« 2009年5月24日 - 2009年5月30日 | トップページ | 2009年6月7日 - 2009年6月13日 »

2009/06/06

昨夜の名古屋の詩人、紫圭子の聲、参加者から聲が最初より出てで居ると・・・

第1回目から詩人紫圭子の聲聴いて来られた方からの言葉。

聲が出て来ている!!!

本人には、未だ分からないかも知れないが、確実に聲の力が付いてきている事は、全回、立ち会っているから良くわかるのだ。

参加者の耳も鍛えられている事を知った一夜だった。

詩人菊池貞三さんが4日に、急死された。ご冥福を祈る!

昨夜、詩人の原田道子さんが来られて伝えてくれて、9日の詩人 竹内美智代が世話をやかれていて、難しかもと、伝えて来た。

今朝、詩人 竹内美智代と話をして、少し、開演時間を遅らせるかもしれないが、第346回竹内美智代公演は、サロン・ラ ルーチェ(西麻布)で、予定どうり開催されます!
ご安心ください。

サロン・ラ ルーチェ(西麻布) ℡03-5766-3833 午後7時10分開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

プロジェクトに参加のサロン、サロン・ラ ルーチェ(西麻布)のメールアドレスとFAX番号が変わりましたので、ご訂正ください。宜しく、お願いします。

メールアドレスは、info@laluce.co.jp

FAX番号は03-5766-3540です。

ご変更、宜しく、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/04

7月公演は、新たに参加する児嶋画廊(六本木)が増えたのを機に、徹底的に詩人の聲を鍛えて行きます!!!ご期待下さい!!!

こうなったら徹底的に聲を鍛えますので、7月は追加5公演です。

是非、奮ってご参加ください。宜しく、お願いいたします!!!


            天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

  プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
 

6月


第344回6月5日(金)サロン・ラ ルーチェ 紫圭子(4)

第345回6月8日(月)サロン・ラ ルーチェ 薦田愛(20)

第346回6月9日(火)サロン・ラ ルーチェ 竹内美智代(2)

第347回6月10日(水)ギャルリー東京ユマニテ 野間明子(初参加)

第348回6月11日(木)サロン・ラ ルーチェ 有働薫(10)

第349回6月12日(金)ギャルリー東京ユマニテ 大島龍(2)

第350回6月15日(月)ギャルリー東京ユマニテ 片山令子(初参加)

第351回6月16日(火)ギャルリー東京ユマニテ 福島泰樹(初参加)

第352回6月19日(金)ギャルリー東京ユマニテ 田川紀久雄(15)

第353回6月22日(月)ギャラリー華 井田秀樹(初参加)

第354回6月30日(火)ギャルリー東京ユマニテ 平田俊子(2)


             7月 

第355回7月2日(木) サロン・ラ ルーチェ 神泉薫(15)

第356回7月3日(金) サロン・ラ ルーチェ 島木綿子(5)

第357回7月7日(火) Star Poets Gallery 山田亮太(初参加)

第358回7月8日(水) サロン・ラ ルーチェ 松尾真由美(2)

第359回7月9日(木) ギャルリー東京ユマニテ 天童大人(13)

第360回7月10日(金) ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(4)

第361回7月13日(月) ギャルリー東京ユマニテ 佐岐えりぬ(初参加)

第362回7月14日(火) Star Poets Gallery 河野聡子(7)

第363回7月15日(水) ギャルリー東京ユマニテ 峰岸了子(13)

第364回7月16日(木) ギャラリー絵夢 作田教子(初参加)

第365回7月17日(金) ギャラリー絵夢 原田道子(6)

第366回7月18日(土) ギャラリー絵夢 八木幹夫(2)

第367回7月21日(火) ギャルリー東京ユマニテ 長屋のり子(初参加)

第368回7月22日(水) ギャルリー東京ユマニテ 三井葉子(3)

第369回7月23日(木) ギャルリー東京ユマニテ 稲葉真弓11)

第370回7月27日(月) 児嶋画廊 後藤信幸(初参加)

第371回7月28日(火) 児嶋画廊 有働薫(11)

第372回7月29日(水) 児嶋画廊 薦田愛(21)

第373回7月30日(木) サロン・ラ ルーチェ 井上輝夫(4)

第374回7月31日(金) ギャラリー華 天音(初参加)
(この第374回のみ、開場15:00 開演15:30分です。ご注意下さい!)


