« セルビア在住の詩人山崎佳代子、11月に帰国の際のプロジェクト参加は、新宿・ギャラリー絵夢の増田女史のご配慮で、11月26日(木)、通常の開場時間と異なり、開場:19:00、開演;19:30に為りますので、御注意下さい。素晴らしい夜に為りますよ!是非、聴きにお出かけ下さい。 | トップページ | 民主党議員たちよ! 小泉純一郎が、挨拶に来た大島理森国会対策委員長に対して、「民社党のスキャンダルを徹底的攻めろ」と述べたことを新聞に書かれて居るぞよ!そこで小泉内閣時代の小泉・竹中ラインのスキャンダルを徹底的に暴きだすプロジェクトチームを設けて、何故、小泉がブッシュの犬、とまで言われたのか、追求せよ!!! »

2009/10/13

二泊三日の短い旅をして、二回のスイングボールでのセッションを行ない、その内の一人の希望で、何年振りかの個人セッションを行なって戻ると、ロシアの詩人、アンナ・アフマートワの詩集『夕べ』(未知谷刊)が届いて居た。

 そのアンナ・アフマートワの詩集『夕べ』の装画がアメデオ・モディリアーニの手による「アンア・アフマートワ」だと知り、本を注文したのだ。線描が綺麗で、これがあのモディリアーニの作品かと思うのだが、十代で鉛筆で書かれた自画像を知人が持っていて、スイスの私の知人の美術館で開催されていた時、たまたまローザンヌに滞在していたので、観に行ったのだ。
あの自画像が、この詩人の少ない線での的確な描写に、どう通じるのかと考えた。

ところでこの詩集『夕べ』は裏表紙に

4行のスタンザを57577の一首に
一篇が6連なら6首で構成
完全なる邦語短歌へと変成

   全186首

と記されている。
慣れないので、チト、変な感じのだが・・・・・。

|

« セルビア在住の詩人山崎佳代子、11月に帰国の際のプロジェクト参加は、新宿・ギャラリー絵夢の増田女史のご配慮で、11月26日(木)、通常の開場時間と異なり、開場:19:00、開演;19:30に為りますので、御注意下さい。素晴らしい夜に為りますよ!是非、聴きにお出かけ下さい。 | トップページ | 民主党議員たちよ! 小泉純一郎が、挨拶に来た大島理森国会対策委員長に対して、「民社党のスキャンダルを徹底的攻めろ」と述べたことを新聞に書かれて居るぞよ!そこで小泉内閣時代の小泉・竹中ラインのスキャンダルを徹底的に暴きだすプロジェクトチームを設けて、何故、小泉がブッシュの犬、とまで言われたのか、追求せよ!!! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/46471423

この記事へのトラックバック一覧です: 二泊三日の短い旅をして、二回のスイングボールでのセッションを行ない、その内の一人の希望で、何年振りかの個人セッションを行なって戻ると、ロシアの詩人、アンナ・アフマートワの詩集『夕べ』(未知谷刊)が届いて居た。:

« セルビア在住の詩人山崎佳代子、11月に帰国の際のプロジェクト参加は、新宿・ギャラリー絵夢の増田女史のご配慮で、11月26日(木)、通常の開場時間と異なり、開場:19:00、開演;19:30に為りますので、御注意下さい。素晴らしい夜に為りますよ!是非、聴きにお出かけ下さい。 | トップページ | 民主党議員たちよ! 小泉純一郎が、挨拶に来た大島理森国会対策委員長に対して、「民社党のスキャンダルを徹底的攻めろ」と述べたことを新聞に書かれて居るぞよ!そこで小泉内閣時代の小泉・竹中ラインのスキャンダルを徹底的に暴きだすプロジェクトチームを設けて、何故、小泉がブッシュの犬、とまで言われたのか、追求せよ!!! »