« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »

2009/10/03

詩人伊藤比呂美 7日(水)第402回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に7回目の参加。京橋の宙に観音経を聲に乗せ、解き放つ!!!

 既に配布している公演日程チラシに、7日を(木)としたままに為っておりました。

70回以上参加のI女史から、間違いでは無いかとの有りがたいご指摘を受けましたので、ここで訂正させて頂きます。水曜日です。

さて前回、詩人伊藤比呂美は、観音経を是非次回は遣りたいとの事ですので、今回、思う存分、観音経を聲に乗せて頂きます。
幸い、1日、日経新聞の文化欄に紹介されましので、新しい参加希望者が出て来ました。

是非、こぞって御参加下さい。

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/02

プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の10月・11月の公演日程表です。初参加詩人は10月28日たなかあきみつ、11月4日なかにしけふこ、17日こやま峰子のお三人です。是非、多くの方の参加をお願いいたします。

掲示が遅れて申し訳有りません。
既に、第401回山田亮太は 昨夜、無事に終わりました。

    天童 大人 プロデュース

詩人の肉聲とコトバとを聴く! 

  プロジェクト La Voix des poètes (詩人の聲)

―肉聲の復権を目指す、「目の言葉」から「耳のコトバ」へー  
            
          10月

第402回10月7日(木)ギャルリー東京ユマニテ 伊藤比呂美(7)

第403回10月19日(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 松尾真由美(4)

第404回10月20日(火) ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 竹内美智代(3)

第405回10月26日(月)ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 後藤信幸(4)

第406回10月27日(火)ギャルリー東京ユマニテ 藤本真理子(2)

第407回10月28日(水)ギャルリー東京ユマニテ たなかあきみつ(初参加)

第408回10月30日(金)NPO法人東京自由大学 天童大人(13)

               11月

第409回11月4日(水) Star Poets Gallery なかにしけふこ(初参加)

第410回11月9日(月) ギャラリー華 下川敬明(2)

第411回11月12日(木) NPO法人 東京自由大学 中原道夫(4)

第412回11月16日(月) NPO法人 東京自由大学 有働薫(12)

第413回11月17日(火)ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 こやま峰子(初参加)

第414回11月18日(水) ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊 紫圭子(6)

第415回11月24日(火) ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 後藤信幸(5)

第416回11月25日(水) ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊 森川泰美(5)


                  (12月に続く)

ギャルリー東京ユマニテ(京橋), Star Poets Gallery(三宿), ギャラリー華(広尾),ESPRITS ANIMAUX児嶋画廊(六本木),NPO法人東京自由大学(神田)の各会場
公演時間   開場は:18:30開演:19:00
(11月よりESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)の開場時間は17:30、開演時間は18:00に変更に為ります。ご注意願います。)

入場料   予約 大人2,500円
当日 大人2,800円 大学生1,500円 (学生証呈示)
高校生 500円(学生証呈示) 小・中学生 無料 保護者同伴)

*御予約は直接、各ギャラリーか北十字舎へお電話かFaxでお申し込み下さい。

参加:画廊:その他
ギャルリー東京ユマニテ(京橋)  104-0031中央区京橋2-8-18昭和ビルB1
Tel 03-3562-1305 Fax 03-3562-1306
E-mail:humanite@js8.so-net.ne.jp
URL://www.kgs-tokyo.jp/humanite.html

Star Poets Gallery(渋谷) 154-0004 世田谷区太子堂1-1-13,佐々木ビル2F-D
Tel &Fax03-3422-3049
E-mail:planet@star-poets.com
E-mail:collect@star-poets.com
URL: http:www.star-poets.com/
           
ギャラリー華(広尾) 106-0047 港区南麻布5-1-5
℡&Fax03-3442-4584
E-mail: gallery-hana@nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/gallery-hana/

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木)  106-0032港区六本木7-17-20 明泉ビル201
Tel&Fax03-3401-3011
E-mail:aej07072@nifty.com
URL:htto//www.gallery-kojima.jp/

NPO法人東京自由大学  101-0035 千代田区神田紺屋町5 TMビル2
℡&Fax:03-3253-9870(火・木・金PM13~18時)
E-mail:jiyudaigaku@niftu.com
URL:http:homepage2.nifty.com/jiyudaigaku/

参加希望のお問合せ,その他は:

北十字舎 / Tendo Taijin Bureau
171-0031 東京都豊島区目白3-6-5
℡ 03-5982-1834 Fax 03-5982-1797
Mobil: 090-3696-7098(au)
E-mail:tendotaijinbureau@mbi.nifty.com
URL:http://universalvoice.air-nifty.com/tendotaijin/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月に、ご恵贈下さった本は今後の活動に、役立たせて頂きます。本当に有難うございます。今後とも宜しく、お願致します。

寄贈された詩書たち(15)2009・09・01~09・30

詩誌
水崎のりこ「柵」No.273
大野とくよ「じゅうたん 四十周年記念詩華集」(東京四季出版)

詩集・歌集・句集
沢渡 梢『白い靴』(私家版)
青柳和枝『青が弾けた』(木馬書房)
なかにしけふこ『The Illuminated Park 閃光に庭』(書誌山田)
大野とくよ『芙蓉の民』(角川書店)
牧田久美『うそ時計 a mysterious watch』(角川書店)


CD
長屋のり子「わっしょい九州」(オフィス21)

エセイ・評論
三井葉子『楽市楽談』(編集工房ノア)
鈴木東海子『詩の尺度』(思潮社)
オクヤナオミ『余白は芸術に関係がない』(水声社)
片山令子『森をめぐるいのち』(FELSSIMO出版)
こやま峰子『地雷のあしあと』(小学館)

その他
日本中国文化交流協会「人民中国」9
藤堂和子「中洲通信」10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の日本経済新聞の文化欄に「肉声でこそ届く詩の心」が掲載されました。是非、御一読下さい!!!

