« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »

2009/04/04

5月に開催を予定して居たカメルーン国際詩祭は、国内世情不安定に付き、来年に延期との連絡が・・・・。

 パリのM女史から連絡が入った。

ポール・ダケイヨウから、来年に延期との連絡があった事を。

2010年 ベニンが3月、カメルーンが5月とアフリカでの国際詩祭続く!

日本から誰が参加するのか? 出来るのか?

楽しみだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/03

プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)]の4月・5月の開催、日程表です。参加詩人でチラシを作られる方はお急ぎください。宜しく、お願いいたします。

4月の初参加は美術評論家・酒井忠康、詩人・三角みづ紀のお二人。

5月の初参加は、北海道から上京された詩人・松尾真由美のお一人です。

5月からは期間限定ですが、サロン・ラ ルーチェ(これはギャラリー華から1ブロック霞町寄りに在ります)を、より多くの詩人の聲を鍛えるために、旧知の小林美佐子女史にお願いして、使わせていただける事になりました。


     天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
          
4月

第321回4月7日(火) Star Poets Gallery 河野聡子(6)

第322回4月8日(水) ギャルリー東京ユマニテ 酒井忠康(初) 

第323回4月9日(木) ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(3)

第324回4月15日(水) ギャルリー東京ユマニテ 田川紀久雄(14)

第325回4月16日(水) ギャルリー東京ユマニテ 薦田愛(19)

第326回4月17日(木) ギャラリー華 島木綿子(4)

第327回4月22日(水) ギャルリー東京ユマニテ 三角みづ紀(初参加)

第328回4月23日(木) ギャルリー東京ユマニテ神泉 薫(中村恵美改メ)(14)

第329回4月24日(金) ギャラリー華 有働 薫(9)

         5月

第330回5月14日(木) サロン・ラ ルーチェ 天童大人(12)

第331回5月18日(月)ギャラリー華 原田道子(5)

第332回5月20日(水) サロン・ラ ルーチェ 白石かずこ(15)

第333回5月21日(木) サロン・ラ ルーチェ 田中健太郎(9)

第334回5月22日(金)ギャルリー東京ユマニテ 建畠晢(2)

第335回5月26日(火)Star Poets Gallery 松尾真由美(初参加)

第336回5月27日(水) サロン・ラ ルーチェ 稲葉真弓(10)

第337回5月28日(木)ギャルリー東京ユマニテ馬場駿吉(4)

           (6月に続く) 

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)、Star Poets Gallery(渋谷)、ギャラリー華(広尾)、
サロン・ラ ルーチェ(広尾)の各会場の 

公演時間 は開場:18:30 開演:19:00
(サロン・ラ ルーチェは7時に鍵が掛りますので会場には開演5分前迄にはお入り下さい)

入場料   予約 大人2,500円
     
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)

高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加画廊:
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,
佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/

ギャラリー華(広尾) 106-0047港区南麻布5-1-5
Tel &Fax 03-3442-4584
E-mail:gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/
       
サロン・ラ ルーチェ(広尾) 106-0031港区西麻布4-3-4
ラ・ルーチェ2F
℡03-5766-3833 Fax03-5766-3542
E-mail: sawami@e-ms.jp
URL:www.casa-laluce.com

参加希望のお問合せ,その他:北十字舎

171-0031 東京都豊島区目白3-6-
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天童大人プロデュース 詩人の肉聲とコトバとを聴く! 4月のご挨拶!!!

          天童大人 プロデュース 

       詩人の肉聲とコトバとを聴く!

プロジェクト La Voix des poètes(詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
  
             2009年4月   
                    
何時でも気軽に詩を詩人の肉聲で聴ける街を東京で実現させるため、2006年10月14日,日本のポエトリーリーディングの先達詩人,白石かずこ氏の聲から,「ラウンドポエトリーリーディング」として口火を鑽り,07年4月2日,第57回より「Poetry Voice Circuit」,08年4月17日の第201回から「La Voix des poètes(詩人の聲)」,(第250回からプロジェクトを付加)を創設し,私が肉聲での40年余りの経験を元に,プロデュースする事にしました。

そして3年目に入った3月27日迄の30ヵ月間で,320回のプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の公演を行い,全て立ち会いました。

これも偏に参加して下さっている日本を代表する北海道から沖縄,そして米国,ドイツ,セルビアからの詩人85人と都心の四つの画廊(ギャルリー東京ユマニテ(京橋),Star Poets Gallery(三宿),ギャラリー絵夢(新宿)、ギャラリー華(広尾))と,関係出版社各位,そして毎回毎に,このプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に参加して下さった皆さん。
これら全て御協力下さった方々の賜物です。