  (8月に続く)


ギャルリー東京ユマニテ(京橋),Star Poets Gallery(三宿),サロン・ラ ルーチェ(
西麻布),ギャラリー華(広尾),児嶋画廊(六本木)の各会場の公演時間
開場は:18:30開演:19:00
(サロン・ラ ルーチェは7時に鍵が掛りますので会場には開演5分前迄にはお入り下さい)
* ギャラリー絵夢(新宿)の公演時間は、開場:18:00 開演:18:30 です。

入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加:画廊・サロン
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,
佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
          E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
サロン・ラ ルーチェ(西麻布)   106-003港区西麻布4-3-4 ラ・ルーチェ2F
       ℡03-5766-3833 Fax03-5766-3542
E-mail: sawami@e-ms.jp
URL www.casa-laluce.com

ギャラリー絵夢(新宿)   160-0022 新宿区新宿3-33-10 モリエールビル3F
              ℡03-3350-4870 Fax03-3352-0413
E-mail:galerie@moliere.co.jp
URL:http://www.moliere.co.jp/galerie/

ギャラリー華(広尾)     106-0047 港区南麻布5-1-5
 ℡&Fax03-3442-4584
                    E-mail: gallery-hana@nifty.com URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

児嶋画廊(六本木)        港区六本木7-17-20 明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:aej07072@nifty.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/

参加希望のお問合せ,その他:北十字舎

              171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
     ℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
         Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/
URL:http://homepage3.nifty.com/lavoixdespoetes/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋の詩人紫圭子、5日(金)、第344回 プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)]に4回目の参加!初めて西麻布の宙に自作詩を解き放つ!!!

 聲、を出す事を詩人の肉体自身が知覚する。

肉体が自然に記憶するまで覚えさせる。

声帯は筋肉だ、使わなければ衰退して行く。

過去に聲を出して居ても、今、現在、聲を出し続けて行かなければ、声帯は衰退して行く。

詩人の身体性の問題だ。

このプロジェクトでは過去の実績は参考程度。

ともかく聲を出してみれば、全てが分かる。まさに空海か!!!

さて4回目の詩人紫圭子、聲の経験豊かな紫圭子。

今回はどんな聲を聴かせてくれるのか???

場を代えての試み。乞うご期待!

サロン・ラ ルーチェ ℡03-5766-3833 午後7時開演 

遅れる方は事前にご連絡ください。7時にビルは安全の為、施錠されますので、ご注意ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児嶋画廊(六本木)が新たに、7月末からこのプロジェクトに参加して下さる事に為りました。乞うご期待!!!

 徹底的に声を鍛える為に、聲を出す場所を確保する事にしました。

以前、詩人の山口真理子さんから紹介を受けて居ましたが、なかなか機会が無く、見送って居ましたが、一週間前に、銀座の瞬生画廊で、児嶋画廊のご主人にと出会い、今日訪れて、先ずは7月27,28,29日の3日間から始める事にしました。

これで多くの画廊の負担を少しでも減らし、回を重ねる事によって、体も慣れてくる事を避けるために、増やし続けて行く事に為ります。

今日現在で、10回以上の参加詩人は10人に為ります。

まだまだ聲に磨きをかける必要のある詩人の数の方が断然に多いのが現状です。

開始して3年に達しない内に400回を迎える事に為りそうです。

参加者も段々増えてきました。

これからです。

参加詩人は、自分の聲の力を多くの人に知らしめるように努力して下さい。

場を提供して下さる画廊の為にも、より一層の各自のご喧伝をお願いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/03

[詩(ポエジー)は、外的世界が、私たちの内部の最も隠されたもの、最も個人的なものの鏡として認められる瞬間に生じる、それは不可視の実在を啓示するものである](F.ジャコテ)、と帯に書かれた詩集。新刊のフィリップ・ジャコテ詩集『無知なる者』(後藤信幸訳、国文社刊、3150円)で、訳者の後藤信幸氏から送られて来て、今届いた!!!プロジェクトに8月から参加していただく事が決まった!!!

 フランスの詩人フィリップ・ジャコテの事は、私のパリの定宿のマダム・ニコルの知人でもあり、日本で彼の詩を訳している後藤信幸氏の事は既にお話してあるのだ。

2004年1月25日に刊行されたジャコテ詩集『冬の光に』(国文社刊)次いで、今回、詩集『無知なる者』が刊行されたのだ。
帯の文章を読んで、これは訳者の後藤信幸氏に聲に乗せていただこうと考え、即座に電話をし、快諾を得たので、8月のプロジェクトに入れる事にした。

乞うご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人村山精二、第343回プロジェクト[La Voix des ètes(詩人の聲)]に2回目の参加!三宿の宙に自自作詩を解き放つ!!!

