« 明日(7日)、京橋のギャルリー東京ユマニテにて、聲を出す詩人伊藤比呂美の乗った飛行機が故障の為、ロスに引き返し、その為明日午後2時に成田に着く予定・・・・ | トップページ | 以前に、御手洗富士夫経団連会長を再選するべきでは無い!!といった筈だが、経団連の愚か者集団は、先が見えず、安易に刷新を計らなかったツケがこれから沢山出てくぞよ!!! »

2009/10/07

毎日新聞6日の朝刊1面に見逃せない記事が掲載されていた。「日本政府が米2社救済案 昨年8月 外貨準備から数兆円  財務相の慎重論で頓挫」とある。この救済案を立案した財務官僚の道筋を民主党政権は、明らかにさせよ!!!

 昨年、9月1日、突然、福田康夫内閣は退陣表明を行なった。

何故? この時期、突然の辞任なのか、全く分らなかったのだが、この記事を読んで、もしあのまま福田内閣が機能して居たら、当時の伊吹元財務相が言うように「大臣決裁の段階にはなかった」と言っても、可能性が有ったのは事実のことだ。

何処の誰がフレデリックマックとファニーメイの二社を日本政府の外貨準備を使って救済しょうと考えたのか?

これは民主党政権なら、誰の立案かはっきりさせることが出来るだろう!!!

急な話では無く、用意周到な準備期間を置いて居るだろうから、考えられるのは、アメリカべったりの小泉純一郎・竹中平蔵ラインが直ぐに思い浮かぶのだ。

国民の貴重なお金を、もう既に地図から消えたアメリカの」企業を救うなどおこがましい事だ。

国民の生活もまだまだ貧困の状態で、文化予算も乏しくて、ダム工事の利権に群がって成り立って来た自民党政権が浮き彫りにされた来たことは政権交代の効果だろう!

巷では、もっと早く政権交代をさせれば良かったのだ、と民度の低い国民が自覚し始めた。

最も自民党が恐れていた事が具現化したのだ。

水瓶座の時代。

2012年だ2013年だと騒がしくなってきているが、この危うい水の惑星の変化は、既に始まっているのに、気がつかないほど、今の人間の感覚は退化させられて来た。

マスコミ全てに従事している人々の意識の低さにもう然程驚かなくなった。

今こそ安くなった古書を沢山買って読み込む時だ!!!!

|

« 明日(7日)、京橋のギャルリー東京ユマニテにて、聲を出す詩人伊藤比呂美の乗った飛行機が故障の為、ロスに引き返し、その為明日午後2時に成田に着く予定・・・・ | トップページ | 以前に、御手洗富士夫経団連会長を再選するべきでは無い!!といった筈だが、経団連の愚か者集団は、先が見えず、安易に刷新を計らなかったツケがこれから沢山出てくぞよ!!! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

内閣・官僚・国家公務員」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/46419238

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日新聞6日の朝刊1面に見逃せない記事が掲載されていた。「日本政府が米2社救済案 昨年8月 外貨準備から数兆円  財務相の慎重論で頓挫」とある。この救済案を立案した財務官僚の道筋を民主党政権は、明らかにさせよ!!!:

« 明日(7日)、京橋のギャルリー東京ユマニテにて、聲を出す詩人伊藤比呂美の乗った飛行機が故障の為、ロスに引き返し、その為明日午後2時に成田に着く予定・・・・ | トップページ | 以前に、御手洗富士夫経団連会長を再選するべきでは無い!!といった筈だが、経団連の愚か者集団は、先が見えず、安易に刷新を計らなかったツケがこれから沢山出てくぞよ!!! »