既に参加者も参加回数20回以上が7人,その内,60回を超えた方が1名いらっしゃいます。

今後も作家の聲(伊藤比呂美,小池昌代,稲葉真弓,池澤夏樹,坂上弘氏等に続き)を,随時,織り込んで参ります。
出来るだけ多くの詩人の聲を聴くために、5月から新しい聲を出せる場,サロン・ラ ルーチェ(広尾)が増えます。(期間限定:乞うご期待!)。
これからもこの詩人の肉聲とコトバとを聴く!プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)-「目の言葉」から「耳のコトバ」へー」を,日本の詩人の聲ノ力を高め,皆様の「耳のコトバ」を育てて行く為にも、多くの方々に御喧伝して頂き,また是非ご参加くださいますよう,重ねてお願い致します。


2009年4月 黄道吉日
             プロデュサー
UNIVERSAL VOICE® 天童 大人

参加希望の詩人・画廊、その他の問い合せ先は、下記、北十字舎、宛まで。
〒171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
Tel:03--5982-1834, Fax:03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の毎日新聞を見て、笑ってしまいました(大笑)。経団連 20億円評価損、役員3人減俸 資産運用 指針なく、この見出しで大笑いです。

日本経団連が資産運用に失敗し20億円の評価損を出したのだ、と言うのだ。

これは喜劇だ!!! 景気回復など、経団連の連中では出来ない事が明らかになった。
御手洗富士夫会長を自らの責任を取り、即刻、辞任。

もし自ら判断出来ないなら、会員企業は資産運用の責任を取らせ、御手洗会長を更迭するべきだろう。

事務総長ら3人を3ヵ月間10~30%の減俸で済む話なのか???

会員企業の皆さんは、この20億円の評価損に対して、どう行動するのか?

 国民は経団連を今後、刮目して行こう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/02

自殺者、11年連続、3万人を超える!!! この原因は何なのか?昨年9月からの金融危機だけでは無いだろう!!!11年連続なのだから!!!

 11年間連続!!!
この不名誉な記録はあと何年続くのだろうか???
誰か教えて下さい!!!
この11年間の首相、全員!愚相以外の何者でも無かったことは、はっきりしたのだ。

年収5万円のアフリカの国で、自殺者が年間3万人以上9年間続いて居ると言ったら、その場に居た全ての人は、黙った。
私に日本で、何故、国際詩祭が開催されないのか、との問いに対しての答えとして、年3万人以上の自殺者の国・日本。
世界第二位の経済国???、と良く麻生愚相は言えたものだと思う。

あの貧しいアフリカの子供たちの明るい遊び声を聞いて、日本の子供たちの塾通いで疲れて居る無表情な顔・顔。
どちらが子どもにとって幸せなのか、誰にも分らない!!!

この11年間、ただ手を拱いて居たのか、為政者たちは!!!

この日本が潰れる日は何時なのか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/01

3月1日~31日までに、お贈り下さった詩書です。有難うございました。今後のl参考にさせて頂きます。

寄贈された詩書たち(9)2009・03・01~03・28

詩誌

佐藤文夫[詩人会議] 2009年3月号
村山精二「まほろば」69号
松尾真由美「プアゾン poison」2009年2月
海埜今日子 [hotel 第2章 No.21]
峰岸了子 [りんごの木]20号
峰岸了子[タルタ]8

詩集・歌集・句集

高木秋尾『あかりすい』ワニ・プロダクション
小川英晴『ロルカと二七年世代の詩人たち』土曜美術社出版販売
小川英晴『ロルカとフラメンコ』彩流社
嵯峨恵子 『私の男』思潮社
井田秀樹『考古学の時間』ミッドナイト・プレス
久保木宇一『暮れなずむ路上』書肆山田


小説

杉山睦子『前川亜希子 河童と見た空』(株式会社企画集団ぷりずむ)

その他

日本中国文化交流協会「人民中国」3月号
藤堂和子[中洲通信]4月号
生野毅[新宇都宮文学]第2号


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)]の4月公演の日程表です。

 初参加は8日の美術評論家・酒井忠康、22日の詩人平田俊子の代役詩人三角みず紀のお二人です。

    天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
          
           4月

第321回4月7日(火) Star Poets Gallery 河野聡子(5)

第322回4月8日(水) ギャルリー東京ユマニテ 酒井忠康(初)
 
第323回4月9日(木) ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(3)

第324回4月15日(水) ギャルリー東京ユマニテ  田川紀久雄(14)

第325回4月16日(水) ギャルリー東京ユマニテ  薦田愛(19)

第326回4月17日(木) ギャラリー華  島木綿子(4)

第327回4月22日(水) ギャルリー東京ユマニテ 三角みづ紀(初参加)