 新たに参加した詩人や2回目、3回目の詩人の聲を育てなければならない。

2010年9月に世界ペン大会が日本で開催されるために、日本の詩人の聲を出来るだけ早く、聲もどきの声から、本当の聲に生まれ変えなくては為らないのだ。

その詩部門の担当者でもある詩人村山精二の聲は、特に鍛えなけらば!!!

世界ペン大会の朗読会は、テーマが環境と文学、なので、ノーマイクで行うのだ。

だから日本ペンクラブの会員で詩人なら今から自分の聲を鍛えて置く事をお勧めする。

さて2回目の詩人村山精二の聲はどうか?

乞う ご期待

Star Poetes Gallery(三宿)℡03-3422-3049 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラム[つむじ風](今日の毎日新聞の朝刊、5面)の筆者・平田祟浩氏の文章を見付けて、ほっとしたのだ。

 それは5月27日の党首討論の際、麻生氏首相が、[国民からして最大の関心事は西松建設の問題]と言いきった時、小沢一郎民主党代表の公設第1秘書逮捕、これは国策捜査と言われて、見られても仕方がない、と感じたものだ。

(あの小沢事務所に乗り込む検察の人間の先頭を歩いて居た、キャメルのコートを着た男の歩き方をテレビで見た時、何故かこれは可笑しいと感じたもだ。)

 しかし、その後、この麻生太郎の言葉に敏感に反応したジャーナリズムが皆無だったことにも驚いた。

国民の最大関心事は、何時、麻生太郎が解散・総選挙に踏み切るかで、西松建設の献金疑惑では無い筈だ。

ところが、間もなく政権担当をする可能性のある野党第1党の党首の公設秘書を国家権力側が逮捕した。

この事を国家権力側の首相が言の葉を声に乗せた瞬間、これは検察権力を使った国策捜査であったことを自ら認め鰈なものだ。

検察権力まで用いて、権力維持を図りたい、自民党の最後の足掻きと言えるだろう。これは小泉純一郎にも在ったという。

この小さな島国、この島国を外側から眺める習慣を身に付けよう!!!

これは、我々が時折、見る東南アジアやアフリカの新興国の政治劇となんら変わらない、と言う事だ。

日本は未だ後進国だという事だ。

この国の民主主義をもう1度、疑って眺めてみよう!!!

是非、平田祟浩氏のコラムをお読みください。

一刻も早く、解散・総選挙を!!!

早く、早く、麻生太郎の不細工な顔と濁声から解放されたいものだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

詩人 中原道夫、3日(水)、第342回 プロジェクト[La Voix des poètes(詩人の聲)に3回目の参加!京橋の宙に。詩集『雪の朝』を解き放つ!!!

 3回目の参加の詩人中原道夫。

今回は詩集『雪の朝』を聲に乗せる!

さて今回はどのような聲を聴かせて頂けるのか?

乞うご期待!!!

ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 午後6時半開場 7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ在住の詩人四元康裕、第341回プロジェクト[La Voix des poète(詩人の聲)]に2回目の参加!京橋の宙に自作詩を声に乗せ、解き放つ!!!

 帰国した詩人四元康裕、2回目でどのような聲を聴かせてくれるのか?

乞う ご期待

ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/01

6月のプロジェクト [La Voix des poètes(詩人の聲)]の公演、日程です!是非、御参加下さい!!!

            天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

  プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー  


6月


第341回6月2日(火)ギャルリー東京ユマニテ 四元康裕(2)

第342回6月3日(水)ギャルリー東京ユマニテ 中原道夫(3)

第343回6月4日(木)Star Poets Gallery 村山精二(2)

第344回6月5日(金)サロン・ラ ルーチェ 紫圭子(4)

第345回6月8日(月)サロン・ラ ルーチェ 薦田愛(20)

第346回6月9日(火)サロン・ラ ルーチェ 竹内美智代(2)

第347回6月10日(水)ギャルリー東京ユマニテ 野間明子(初参加)

第348回6月11日(木)サロン・ラ ルーチェ 有働薫(10)

第349回6月12日(金)ギャルリー東京ユマニテ 大島龍(2)

第350回6月15日(月)ギャルリー東京ユマニテ 片山令子(初参加)

第351回6月16日(火)ギャルリー東京ユマニテ 福島泰樹(初参加)

第352回6月19日(金)ギャルリー東京ユマニテ 田川紀久雄(15)

第353回6月22日(月)ギャラリー華  井田秀樹(初参加)

第354回6月30日(火)ギャルリー東京ユマニテ 平田俊子(2)


             7月 

第355回7月2日(木) サロン・ラ ルーチェ 神泉薫(15)

