« 詩人でフランス文学者の後藤信幸、14日(月)第426回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に6回目の参加!自ら翻訳したフランスの詩人フィリップ・ジャコテの詩作品を宙に解き放つ!!! | トップページ | 詩人で朗唱家の天童 大人、15日(火)第426回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に14回目の参加!初めて葛西の関口美術館に聲を撃ち込む!!! »

2009/12/11

宇崎竜堂の「時代を駆ける」(毎日新聞9日掲載)を読むと、山口百恵の非凡さに驚かせられるのだ!

例えば谷村新司作詞・作曲のヒット曲「いい日旅立ち」や、さだまさしの「秋櫻(コスモス)」も十代の山口百恵の発注曲だと言うのだ!
もちろん宇崎竜堂を指名したのも山口百恵、本人だと言うのだ。
近くじっくりと山口百恵の歌を聴いて見よう!

かって画家・村井正誠(モダン・アート協会創立会員)が私に言った言葉は、
「上手いのは最初から上手いのは上手い!学校で学んで上手くなる事など無い、と。」
本当は音楽大学も美術大学も不必要だろう!
だから駄目な才能だから大学の教授に為る、為るしか術が無いのが大学教授に為り、手厚く保護されると同時に、ほとんどが絵が駄目に為る。
本人に自覚が無いのが一番困るのだ。

大学教授に為って、才能が開花したと言う例が有るのだろうか?

ほとんど聞かないな、これは、不思議な事だ!

誰か解明して戴きたいものだ。

山口百恵も最初から森昌子や桜田順子とは違っていた。

|

« 詩人でフランス文学者の後藤信幸、14日(月)第426回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に6回目の参加!自ら翻訳したフランスの詩人フィリップ・ジャコテの詩作品を宙に解き放つ!!! | トップページ | 詩人で朗唱家の天童 大人、15日(火)第426回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に14回目の参加!初めて葛西の関口美術館に聲を撃ち込む!!! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

オペラ・歌舞伎」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

画家」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

音楽家」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/46991599

この記事へのトラックバック一覧です: 宇崎竜堂の「時代を駆ける」(毎日新聞9日掲載)を読むと、山口百恵の非凡さに驚かせられるのだ!:

« 詩人でフランス文学者の後藤信幸、14日(月)第426回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に6回目の参加!自ら翻訳したフランスの詩人フィリップ・ジャコテの詩作品を宙に解き放つ!!! | トップページ | 詩人で朗唱家の天童 大人、15日(火)第426回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に14回目の参加!初めて葛西の関口美術館に聲を撃ち込む!!! »