« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »

2009/08/21

大阪市の放漫運営を暴いた三原英子・佐野トシ子両女史を全国の赤字都市は監査を依頼したら如何かな?

 昨夜(20日)のテレビ東京の「ルビコンの決断」を見て、この大阪の二人のおばちゃんの活躍に、やれば出来る事を改めて、知らされた。

国も、民主党が政権を握ったら、国税の無駄使いを減少させて、財源を確保させる為に、二人に委託したら面白いと思う!

全国の各都市も大阪市の三原・佐野両女史に見習って、裏金を暴き、国税を無駄なく使うように指導していただいた方が良いのだ。

何かが大きく変わる!

兆しの目が育ち始めたようだ。

今後が楽しみだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回アフリカ・ベニン国際詩祭が2010年3月1日~6日まで開催されるとの案内がベニンの詩人Amine氏から届いた。さて如何しょうか?

 聲に力が有り、良ければ招待は届く。アフリカとの関係は依然と居て良いようだ。

これもカメルーンの詩人ポール・ダケイヨウと聲の信頼関係が築かれているからだ。

ポールとはコロンビア・セネガル2回・マダガスカル・モーリス・マリ・と御一緒した仲。

ベネディクト夫人が「テンドウを招待すると10人の詩人を招くより、エネルギーをもらえる」と話してくれているのだ。

数日前から、アフリカの熱い大地で聲を出したいと思っていただけに、嬉しいお招きだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/20

詩人森川雅美、21日(金)、第380回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に4回目の参加!西麻布、サロン・ラ ルーチェでの最後の公演を飾る!!日本の詩人の為に、御協力下さったオーナーの小林美佐子女史に感謝を!!!

 御協力下さって、本当に有難うございました。

御蔭で、9月末に400回に達する事に為ります。

残念ですが、詩人森川雅美の聲で、限定期間でしたが、御協力に助けられました。

詩人森川雅美の参加も4回目、唯ひたすらに聲を撃ち込んでいただきます。

今回はどんな聲を聴かせてくれるのか、楽しみです。

サロン・ラ ルーチェ ℡03-5766-3833 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/19

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」8月・9月の公演日程表です!是非、好きな詩人の聲を聴きにお出かけください!9月30日詩人天沢退二郎の聲で第400回に達します!!!

     天童 大人 プロデュース

    詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

  プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー  
             
    8月

第378回8月19日(水) Star Poets Gallery 長谷川忍(2)

第379回8月20日(木) サロン・ラ ルーチェ 紫圭子(5)

第380回8月21日(金) サロン・ラ ルーチェ  森川雅美(4)

第381回8月24日(月) ESPRIS ANIMAUX 児嶋画廊 山口真理子(12)

第382回8月25日(火) ESPRIS ANIMAUX 児嶋画廊 後藤信幸(2)

第383回8月26日(水) ESPRIS ANIMAUX 児嶋画廊 田中健太郎(10)

第384回8月27日(木)ギャルリー東京ユマニテ 田中庸介(8)

第385回8月28日(金)ギャルリー東京ユマニテ 松尾真由美(3)

第386回8月31日(月)ギャルリー東京ユマニテ 馬場駿吉(5) 


                9月

第387回9月3日(木) Star Poets Gallery 長屋のり子(2)

第388回9月4日(金) Star Poets Gallery 下川敬明(初参加)

第389回9月7日(月) ESPRIS ANIMAUX 児嶋画廊  神泉薫(16)

第390回9月8日(火) ESPRIS ANIMAUX 児嶋画廊 原田道子(7)

第391回9月9日(水)ギャルリー東京ユマニテ 高橋睦郎(6)

第392回9月10日(木)ギャルリー東京ユマニテ 白石かずこ(16)

第393回9月16日(水)ギャルリー東京ユマニテ   岩切正一郎(3)

第394回9月17日(木)ギャルリー東京ユマニテ 井上輝夫(4)

第395回9月24日(木)ギャルリー東京ユマニテ 叶美沙子(2)

第396回9月25日(金)ギャルリー東京ユマニテ  野村喜和夫(3)

第397回9月27日(日)ギャルリー華 小林弘明(初参加)
(この第397回のみ午後3時開演:開場3:30分、ご注意ください)

第398回9月28日(月)ESPRIS ANIMAUX児嶋画廊  後藤信幸(3)

第399回9月29日(火)ESPRIS ANIMAUX児嶋画廊 河野聡子(7)

第400回9月30日(水)ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(5)

       (10月に続く)


ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), サロン・ラ ルーチェ(西麻布),ギャラリー華(広尾),ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊(六本木)の各会場 公演時間      開場は:18:30開演:19:00
(サロン・ラ ルーチェは7時に鍵が掛りますので会場には開演5分前迄にはお入り下さい)

入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。
参加:画廊・サロン
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13, 佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/

サロン・ラ ルーチェ(西麻布)   106-003港区西麻布4-3-4 ラ・ルーチェ2F
℡03-5766-3833 Fax03-5766-3540
E-mail: info@laluce.co.jp
URL www.casa-laluce.com
            
ギャラリー華 106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&Fax03-3442-4584
 E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)  106-0032港区六本木7-17-20  明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:aej07072@nifty.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/

参加希望のお問合せ,その他は:

北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
 171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797 Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋在住の女性詩人紫圭子、20日、第379回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に5回目の参加!西麻布の宙に処女詩集『翅虫おっかけてみずうみわたるながい午後』(四海社刊1979年)を解き放つ!!!

 早いものでもう5回目なる。

今まで聲を出して来た詩人紫圭子も、1時間余り、たっぷり聲を出す事は無かったに違いない。

続けて来ると、身体が聲を出す事を覚えて来る。

詩人紫圭子の聲も出始めて来た。

今回、5回目はまだまだ試行錯誤の時。

益々、聲を出す楽しみを分り始めた事だろう!