第328回4月23日(木) ギャルリー東京ユマニテ 神泉 薫(中村恵美改メ)(14)

第329回4月24日(金) ギャラリー華 有働 薫(9)     


           (5月に続く)   
    
ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery (渋谷),
ギャラリー華(広尾)、サロン・ラ・ルーチェ(広尾)の各会場は
公演時間 は開場:18:30 開演:19:00
入場料   予約 大人2,500円      
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加画廊:
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,
佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
          E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/

ギャラリー華(広尾)       106-0047港区南麻布5-1-5
Tel &Fax 03-3442-4584
E-mail:gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/
       
サロン・ラ ルーチェ(広尾)  106-0031港区西麻布4-3-4
ラ・ルーチェ2F
       ℡03-5766-3833 Fax03-5766-3542
E-mail:sawami@e-ms.jp
URL:http:www.casa-laluce.com

参加希望のお問合せ,その他:北十字舎

              171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
     ℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
         Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刷り師 木村希八作品展が、画集出版記念を兼ねて、昨夜(3月31日)、銀座洋協ホールで開催され、多くの方々に久方ぶりにお会いできた。

 いや驚きましたね。滅多にお会いしない方々にお会いできた。

美術関係のパーティーでこれだけ多くの方々に会えることは、昨今、無い事だったのでは。

さすが54年間の仕事の大集成の展覧。

色々なその時代の影響を受けていた事が、はっきり分かる。

刷師としての長い年月、美術界の陰の表現者 木村希八。

美術の変遷が見えてくる。

10日まで、銀座洋協ホールにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 平田俊子さんから連絡があり、4月22日(水)、第337回平田俊子の代役は詩人 三角みづ紀さんに決まりました。初参加に為ります。

 急遽の変更の場合、当事者に代役を探して頂く。

そうすると思いがけない詩人が登場することに為る。

今回の三角みづ紀の名前は、以前から上ってはいたが、接点は何処にもなかった。

どんな聲を聴かせてくれるのか、とても楽しみだ。

4月22日(水)ギャルリー東京ユマニテにて、第337回目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/31

歌人 福島泰樹さん、プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)]に6月から参加決定!!!

 昨夜、石狩の詩人で版画家の大島龍の個展の会場で、歌人の福島泰樹さんに久方ぶりに、お会いしました。
話が弾んで、近く福島邸を訪問することに為りました。
また4月10日、吉祥寺の曼陀羅での公演にも伺う事に為りました。
同世代ですからと言うのも、同年齢であることが判明!

これからはジョイント公演の可能に為りそうです。

ご期待下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/30

詩人 平田俊子さんの4月22日、第327回は、平田さんが急遽、海外に行かれる事に為りそうで、その場合、ご本人に代役を選んでいただいて居りますので、お楽しみに!さて何方でしょうか???

 平田俊子さんが誰に代役をお願いするのか、とても楽しみです。

今、5月の日程を組んで居ます。

我こそはとお思いの方は、奮ってご参加ください。

6月以降も詩人たちの聲は、弛まず鍛えて行きますよ!!!

続けて聲を出されている参加詩人の聲は著しく、良い変化を、確実に起こしています。

参加回数、10回以上の詩人のl聲を、是非、一度聴きに来て下さい。

宜しく、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/29

石狩の詩人・版画家の大島龍、30日(月)~4月11日まで、銀座のゆう画廊にて個展を開催します。

 このプロジェクトに参加している石狩の詩人で、版画家の大島龍の個展です。

是非、御覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月から、詩人を鍛え、元気にさせる道場、プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)]に会場が一つ、広尾に増えます。期間限定ですが、ご期待下さい!!!

 現在、四つの画廊を、中心に動き、廻って居ますが、画廊の都合等で、徹底的に詩人の聲を鍛えるには、まだまだ物足りません。
そこで、旧知の知人・小林美佐子女史に相談したところ、快く場を提供して下さることに為りました。
場所は広尾のギャラリー華から1ブロック霞町寄りのビルの二階で、豪華なサロンです。
画廊で、として来ましたが、過去、フランスでは多くのサロンで詩人が自作詩を聲に乗せて来ました。
マラルメの火曜会も、一つの例ですが。

このプロジェクトに参加の詩人には、色々な場で、聲を出す経験を経て頂きたいと考え、サロン・ラ・ルーチェで開催出来る事に為りました。

特に五月の場合、カメルーン国際詩祭への招待参加が、国情の不安定さで、微妙に為って居るので、まだ日程を固定できない状況ですが、このサロン・ラ・ルーチェでの日程を組み始めますので、ご期待下さい。

既に五月の参加予定詩人に決定しているのは、今日時点で、原田道子、建畠晢、馬場駿吉、そして初参加の松尾真由美の4名のみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »