« 2009年8月23日 - 2009年8月29日 | トップページ | 2009年9月6日 - 2009年9月12日 »

2009/09/05

「さむらい」と言う46度の日本酒のリキュールを童話作家の杉山まゆ奈女史から頂いた・・・・・!

 46度の日本酒のリキュールなど在るとは、全く知らなかった。

このお酒はストレート、ロック、ウーロン茶割等。幅広くお楽しみください、と書かれているが、
ストレートでは飲めないので、ロックでそれも水を多くして飲んでみた。

不思議な味だ。スペイン北部の蒸留酒・オルフォを、製造していた時の事を一瞬、思い出していた。

生ハム(ハモン・セラーノ)も作ることが出来るのだ。屠殺したばかりの豚の足と湿気の無い場さえ在れば、何時でも作れるのだが・・・!

う~ん 世界は広いね、日本酒も奥が深いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

画家神田日勝を発見したのが詩人で美術評論家の宗左近さんだったと、詩人三井葉子さんから贈られた『楽市楽談』(編集工房ノア刊)で、初めて知った。

 『楽市楽談』の最初の楽談、「中有の話」、宗左近・長谷川龍生・木内孝・三井葉子に出て来るのだ。

神田日勝の遺作『室内』。

あの作品を或る団体展で見い出して、「芸術新潮」にエセイを書いたと言うのだ。(8~9ページ)

それは今まで知らなかった。

画家神田日勝の発見者が、詩人・美術評論家の宗左近だったとは!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/04

詩人神泉薫、7日(月)、第389回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に16回目の参加!新作を中心に六本木の宙に自作詩を解き放つ!!!

 詩人 神泉薫に、中村恵美から改名して3回目の公演(通算16回目)。

どうにかもう新しい神泉薫が身に着いて、来た事だろう!

筆名で、どう変わるのか、じっくり見て行きたいものだ。

本名で書き続けている詩人が多い。

それは何故だろうか?

このプロジェクトで詩人薦田愛の21階に次いで参加回数が多い神泉薫。

今回はどんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!!!

六本木:ESPRIS ANIMAUX 児嶋画廊 ℡03-3401-3011 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/03

詩人下川敬明、4日(金)、第388回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!初めて三宿の宙に、自作詩を解き放つ!!!

 詩人下川敬明、この詩人の事は、小樽在住の詩人、長屋のり子女史を知らなかったら、未だ未知なる存在であっただろう。

長屋のり子女史の推薦での初参加!

下川敬明の二冊の詩集は、既知の北海道・釧路の緑鯨社、小林東・藤田民子さんの処から刊行されている事を知り、懐かしい気がした。

どんな聲を聴けるのか?とても楽しみだ!

三宿:Star Poets Gallery ℡03-3422-3049 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/02

小樽在住の詩人 長屋のり子、3日(木)、第387回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!三宿の宙に自作詩を解き放つ!!!

 調度、東京に授賞式の参加で上京する事が、事前に分ったので聲を出して頂く事をお願いした。

詩人三尾三省氏の妹さんで、文化学院の先輩だと知ったのは、電話で聲を聴いた後だった。

どんどん上京する機会が有る度に、聲を出されて行くと面白い事に為る。

今回はどんな聲を聴かせて頂けるのだろうか?

今後の活躍を期待したいものだ。

乞うご期待!!!

三宿:Star Poets Gallery ℡03-3422-3049 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルメニアとトルコとの国交回復、26年振り!トルコ・アルメニ国境も再開される!!!

 スイスが仲介して、アルメニア・トルコが国交回復すると言う。

このアルメニア・トルコの国境の緊張関係が緩む。

歩いて国境を通過した経験が有れば、私が何を言おうとしているのか、直ぐにお分かりに為ると思うのだが。

敵対する二国間の関係は国境を通過する時に、はっきり分るのだ。

この危うい水の惑星の閉ざされて居た通路の一つが開通する!

これは良い兆しだ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/01

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」ノ9月の公演日程表です!10月は画廊の展覧会の都合で、公演回数が大幅に減少するのです。残念です!!しかし、9月30日の詩人天沢退二郎の聲で、第400回に到達します!!!

      天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

  プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー 
 
             
         9月


第387回9月3日(木) Star Poets Gallery 長屋のり子(2)

第388回9月4日(金) Star Poets Gallery 下川敬明(初参加)

第389回9月7日(月) ESPRIS ANIMAUX 児嶋画廊 神泉薫(16)

第390回9月8日(火) ESPRIS ANIMAUX 児嶋画廊 原田道子(7)

第391回9月9日(水)ギャルリー東京ユマニテ 高橋睦郎(6)

第392回9月10日(木)ギャルリー東京ユマニテ 白石かずこ(16)

第393回9月16日(水)ギャルリー東京ユマニテ 岩切正一郎(3)

第394回9月17日(木)ギャルリー東京ユマニテ 井上輝夫(4)
第395回9月24日(木)ギャルリー東京ユマニテ 叶美沙子(2)
第396回9月25日(金)ギャルリー東京ユマニテ 野村喜和夫(3)
第397回9月27日(日)ギャルリー華 小林弘明(初参加)
(この第397回のみ午後3時開演:開場3:30分、ご注意ください)


第398回9月28日(月)ESPRIS ANIMAUX児嶋画廊 後藤信幸(3)

第399回9月29日(火)ESPRIS ANIMAUX児嶋画廊 河野聡子(7)

第400回9月30日(水)ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(5)

       (10月に続く)


ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), ギャラリー華(広尾),ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊(六本木)の各会場
公演時間   開場は:18:30開演:19:00
入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。
参加:画廊・サロン
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/

           
ギャラリー華(広尾) 106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&Fax03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木) 106-0032港区六本木7-17-20 明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:aej07072@nifty.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/


参加希望のお問合せ,その他は:

北十字舎 / Tendo Taijin Bureau

171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月に御寄贈下さった詩書です。本当に有難うございます。

寄贈された詩書たち(14)2009・08・01~08・31

詩誌

後藤信幸[ヴェガ]2009No2
藤本真理子[ガニメデ]46号
三井葉子[楽市]66号
白鳥信也[モーアシビ]第17号
白鳥信也[フットスタンプ]第16号
鈴木東海子「櫻尺」第35号
森川泰美「酒乱」3号
井崎外枝子「笛」2009 9 249号
白石かずこ「洪水」4号

詩集・歌集・句集

たなかあきみつ『ピッツィカーレ』(ふらんす堂)
藤本真理子『櫻雨』(銅林社)
藤本真理子『愛の破片film20映像と生贄』(銅林社)
藤本真理子『雪、フェルマータ』(銅林社)
後藤リラ子句集『きさらぎ抄』(国文社)
なべくらますみ『時間の丸木舟』呉世縈(土曜美術社出版販売)

CD

葛原りょう「HUMAN?LOST~六月之章」(丘のうえ工房ムジカ)
福島泰樹「哀悼 菱川善夫に献ず」(クエスト)
福島泰樹「転調哀傷歌」(S・E・A)
福島泰樹「絶叫!中原中也」(クエスト)
福島泰樹「さらば常盤座の灯りよ!」(私家版)

エセイ・評論

杉原梨江子『古代ケルト 聖なる樹の教え』(実業之日本社)
片山令子『ブリキの音符』(アートン)
福島泰樹『祖国よ!特攻に散った穴沢少尉の恋』(幻戯書房)

その他
日本中国文化交流協会 [人民中国]8
藤堂和子[LB中洲通信]9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/31

漫画家萩尾望都さんが「現代詩手帖」9月号のEVENTの欄(83頁)に、”「声」の通り道 天童大人「聲ノ奉納」”を、書いて下さった。

 漫画家萩尾望都さんが、対馬の「聲ノ奉納」来て下さったのは、数年前の事だったが、今回の書かれたエセイを読んで、私が慣れ親しんで、忘れて居た事が沢山記されているのに驚いた。

今年二十周年を迎えた「天童大人 聲ノ聲ノ奉納 in 対馬・和多都美神社」に、相応しい文章を書いて頂いて、本当に有りがたい事だ。

是非、「現代詩手帖」9月号を見て頂きた。

萩尾望都様 ローマ行きの準備の、お忙しなかでの御執筆、本当に有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政権交代!この小さな島国の常民、一人ひとりの心が覚醒したら、政権も替えられる事を知った事が大きな出来事だ!!!

 昨夜の寝付かれない意味が大きな地響きとして、寝むらせなかったようだ。

天ではドラゴンが地上に向かって全身を打ち続けて来たのだが、分っていた者は居るのかな?

圧倒的勝利の民社党!

党首の鳩山由紀夫の顔つきも聲も力強くなって来ているのだぞ!

既成の政治屋たちは消えて行くぞ!

長崎の福田依里子子の当選は良かった!

元環境相、クールビズなどの自慢だけでは比例でしか当選できないのは当たり前だよ小池百合子は!

国民の信頼を得て無い事が、今回の結果ではっきり自覚できたかな小池百合子よ!

国賊・小泉純一郎と共に弁士と銘打ってのポースター!お恥ずかしい限りだ。

やはりセンスが悪すぎる。

ブッシュの犬、と言われた小泉純一郎の次男、小泉進次郎、夫人ともどものスキャンダルで自滅しなければ、良いがの?

元首相、敵前逃亡の安倍晋三を選ぶ山口県民は、時の流れを読み切れていないね。

これだけの民主党の圧勝!!!

これで「沖縄密約」は明るみに出るかね?

誰が予想したかね???

これからもっと面白くなるぞよ!!!

日本も物や金で何も動かない事には無くなって来たようだ。

生き残る為のゴマすりにまい進する官僚たちの姿が目に浮かぶよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/30

昨夜から軀が不思議な反応をしていて、良く寝て居られない。5時には目が冴え、新聞を取りに階下に下り、毎日新聞を開くと、自民党の「日本を壊すな」と民主党の「政権交代」とがそれぞれ一面広告で出て居た。日本を壊したのは何処の誰だ!!!言う資格が無い政治家たち!!!

 「日本を壊すな。」は逆に、如何に小泉政権が日本国民の生活の根底に根ざして在った郵便局、郵政民営化がもたらした弊害が日本を壊した事に、未だ気が付かないような痛みを分かち合えない自民党政権を一度、交代しても悪くない、雰囲気なのだ。
もう経験を売り物した政治屋はは不用なのだ!
どの位、落とす事が出来るか?
常民の知恵は上手く働くのか・ジックリ眺めたいものだ。

イタリアの新聞には「さようなら黄色い鯨」と自民党を指している、と藤原彰生毎日新聞記者が(ローマ支局)、6面の「発信箱」に書かれているから、詳しく知りた方は、今朝の毎日新聞を読まれたし!

自民党の事を「黄色い鯨」とは、面白いね。

この黄色い鯨は1頭では、もう二度と動けない。公明党もコバンザメみたいな物で、鮮明ではない。

さてドラゴンのアンテナでは政権交代、風雲急を告げているのだ!

何が起こっても不思議でないのが日本の政界!

では、どうなりますかな????
乞うご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月23日 - 2009年8月29日 | トップページ | 2009年9月6日 - 2009年9月12日 »