さて今回はどんな聲を聴かせてくれのか、とても楽しみだ!!!

サロン・ラ ルーチェ ℡03-5766-3833 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/18

詩人の薦田愛さんから、昨夜、携帯メールが入り、福岡のお寿司屋さんを教えて欲しいと!福岡・舞鶴3丁目の吉冨寿司のことだ!今朝、直に電話をしたら吉冨さんが出て来られたので、薦田さんの予約をお願いした。

 福岡・吉冨寿しを教えて下さったのは1988年 福岡で開催あされた「南の朗唱」で詩人高橋睦郎・伊藤比呂美の三人で、欅通りのc・m・hで行った時にオーナーの高山女史に紹介されて初めて行ったのだ。
数年前、高山女史は壮絶な自害をされた方だ。
それから福岡へ行く時は必ず寄る店なので、もう21年の付き合いだ。

この6月も対馬での「聲ノ奉納」の帰りに、参加者9名が飯台の前に一列に並んで、皆さんに食べて頂いた。
その夜、T氏と共に寄った店のママさんが、特別だから座れたんで、普通では絶対に無理よ!との事だったが、福岡に行ったら是非、食べて見て頂きたいお店だ、吉冨寿しは

余分なものが無い、すっきりした良い店だ!

さて詩人薦田愛はどんな感想を齎すのか?楽しみだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愈々、プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」は明日(19日)、第378回、詩人長谷川忍の聲から、下半期の公演が始まります。詩人長谷川忍、初めて三宿の宙に自作詩を解き放つ!

 この8月は1回しか公演できない三宿のStar Poets Gallery。

それが明日、19日 長谷川忍、2回目の参加での公演。

久方振りなだけに、どれだけ自己で研鑽して来たかが問われる。

聴く側はどんな聲に為って来たか?楽しみな事だ!!!

Star Poets Gallery ℡03-3422-3049 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界陸上、 出来る限り速く、出来る限り遠くへ。理屈が要らない数字で評価される世界は、清々しくて爽快だ!!!

 ヒトの肉体の輝く美しさに、惚れ惚れする世界陸上。

今の三流の日本の陸上界には、サングラスを掛けて走るのが流行なのか?

昨夜の10000メートルの旭化成の選手らしいが、スタート直前にサングラスを装着し、走行中に頭にかけて走る姿など目障りなだけだ。それで二周遅れの走法ではお恥ずかしい限りだ。あの佐伯由香里選手を見習うべきだろう!
ひた向きさが無さ過ぎるね、あの100メートルの選手もテレビインタビューの時に、サングラスを外すくらいなら、最初から、サングラスなど掛けない事だ!

一流に、及びもしない者が小手先で細工しても、速く走れはしないのだ。

早く女子マラソンを観たい!

あの142センチの佐伯由香里選手の清々しい熱送を早く観たいものだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/17

世界陸上女子1万メートル、142センチの佐伯由香里の最後まで諦めない熱走は、場内の感動を一手に浴びて、場内インタビューを受けた最初の日本人選手だろう!!!良いね!!!

 最後まで諦めない佐伯由香里選手の熱送は、久方ぶりに感動を産んだね!

とっくに参加すだけの時代が終わったと思ったら、未だ一次予選で敗退とは、全く情けないね。

わざわざ世界陸上選手権に出すまでも無く、毎年、ヨーロッパに武者修行をさせたらどうかね!

自分の実力がどの程度か直ぐに分るよ!未だ井の中の蛙だからね、日本の多くの選手は!!!

誰もサングラスを掛けて居ないのに、日本の一人だけが白だ、赤だとサングラスを替えて、眼力が無いんだね、この選手は!

ともかく142センチの佐伯由香里は堂々と英語で答えて居たね。良い態度だね。

彼女の出場する予定のマラソンが楽しみだね。

沿道の人々はこの小さな日本人を応援する事だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/16

ボブ・ディランが20代の警官2人に職務質問されていたとの記事は、笑える事だ!

 今朝の毎日新聞の朝刊に面白い記事が載っていた。

7月23日、アメリカ東部ニュージャージー州ロングブランチの低所得者の多い地区を歩いていたところ20代の警官2人に職務質問され、身分証の提示を求められたという。

「お名前は?」「ボブ・ディラン」「何をしているの?」「ツアーに行くところだ」

面白い会話だね。ボブ・ディランが何者かをを知っている人にはね。

ボブ・ディランを知らない世代には、唯の無名の人!

う~ん、時代が大きく変わっているね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1942年8月16日、ポーランド・ワルシャワでユダヤ人が列車に乗せられ、強制収容所に!二度と戻って来ない旅立ちだった事が、映画『戦場のピアニスト』に出て来るのだ!!!

久し振りに友人のK氏と話をしていて、『戦場のピアニスト』を読んだ方が良いと言うのだが、本が見つからないので、DVDで映画『戦場のピアニスト』を観てみた。

すっかり忘れて居る事に、先ずは驚いた。

まさにう~ん、だね。

また明日、見直さないといけない。

僅か67年前の事だ。

あんなに簡単にユダヤ人を殺して居たのだ。

平和共存など、これは夢、また夢の話だね。

しかし、希望を持たないとね、先に進めないのだ!!!

是非、もう一度映画『戦場のピアニスト』を見直して観てくださいよ!!!

大きな収穫を齎してくれますよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1942年8月16日、ポーランド・ワルシャワでユダヤ人の

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月9日 - 2009年8月15日 | トップページ | 2009年8月23日 - 2009年8月29日 »