« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »

2009/11/19

経営破綻したリーマン・ブラザーズ証券が保有していた絵画や彫刻283点が競売に掛けられ、計135万ドル(約1億2200万円)で落札されたと言う記事を見た。1点、約41万円これでも予想の倍の価格だと言うのだ!これは可笑しくないか!!!

 競売を扱ったのがサザビーやクリステーズと言った大手有名なオークション会社では無く、米フィラデルフィアの競売会社フリーマン(聞いた事の無い競売会社だ)とか。

283点で予想価格が67万ドルぐらいだった、と。

1点で約22万円ぐらの作品しかリーマンの本支社、役員室・廊下に無かったと言う事だ。

虚数を扱う証券だけに絵画作品も版画が多いのかも?

それにしてもお粗末過ぎるのだが、アメリカの会社の実態も、掛けている絵画作品を見るだけで、会社首脳の程度加減が分かると言うものだ。

リーマン・ブラザーズ証券の実態は、こんな物だったのだ!!!!

くれぐれも騙されませんように!!!
では我が国では、如何かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/18

家に帰ると友人の彫刻家Yves Danaから、11月18日のPRIVATE VIEWの招待状と56頁のカラーの展覧会図録、そしてAmicalmont Yvesと書かれたカードが入っていた。

 彼のアトリエが切手に為ったのを使用してきたが、厚手の封筒に、

「この郵便物は、取り扱え中に誤ってき損しました。誠に申し訳ありません。補修させていただきましたので、御了承いただきますよう、お願申し上げます。 〒171-8799 郵便事業株式会社 豊島支店」と書かれた短冊紙が貼られているのだ。

封を恐る恐る切って見ると、カタログの角に当りキズが有り、この貴重な書物の場合は、黙って見過ごす訳にはいかないだろう!

図録の最初の見開きページには、ギリシアの個人コレクションの海近き野外に設置されているブロンズの3点の大きな彫刻が映し出されている。

この個展は11月18日~2010年1月22日まで開催。

う~ん また新たな世界を切り拓きつつ有る事が分かる。

Yves Danaの天才を発見してはや20年!

うかうかして居られないぞよ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/17

詩人でフランス文学者の後藤信幸、24日(火)、第415回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に5回目の参加!フランスの詩人、フイリップ・ジャコテ詩集『冬の光に』(国文社刊)を聲に乗せて、六本木の宙に解き放つ!!!

 ご自分で訳されたジャコテ詩集を聲に乗せ始めて、5回目に為る。

早いものだ。

残るのは今回を入れて2回しか無い。

改めて来春の暖かくなるまで、残念ながら御休みに為るからだ。

是非、フィリップ・ジャコテの息吹を、多くの人に触れて頂きたいものだ。

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木) ℡03-3401-3011 開場17:30 開演18:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊橋市在住の詩人紫圭子、18日(水)、第414回プロジェクト「La Voix des poètes (詩人の聲)」に6回目の参加!初めての六本木の宙に詩集『ダグラス・クエイドへの伝言』(土曜美術社刊)を、解き放つ!!!

 黙々と聲を出している詩人紫圭子。

彼女と同世代の47年代! 

竹内美智代・原田道子・藤本真理子等に共通しているのは、ひた向きに黙々と聲を出して居る事だ。
回が重なると、確実に聲の力が付いてくるのだ。

地声に力が付いてくれば、マイクが有っても聲が楽に出せるように為るのだ。

さて今回はどんな聲を聴かせて下さるのか、乞うご期待!!!

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木) 開場17:30 開演18:00(お間違いの無いように、お願致します)
℡03-3401-3011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/16

詩人こやま峰子、17日(火)プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!六本木の宙に自作詩を解き放つ!

 多くの著作により2007年に日本児童文化功労賞を受賞された詩人こやま峰子。

日本ペンクラブの詩部会の初会合で、初めてお会いした。

来年9月には、世界ペン日本大会が開催され、詩の朗読会を予定しているからだ。

賞歴が沢山あることも、何も知らないで、聲を出してみませんか、とお誘いした。

それが17日に実現する。

どんな聲で、どんな世界が繰り広げられるのか?

乞うご期待!!!

今月からここESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊の開場時間が、1時間繰り上がって、17:30 開演が18:00に為りましたので、御注意下さい。

ESPRITS ANIMAUX 児嶋画廊(六本木) ℡03-3401-3011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/15

詩人で翻訳家の有働薫、16日(月)、第412回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に12回目の参加!初めて神田の宙に、自作詩を解き放つ!

 じっくりと聲を出し続けている詩人有働薫。

実はこの差が大きいのだが、人は自分も聲を出しているつもりだから、余り気がつかない。

何事もコツコツと続けて居ないと何事も駄目!

練習と本番とは、天と地との違いが有る。

場数を踏まなくては、何事も身に付かない。

一度、詩人有働薫の聲を聴いて見れば良い。

数多く、聴く事も大事な学びだ!!!

NPO法人東京自由大学(神田)℡03-3253-9870  開場18:30 開演19:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本で初めての女性国会議員、39人の一人である新妻イトと詩人武田隆子とは、1946年札幌駅で、出会った事を昨日、詩人山本愉美子が贈ってくれた、詩誌「ぶりぜ」7号を読んでいて初めて知った!

 新妻イト、どうも大変な美人らしいのだが、何処かに写真は無いのだろうか?是非、見てみたいものだ。

新妻イトを介して、詩人深尾須磨子を詩人武田隆子は出会い、そして1966年、『深尾須磨子ノート』(木犀出版社)を刊行。そして1986年、『深尾須磨子の世界』(宝文館)を刊行した。

出会い、ね。

良い出会いは、豊饒な宝を齎す!

山本愉美子さん 有難う!

聲を出しましょうね!!!愉美子さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月8日 - 2009年11月14日 | トップページ | 2009年11月22日 - 2009年11月28日 »