« 2009年8月30日 - 2009年9月5日 | トップページ | 2009年9月13日 - 2009年9月19日 »

2009/09/12

また新しい会場を神田に見付けました。NPO法人東京自由大学で、10月1回、11月2回、12月2回の開催が可能に為りました。

昨日、もて来ました。
神田駅北口から徒歩5分。50~60人は入る会場です。

聲を出される詩人には様々な場を体験して戴きたいのです。

どんな会場か、先ずは私が最初に試みてみます。

第408回として、 天童大人 UNIVERSAL VOICE公演を10月29日(木)に行います。

101-0035千代田区神田紺屋町5 T.Mビル2階
℡&Fax:03-3253-9870(火・木・金 PM13~18のみ通話可能)
NPO法人 東京自由大学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/10

10日の白石かずこさんの聲!凄かったですよ!続けて来るとこう言う聲に為ると言う良い例です!若い詩人の参加詩人の皆さんは、白石かずこさんの精進を学んでください!!!

 今宵の詩人白石かずこの聲、絶品でした!

いや、語りから詩に変化した瞬間の聲ノ力、驚きました。

伊達にこのプロジェクトに16回も参加しているのでは無い事が、はっきりしました。

現在、78歳の詩人しらいしかずこさんに出来て、若い詩人に出来ない訳が有りませんが、下手なプライドなど全く通用しない世界が間違い無く現出して居ます。

来年2010年9月、国際ペンクラブ日本ペン大会に参加して、朗読会に参加する詩人は、未だ1年間余り、有りますので、しっかり自らの聲を鍛えて置いて下さい。(老婆心ながら!!!)

これでまた一つの目標が出来ました。

80歳に為っても、図抜けた聲を出す事を!

それも世界でです!!!

では御精進ください!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日(9日)の詩人高橋睦郎の聲の会に遅れてお出かけ下さった数人の方々にお詫び申し上げます。

 事前に沢山案内を出しましたから、と高橋氏からので、とわざわざご連絡を頂いて居たのですが、想定以上にお客様がお出で下さり、画廊の事務所の椅子を全て出しつくして、オーナーの土倉氏と私は立ったまま聴くと言う、誠に嬉しい事でした。
 最後の方にお出で下さった数人の方々に今後の日程表をお渡しする事が出来ず、誠に申し訳ありませんでした。
今後、そのような事が起こりませんように、充分に準備を致しますので、今後ともご参加くださいますように、お願致します。

 また参加詩人の皆さまも、御案内、ご喧伝を宜しく、お願致します。

   プロデューサー

    天童 大人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/09

詩人白石かずこ 10日(木)、第392回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲」に16回目の参加!京橋の宙に自作詩を解き放つ!!!

 このプロジェクトに参加して、ソプラノの聲が出るように為った詩人白石かずこ。

流石、聲を出す先達詩人だけあって精進を怠らない凄さ!

若い詩人はもっと彼女から多くを学ぶべきなのだが。


もっと活躍をしていただきたい詩人白石かずこ。

ロッテルダム国際詩祭から帰国して、どんな聲を聴かせてくれるのか?

乞う ご期待!!!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 午後7時開演


女性の地位向上を願って、美術界では草間弥生、詩の世界からは白石かずこに文化勲章を!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の10月の公演日程を、遅くなりましたが、お知らせいたします。10月は画廊の展覧の都合で、回数が減っておりますが、11月にはまた増えて、500回を目指して、開催して参りますので、是非、御参加下さい!!!

       天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 


  プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー  
             
              9月

第391回9月9日(水)ギャルリー東京ユマニテ 高橋睦郎(6)

第392回9月10日(木)ギャルリー東京ユマニテ 白石かずこ(16)

第393回9月16日(水)ギャルリー東京ユマニテ 岩切正一郎(3)

第394回9月17日(木)ギャルリー東京ユマニテ 井上輝夫(4)

第395回9月24日(木)ギャルリー東京ユマニテ 叶美沙子(2)

第396回9月25日(金)ギャルリー東京ユマニテ 野村喜和夫(3)

第397回9月27日(日)ギャルリー華 小林弘明(初参加)
(この第397回のみ午後3時開演:開場3:30分、ご注意ください)

第398回9月28日(月)ESPRIS ANIMAUX児嶋画廊 後藤信幸(3)

第399回9月29日(火)ESPRIS ANIMAUX児嶋画廊 河野聡子(7)

第400回9月30日(水)ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(5)


          10月

第401回10月1日(木) Star Poets Gallery 山田亮太(2)
第402回10月7日(木)ギャルリー東京ユマニテ 伊藤比呂美(7)
第403回10月19日(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 松尾真由美(4)
第404回10月20日(火) ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 竹内美智代(3)
第405回10月26日(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊  後藤信幸(4)
第406回10月27日(火)ギャルリー東京ユマニテ 藤本真理子(2)
第407回10月28日(水)ギャルリー東京ユマニテ たなかあきみつ(初参加)

(11月に続く)

ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), ギャラリー華(広尾),ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊(六本木)の各会場
公演時間   開場は:18:30開演:19:00
入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。
参加:画廊
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,
佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
          E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
           
ギャラリー華(広尾)     106-0047 港区南麻布5-1-5
 ℡&Fax03-3442-4584
                    E-mail: gallery-hana@nifty.com URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)  106-0032港区六本木7-17-20
明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:aej07072@nifty.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/

参加希望のお問合せ,その他は:

北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
              171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
     ℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
         Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/08

詩人高橋睦郎、9日(水)、久方ぶりにプロジェクトに登場!!!第391回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に6回目の参加!京橋の宙に、新詩集『永遠まで』(思潮社刊)を解き放つ!!!

 新詩集『永遠まで』(思潮社刊)の裏扉に「使者という名の在りし日の生者たちに/生者という名の来る日の死者たちに」と記されたエピグラフがある。

この詩集におさめられた23編の詩作品の内、何編を聲に乗せられるのか、或いは全編読み切られるのか分らないが、出来れば詩人高橋睦郎の聲で、自ら宙に解き放してもらいた!!!

会場で新詩集『永遠まで』(思潮社刊)、定価2800円を販売する予定。

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 開場7時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/06

詩人原田道子 8日(火)、第390回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に7回目の参加。新詩集『曳舟』(砂子屋書房刊)を六本木の宙に解き放つ!!!

 不思議な味わいの有る作品を書く詩人 原田道子。

雑事に惑わされず、詩作に精進を重ねて行けば、いずれ大輪の華が大きく開く事だろう!

聲に乗せる事も身体表現の一つ。

身体性を獲得したコトバはいずれ人の心に届くだろう!!!

ともかく聲を撃ち込み続ける事だ!

それにしても47年回の女性詩人の紫圭子・藤本真理子・竹内美智代と聲を出し続けていることは、これまた面白い効果を生み出すであろう!

さて今回の詩人原田道子の聲は、どう撃ち込まれるのか?

乞うご期待!!!

六本木:ESPRIS ANIMAX 児嶋画廊 ℡03-3401-3011 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月30日 - 2009年9月5日 | トップページ | 2009年9月13日 - 2009年9月19日 »