« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »

2009/03/28

au KDDIの首脳陣は、ただちにSoftoBannkのただともプラン、契約者同士の無料通話プランにシフトを移行できないならば、まん年4位に甘んじるであろう!!!

昨年、aubyKDDIの首脳陣のインタビュー記事を読んで、時代の空気が読めない、古い体質の経営者だと感じていた。
コンテンツを充実させて、価格を維持する、という。
[チャレンジ2010]では、[量的拡大、]、[質的向上]を掲げているが、契約者の為では全く無い。投資家たちの為のメッセージだ。
 ソフトバンクを1台、そしてあうの契約をワンランク落としても、以前の最大の契約時、よりも二、三千円違うのだ。
契約者の為の努力を怠るなら、auは携帯機器代金の高価格だけで、維持させて行こうとするなら、自滅へと末路は見えて来るのだ。

誰もがお財布携帯機能など不要なのだ。
auの機種は時代遅れのデザインで、ソフトバンクやウイルコムの契約者同士無料通話に、振り切れないような、経営首脳陣はもうお払い箱なのだよ。
もっと経営努力をし、安価で高品質、であって、高価格、質的向上なのでは無い。
iPhon3Gは楽しいと言う声が聞こえて来た。
若者の持ちたい、使いたいとの欲望は果てしないのだ。
ドメスティツクな考え方では、もう本当に駄目だ。

もう手遅れなのかもしれないね。auは!!!

利用者のニーズに合わない会社は、どんどん格差がつけられている。
あうの株主は、業界4位で、良いと言うのかね。
今すぐ、NO!!! と言い、時代の気配の流れを読み取る経営陣に刷新させなければ、下手をすれば、5位に転落に!!!

利用者のサービスに徹して行かないならば、10年近く利用しているあう、ともおさらばの日が、刻々と近づいて来て居るのだ。
ぐどんな会長兼社長など言っている会社に碌なのは無いのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安全保障会議で、北朝鮮ミサイルを破壊措置命令を発令したと言う!!大丈夫かね、日本海軍は!!!

 北朝鮮ミサイルを迎撃し、もし撃ち落とした後は、日本政府、防衛省はどうするのか?

海上自衛隊が海上配備型迎撃ミサイル搭載のイージス艦[こんごう]、[ちょうかい]の二隻が、もし撃墜できた後は?

その後の対策をどう考えて居るのか、今から、国民に説明をしなくては為らないのだぞよ!!!

打ちっぱなしは通用しないのだぞ、麻生愚相よ!!!

心して、命令しないと、自民党政権は自爆するぞよ。

MDを発射したら、来た道はもう戻れないぞよ。言葉のすり替えでは、もう通用しないのだぞ!!!

本当に大丈夫なのか!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/26

F22戦闘機、 墜落!!! 1機1憶5千万ドル、150億円の戦闘機が墜落、正にアメリカ炎上す、だ!!!

 ベースボールの本場と称して来た米国が野球の日本に負ける。

また、1機、150億円のF22戦闘機が墜落する。これもアメリカ没落の象徴的な出来事だ。

軍事産業と石油資本で成り立っているアメリカの景気回復には、戦争を仕掛け、戦争をしない限り、景気回復は実現できない。
それは何時、何処で、誰が何処の国との戦いを仕掛けるのか、予断を許せなくなっている。

イラン人がドイツと同じアーリアンだと言う事を忘れてはいけないのだ。

 もういい加減、アメリカが地図から消えている事を、自覚して世界を眺める習慣を身につけて、見ればいいのだ。

その兆候がいたるところで、はっきり見えてくる筈だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 竹内美智代 第320回プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)]に初参加!鹿児島弁の自作詩を、広尾の宙に解き放つ!!!