第356回7月3日(金) サロン・ラ ルーチェ 島木綿子(5)

第357回7月7日(火) Star Poets Gallery 山田亮太(初参加)

第358回7月8日(水) サロン・ラ ルーチェ 松尾真由美(2)

第359回7月9日(木) ギャルリー東京ユマニテ 天童大人(13)

第360回7月10日(金) ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(4)

第361回7月13日(月) ギャルリー東京ユマニテ 佐岐えりぬ(初参加)

第362回7月14日(火) Star Poets Gallery 河野聡子(7)

第363回7月15日(水) ギャルリー東京ユマニテ 峰岸了子(13)

第364回7月16日(木) ギャラリー絵夢 作田教子(初参加)

第365回7月17日(金) ギャラリー絵夢 原田道子(6)

第366回7月18日(土) ギャラリー絵夢 八木幹夫(2)

第367回7月21日(火) ギャルリー東京ユマニテ  長屋のり子(初参加)

第368回7月22日(水) ギャルリー東京ユマニテ 三井葉子(3)

第369回7月23日(木) ギャルリー東京ユマニテ 稲葉真弓11)


  (8月に続く)


ギャルリー東京ユマニテ(京橋),Star Poets Gallery(三宿),サロン・ラ ルーチェ(
西麻布)、ギャラリー華(広尾)の各会場の公演時間 開場は:18:30開演:19:00

(サロン・ラ ルーチェは7時に鍵が掛りますので会場には開演5分前迄にはお入り下さい)
* ギャラリー絵夢(新宿)の公演時間は、開場:18:00 開演:18:30 です。

入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)

高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加:画廊・サロン

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,
佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
 
サロン・ラ ルーチェ(西麻布)   106-003港区西麻布4-3-4 ラ・ルーチェ2F
℡03-5766-3833 Fax03-5766-3542
E-mail: sawami@e-ms.jp
URL www.casa-laluce.com

ギャラリー絵夢(新宿)   160-0022 新宿区新宿3-33-10 モリエールビル3F
℡03-3350-4870 Fax03-3352-0413
E-mail:galerie@moliere.co.jp
URL:http://www.moliere.co.jp/galerie/

ギャラリー華(広尾)  106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&Fax03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

参加希望のお問合せ,その他:北十字舎

171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/
URL:http://homepage3.nifty.com/lavoixdespoetes/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月に寄贈いただいた詩書の御礼!!!

寄贈された詩書たち(11)2009・05・01~31

詩誌

田川紀久雄[操車場]23号

野木京子 [SOOHA] 第5号

島木綿子[うらそえ文藝]2009年第14号

鈴木比佐雄[COALSACK(石炭袋)]63号

詩集・歌集・句集

浅見洋子『水俣のこころ』花伝社

沢渡 梢『沢窗江詩集』子供達

山田亮太『ジャイアントフィールド』思潮社

河野聡子『トルタの国語』TOLTA

長屋のり子『睡蓮Lotus』ぽえとりくす舎


その他

日本中国文化交流協会 [人民中国]5

藤堂和子[LB中洲通信]6

山路和弘 [ジェーン・ハーシュフィールド 詩の朗読会とワークショップ]
長岡技術科学大学 語学センター

長屋恵一『風呂場で読むドストエフスキー』響文社

ご恵送、ありがとうございます。
有意義に用い、参考にさせていただきます。

本当に、ありがとうございます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

スペイン文学者の荻内勝之教授に久方ぶりにお会いした。

 二階で片づけをしていて電話の音が聞こえなかった。また電話が鳴り、かって骨董の坂田の隣に店を出して居た中込女史からの電話で、荻内さんて知っていますか?

すぐに目白駅前のかいき、に駆け付けた。

いやあ本当に久し振りだね。

談論飛び交い楽しかった。

荻内教授はセルバンテスの『ドンキホーテ』の新訳を出したことは知っていりるが、それ前後はほとんど接点は無い。二十数年前、カンタ・フラメンコのアグヘータと私のデュオ・コンサートのプロデューサーだ。
画家で今や陶芸家の堀越千秋や小川未明の孫の詩人・小川英晴等の名前が飛び交い久方ぶりに面白い話が出来た。
これも中込女史からの一本の電話からのお話だ。

新しい企画も産まれそうだ!!!

深夜、外に出て、携帯電話をチェツクすると、詩人・高橋睦郎氏の聲が残っていた。

1年ぶりか?何の用だろうか?天然塩の注文か、はたまた本探しか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月24日 - 2009年5月30日 | トップページ | 2009年6月7日 - 2009年6月13日 »