« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »

2009/09/19

新しく国土交通省大臣に就任した前原誠司大臣は、早急に観光庁を精査せよ!!!

 無駄使いで役立たずの観光庁を前原大臣は早急に精査せよ!!!

観光立国とは名ばかりの無駄使い王国の観光庁の内部をを早急に組み換えよ!

ほとんど仕事らしい仕事をして居ない役人どもを減らし、効率良く、外国人観光客を誘致する手立てを考えよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/17

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の9月後半と10月の公演日程をお知らせいたします。特に10月・11月12月と京橋のギャルリー東京ユマニテが立体作品の展示の為、ほとんど使用できませんので、公演回数が減少するかもしれません。御了承下さい!

 なを10月から神田に在るNPO法人東京自由大学の御厚意で月、1~2回解される予定です。

       天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 
  プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー  
             
              9月

第394回9月17日(木)ギャルリー東京ユマニテ 井上輝夫(4)

第395回9月24日(木)ギャルリー東京ユマニテ 叶美沙子(2)

第396回9月25日(金)ギャルリー東京ユマニテ 野村喜和夫(3)

第397回9月27日(日)ギャルリー華 小林弘明(初参加)
(この第397回のみ午後3時開演:開場3:30分、ご注意ください)

第398回9月28日(月)ESPRIS ANIMAUX児嶋画廊 後藤信幸(3)

第399回9月29日(火)ESPRIS ANIMAUX児嶋画廊 河野聡子(7)

第400回9月30日(水)ギャルリー東京ユマニテ 天沢退二郎(5)


          10月

第401回10月1日(木) Star Poets Gallery 山田亮太(2)

第402回10月7日(木)ギャルリー東京ユマニテ 伊藤比呂美(7)

第403回10月19日(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 松尾真由美(4)

第404回10月20日(火) ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 竹内美智代(3)

第405回10月26日(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 後藤信幸(4)

第406回10月27日(火)ギャルリー東京ユマニテ 藤本真理子(2)

第407回10月28日(水)ギャルリー東京ユマニテ たなかあきみつ(初参加)

第408回10月29日(木)NPO法人東京自由大学 天童大人(13)

(11月に続く)

ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), ギャラリー華(広尾),ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊(六本木),NPO法人東京自由大学(神田)の各会場
公演時間   開場は:18:30開演:19:00

入場料   予約 大人2,500円

当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)

高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加:画廊:その他

ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306 E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,
佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
           
ギャラリー華(広尾) 106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&Fax03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)  106-0032港区六本木7-17-20
明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:aej07072@nifty.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/
NPO法人東京自由大学  101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2
℡&Fax:03-3253-9870(火・木・金PM13~18時)
E-mail:jiyudaigaku@niftu.com
URL:http:homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/

参加希望のお問合せ,その他は:

北十字舎 / Tendo Taijin Bureau 171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15日に修理に出したDELLのパソコン本体が、今日(17日)戻ってきました。驚くべき速さでの修理です。有難う!!!

 1週間から10日ほど掛かると言われたのに、僅か3日です。

本当に、助かりました。 有難う!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山内閣!これは大きく化ける可能性を秘めているぞよ!!!

 手垢がこびり付いた自民党のお粗末さ。

早く、耳が良い政治屋が増える事を希望したいね。

政治家では決して無いぞ世!

さて民主党はどう進むのかね?

座礁、沈没、何でも有りで、腐敗の権化の象徴、麻生太郎!

あの口の曲がった顔や濁声からやっと解放されるのは、喜ばしい限りだ!!!

鳩山由紀夫の顔も声も変わってきた!

これは大きく化けるかもしれないぞよ!

