度、本当に嬉しい事ですよ。

是非、聴きに来て下さいよ!

新宿:ギャラリー絵夢 ℡03-3352-0413 午後7時開場 7;30開演(通常の時間帯ではありませんので、御注意、下さいよ)

|

« 昭和初期のモダニズム詩人 『山中富美子子詩集抄』が、遂に森開社の小野夕馥氏の手で、『左川ちか全詩集』続いて刊行された! | トップページ | 二泊三日の短い旅をして、二回のスイングボールでのセッションを行ない、その内の一人の希望で、何年振りかの個人セッションを行なって戻ると、ロシアの詩人、アンナ・アフマートワの詩集『夕べ』(未知谷刊)が届いて居た。 »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

Poetry Voice Circuit」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/46437846

この記事へのトラックバック一覧です: セルビア在住の詩人山崎佳代子、11月に帰国の際のプロジェクト参加は、新宿・ギャラリー絵夢の増田女史のご配慮で、11月26日(木)、通常の開場時間と異なり、開場:19:00、開演;19:30に為りますので、御注意下さい。素晴らしい夜に為りますよ!是非、聴きにお出かけ下さい。:

« 昭和初期のモダニズム詩人 『山中富美子子詩集抄』が、遂に森開社の小野夕馥氏の手で、『左川ちか全詩集』続いて刊行された! | トップページ | 二泊三日の短い旅をして、二回のスイングボールでのセッションを行ない、その内の一人の希望で、何年振りかの個人セッションを行なって戻ると、ロシアの詩人、アンナ・アフマートワの詩集『夕べ』(未知谷刊)が届いて居た。 »