« JRでの人身事故という飛び込み事故が多発しているのに、JR駅の構内、プラットホームに、電車に飛び込んだ場合、電車の運行を妨害したら、遺族に賠償責任が発生する、と何故、提示が無いのか? | トップページ | プロジェクト開催の日々が続いていた方が、モチベーションを維持するのが容易だが、詩人松尾真由美や竹内美智代のように、聲を出す事を軀が自覚し始めた詩人が産まれ始めて来たのだから、良しとしましょうか! »

2009/10/20

今朝、六本木のストライプハウスギャラリーの塚原操女史から、久し振りの電話が有り、来年、2010年3月と2011年に予定していた字の個展が、出来なくなったとの連絡が有り、残念ながら了承しました。3月の字の個展をお待ち下さった方々に、お知らせしておきます。

 建築家・安藤忠雄設計でのプロジェクトが動きだして、いつ完成するかわからない状態で、2010年1月下旬から勝手のストライプハウス美術館のコレクションを展示し続けると言う。

数人の外人のファンが私の字の版画作品を所持していて、是非、オリジナルの字作品を見たくて、2010年3月の個展を楽しみにされている方々に、本当に申し訳なく思うのだ。

|

« JRでの人身事故という飛び込み事故が多発しているのに、JR駅の構内、プラットホームに、電車に飛び込んだ場合、電車の運行を妨害したら、遺族に賠償責任が発生する、と何故、提示が無いのか? | トップページ | プロジェクト開催の日々が続いていた方が、モチベーションを維持するのが容易だが、詩人松尾真由美や竹内美智代のように、聲を出す事を軀が自覚し始めた詩人が産まれ始めて来たのだから、良しとしましょうか! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

作家」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

書家・書道家」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/46539700

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝、六本木のストライプハウスギャラリーの塚原操女史から、久し振りの電話が有り、来年、2010年3月と2011年に予定していた字の個展が、出来なくなったとの連絡が有り、残念ながら了承しました。3月の字の個展をお待ち下さった方々に、お知らせしておきます。:

« JRでの人身事故という飛び込み事故が多発しているのに、JR駅の構内、プラットホームに、電車に飛び込んだ場合、電車の運行を妨害したら、遺族に賠償責任が発生する、と何故、提示が無いのか? | トップページ | プロジェクト開催の日々が続いていた方が、モチベーションを維持するのが容易だが、詩人松尾真由美や竹内美智代のように、聲を出す事を軀が自覚し始めた詩人が産まれ始めて来たのだから、良しとしましょうか! »