乞う ご期待!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/16

『あずさ弓』の著者 カーメン・ブラッカーさんが亡くなっていたとは・・・・。

 今朝の毎日新聞の朝刊、悼む、欄で読むまで全く知らなかった。

7月13日、83歳。

1951年に初来日。鈴木大拙とも出会い、仏教への関心を深める。

『あずさ弓』は、日本の巫女たちが死霊を招く為に用いた弓だとか。

日本の山岳信仰の行者のシャーマン的行為に深い関心を持ち、自ら火渡りの行も体験されたとか。

このような日本研究者を顕彰する部門が新しい政府の文化政策にも反映されたら良いのだが!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりパソコン本体は故障で、昨日(15日)、修理に出しました。ご迷惑をお掛けしますが約二週間余り、ご辛抱下さいますよう、お願い致します。

 パソコン本体を開いて、指示どうりに試みて見ましたが駄目、諦めて工場に送りだしました。


月末の第400回を控えて、日程表の修正もママならず、大変申し訳有りません。

本体が戻り次第、改めてご案内申し上げますの、その間、連絡が遅延いたしますが、ご理解下さいますよう、お願い致します。

   天童 大人

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋在住の詩人 井上輝夫、17日(木)、第394回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に、4回目の参加!京橋の宙に自作詩を解き放つ!!!

 前回は急用の為、今回に延期になった詩人 井上輝夫。

4回目の参加は、これからの展開がどうなるか期待を齎す。

慶應の学生で、詩誌「ドラムカン」同人だった井上輝夫氏に初めてあったのは、作家桂芳久氏の自宅だった。

その時、私は文化学院文科の二年生、同人誌「文學共和國」の創刊を出し二号の準備中、

創刊号に評論が無い事が問題に為り、慶應の学生だった井上輝夫の翻訳で「論意想外の物語(抄訳)評」(ミシェル・ビュトール著)を記載する事が決まった。その時の同人の一人が今、作家 辻原登だ。

さて今回、詩人井上輝夫はどんな聲を、久方振りに聴かせてくれるのか?

乞う ご期待!

京橋:ギャルリー東京ユマにて℡03-3562-1305 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/15

詩人 小池昌代さんから、小池昌代ドローイング展の御案内を頂いたので、自転車で見に行ってきた!

目白駅から数分の処にあるブックギャラリーポポタムでの小池昌代ドローイング展は始まった。

作品は二、三人のグループ展かと思われるくらい画風が異なるのだが、なかなか手が良い。
もっと材料類(紙・墨まど)にもう少し真啓を注いだらより良く、小池昌代の作品は為るだろう!

もっと作品を書くべきだろう、もっと、もっとね、小池昌代さん!!!

次回の展開に関心がある!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩人 岩切正一郎、16日(水)、第393回プロジェクト「La Voix des potes(詩人の聲)」に3回目の参加!京橋の宙に自作詩を解き放つ!!

久方振りの3回目の登場になる詩人岩切正一郎。

新詩集をどう聲に乗せるのか?またどんな聲を聞かせくれるのか、楽しみだ!!!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305  午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/14

詩人 吉田一穂が日経(12日の夕刊)に出ていると、友人のI女史がわざわざ教えてくださったもを、新聞の販売店の前を通ったので・・・・・・!

 12日(土)の日経の夕刊の8面の夕刊文化に「文学周遊 181」に、あヽ麗しの距離/つねに遠のいてゆく風景・・・・

吉田一穂「海の聖母」 北海道 北斗市古平町 と記されてある。

どんな事であれ、詩人吉田一穂が取り上げられ、世に喧伝される事は、とても良い事だ。

世の凡百の詩人が束に為っても問題に為らない程、詩人格の高い詩人はそうザラにはい無い。

そう言えば最近面白い事を高名な詩人から聞いた。

今、ノーベル文学賞を欲しがっている文学関係者が居るのだとか!


詩人・作家・俳人と三人だとか。

これは身の程知らずの大空け者たちか!

まあじっくりお手並み拝見と行こうかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12日(土)の夕刻、突然、パソコン本体でファンの音が聞えたと思ったら、動かなく成りました。25日頃までご迷惑をお掛けしますが、宜しく、お願い致します。

買え替えて、5ヵ月。

全く、う~んです。

以前、使用していたパソコンに繋げてこの文章を打ってます。

神田のNPO法人東京自由大学での初めての公演になる第408回は10月30日(金)に日日程を変えて、初めての公演を私が行ないます。

初めての場で、聲を出して、試してみてから、続いて行なう詩人に状況を伝える為にも必要な事ですから!

ただ単に「朗読」と区分けしていますが、日本の詩人のレベルはかなり幅広く、自覚できない詩人も数多く居られますよ。
一度、同じ板場に立って、聲を打ち込んでいけば、よりはっきり分ることでしょう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »