« 詩人で美術評論家のワシオ・トシヒコ、17日(木)、第429回「Las Voix des poètes(詩人の聲)」に6回目の参加!葛西では初めて、自作詩を聲に乗せ、解き放つ! | トップページ | 天童大人のVOICE WORKSHOPが20日(日)、新潟市のクロスパルにいがた音楽室2で、PM2:00~PM3:30まで、開催されます。 »

2009/12/15

昨夜の第426回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」詩人でフランス文学者の後藤信幸の聲、で、フイリップ・ジャコテ詩集『無知なる者』、『冬の光に』(国文社刊)二冊、宙への解き放ちが6回連続公演で、無事に終わりました。

 訳者自らの聲で、詩を聴く、贅沢を存分に味合う事が出来ました。

本当に後藤信幸先生、有難うございました。 ご苦労様でした。

こう言う贅沢さを甘受できない国民は、まだまだ貧しい国民なのでしょう!

真の贅沢さが本当には分かっていない国民と言えましょう!

詩人の姿も数人を除いては、現れませんでした。

しかし、似非詩人のことは、どうでも宜しいのです。

今後、有働薫のジャン=ミッシェル・モルボワやたなかあきみつのアイギ、藤本真理子のイーディス・シットウェルの詩作品を聲の乗せて、解き放つ事等を予定しております。

2010年のプロジェクトをご期待下さい!!!

|

« 詩人で美術評論家のワシオ・トシヒコ、17日(木)、第429回「Las Voix des poètes(詩人の聲)」に6回目の参加!葛西では初めて、自作詩を聲に乗せ、解き放つ! | トップページ | 天童大人のVOICE WORKSHOPが20日(日)、新潟市のクロスパルにいがた音楽室2で、PM2:00~PM3:30まで、開催されます。 »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

オペラ・歌舞伎」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/47026997

この記事へのトラックバック一覧です: 昨夜の第426回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」詩人でフランス文学者の後藤信幸の聲、で、フイリップ・ジャコテ詩集『無知なる者』、『冬の光に』(国文社刊)二冊、宙への解き放ちが6回連続公演で、無事に終わりました。:

« 詩人で美術評論家のワシオ・トシヒコ、17日(木)、第429回「Las Voix des poètes(詩人の聲)」に6回目の参加!葛西では初めて、自作詩を聲に乗せ、解き放つ! | トップページ | 天童大人のVOICE WORKSHOPが20日(日)、新潟市のクロスパルにいがた音楽室2で、PM2:00~PM3:30まで、開催されます。 »