 この日経新聞の文化欄への掲載は1983年2月10日の「北ノ朗唱」以来、26年振り、という事だ。

この欄には普通の人は、一生に一度との決まりが有るらしいのだ。(社内事情は分らないのだが?)

この回は、このプロジェクトに参加詩人のN女史が、このプロジェクトを日本一の朗読会(この言い方を私は好まないのだが)に、との厚意から、話が弾んだらしいのだ。

全く、有りがたい事だ。

これでプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に関心が持つ人が一人でも増えることを願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝の日本経済新聞の文化欄に「」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/30

詩人山田亮太 10月1日(木)、第401回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加。三宿の宙に、自作詩を解き放つ!!!

昨日、400回目の大台に達しての初めての聲。

若い詩人山田亮太にとって、2回目も難しい回なのだ。

経験は先の1回のみ。

唯、ひたすらに聲を宙に向かって、撃ち込に続けるだけだ。

三宿:Star Poets Gallery ℡03-3422-3049 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の天沢退二郎の聲で、400回。何が凄いのかと言えば、400回、即ち400時間余りも詩人の聲を3年間で聴いた者は世界にも居ないのではないか、と石狩の詩人で版画家の大島龍が言って来た。

 石狩の詩人で版画家の大島龍がauのサービス3件390円で24時間無料通話に天童の携帯番号を登録したから、メールをくれれば電話をすると言って来た。

今、新作版画の擦りの合間での会話だ。

確かに龍の言われるとおり、400時間余りも詩人の聲を聴いた者は近代日本には存在しないだろう!!!

これは確かに面白いことだ!!!

今日はアサヒビールの友人からの差し入れで、御参加者にはビールを一缶、プレゼントだ!!!

是非、御参加を!!!!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 午後7時開演

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/29

日本経済新聞の10月1日号朝刊の文化欄をご覧ください。エセイ「肉声でこそ届く詩の心 閉店後の画廊で詩人による朗読会開き400回」が、天からの贈り物か、400回の大台の乗ったからなのか掲載されます。これでこのプロジェクトに勢いが付くと良いのですが!!!!

 思いがけなく400回目に日本経済新聞の文化欄にプロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」が取り上げられます。
 これもこのプロジェクトに参加して下さっているN女史が、見かねて奔走して下さって、紹介される事に為りました。

本当に有りがたい事です。

広くこのプロジェクトが知られて行くことは日本の詩人にとってとても良い事だと思います。

詩の世界に、日本現代詩人会も日本詩人クラブも各同人詩誌も中心ではなく、詩人本人が詩の中心の筈です。

ですから・・・理事だとか、・・・理事を何年遣ったかなどは、論外の筈ですが、この国の中ではまだまだ幅を利かせているようです。

さて聲は正に正直です。嘘偽りは有りません。

整形手術も出来ませんからね。

これからどんな聲に出会う事が出来るのか、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/28

詩人天沢退二郎 30日(水)、第400回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に5回目の参加!

 遂に400回の大台に3年以内で達し、直ぐに500回を目指して進んで行く!

今回で5回目の参加に為る詩人天沢退二郎。

今回は、詩集未収録作品から、近刊詩集から、最新発表詩篇、未完行童話テクスト抄などから、作品を聲に乗せる。

今回は400回。アサヒビールから届けられる筈の飲み物を(何が届くのか今は分らないが)、御参加者に配布いたします。

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 開場 午後:18:30 開演 19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/27

ノーベル文学賞1958年度の候補に、詩人西脇順三郎氏と作家谷崎潤一郎氏とが為って居たことが公開された。これは1947・1948年度の賀川豊彦氏に次いでの候補だったとか・・・・。

 詩人西脇順三郎氏の推薦人はアメリカの詩人エズラ・パウンドと言われて居たのだが、作家谷崎潤一郎氏の推薦人は作家三島由紀夫氏だったとか。意外な感じがする。

 作家川端康成氏の推薦人は作家三島由紀夫氏だった。これは巧妙な川端康成氏の策だった。
候補の三島由紀夫に推薦させる事により、候補だった三島氏が自らは断念した事を、暗にメッセージとして選考委員会に伝えた事に為る。

もし三島由紀夫氏がノーベル文学賞を受賞して居たら、1970年11月25日に自栽して居たかどうか?

ノーベル文学賞受賞への道筋は遥かに遠いのだ。

数百人のロングリストからショートリスト5人と絞られる。そして、初めてショートリストに入った年には、受賞の資格は無く、2度目以降でないと受賞出来ない、と初めて知った。
う~ん、これは大変だね、受賞亡者には(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月20日 - 2009年9月26日 | トップページ | 2009年10月4日 - 2009年10月10日 »