 このプロジェクトでは、初めての鹿児島弁で自作詩を聲に乗せる。

詩人 三井葉子さんのはんなりした大阪弁に次いでの、共通語・標準語以外の日本の言葉での聲のかいである。

初参加なので、全編ではなく、先ずは一部を鹿児島弁で行って貰う事にした。

4月8日には美術評論家の酒井忠泰さんの余市弁で、自作童話集とエセイ[余市川]とを聲に乗せてもらう事にしている。
今後、日本各地の方言で書かれた詩作品を、多くの地方に在住している詩人に、聲に載せて頂きたいと考えている。
さて詩人 竹内美智代はどんな聲を聴かせてくれるのか?

乞う ご期待!!!

ギャルリー華 ℡03-3442-4584 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/25

詩人 塚越 祐佳、第319回プロジェクト[La Voix de poètes(詩人の聲)に初参加!詩集『雲がスクランブルエッグに見えた日』(思潮社刊)を、広尾の宙に、全編を解き放つ!!!]

このプロジェクトの参加詩人の中で、最年少詩人の初登場だ!
と言っても20代では無い。

神泉 薫、河野聡子に次いでの30代の詩人だ。

私の大学の後輩でもある。

今後、徹底的に聲を出すと言うので、参加を認めた。

さてどんな聲を出すのか、乞うご期待!!

ギャラリー華 ℡3442-4584 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田辺三菱製薬(大阪市:旧ミドリ十字社) 製剤申請データ捏造! この製薬会社は悪の温床だ。厚労省医薬食品局は、徹底的に調査し、結果を国民に公開せよ!!!

 田辺三菱が製造した、子会社を含め、全ての医薬品について、国民の健康を守る為にも、早急に、改めて徹底的な調査を開始せよ!と声を大にして言いたい。
C型肝炎の問題を含めて、名前を幾ら変えても、企業体質はそう簡単に変わるものでは無い。

田辺三菱、この会社の薬品には、注意せよ!!!

今後の進展に刮目せよ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/23

詩人 白石かずこ 25日(水曜日)、第318回 プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)]に、14回目の参加、益々、肉声に磨きがかかる。京橋の宙に、自作詩を解き放つ!!!

 益々、聲の力が増している詩人 白石かずこ。

先達詩人の心意気は、聲を出すのが、どうの、こうのと小理屈の多い詩人達には、良いお手本なのだ。

日本の聲を出す詩人の第一人者が、精進していて、ソプラノの聲が出て来たと喜んでおられるのだ。

現在、78歳の白石さんんが頑張って居るのに・・・・・・・!

全く、情けないね。

自分で総て(会場探し、チラシ作り、チケット売り、等‥)をやったことも無い。経験も無い詩人が多すぎる。

まあ一度、白石かずこの聲を是非、聴いて頂きた!!!

ギャルリー東京ユマニテにて。℡03-3562-1305 午後7時開演 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/22

詩人・朗唱家の天童大人 24日(火曜日)、第317回[La Voix des poètes(詩人の聲)]に11回目の参加。京橋の宙に聲の源を解き放つ!!!

 他の詩人の世話をしていて、気がつけば、5ヵ月振りの参加になる。

先月、名古屋で聲を出したとは言え、1時間余り、出した訳ではない。

だからタイトルも[聲の源を求めてー]とした。

詩人 白石かずこさんがソプラノの声が出て来たと言う。

こつこつと続けてきたから、楽に出るように為り、今ではマイクがある方が不安だと言われる。

20日の春分の日に、7年前の春分の日を想い出していた。

イタリア・ヴェローナのアレーナ(円形闘技場)での、聲ノ奉納公演を。

早いものだ。

さて24日には何を行うのか、聲に乗せる新作も三編は出来た。

京橋 ギャルリー東京ユマニテ、にて。7時5分開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[株屋って何となく信用されていない。株をやっていると言ったら、何となく怪しげよ]と麻生愚相が言ったと言う。

 今時、株屋、などと言う民度の低い人間を、此の島国の首相に、選んだ積りは全く無い。

では誰が、と言うと、自民党員で、そして国会で選らばれた、と言うのは詭弁でしかないのだが。

こう言う聲の悪い人間を、日本の顔に据え置いたままでは、日本の景気等、回復は将来、7,8年は続くのだよ。

一刻も早く、解散、総選挙を!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »