« 毎日新聞の「記者の目」には、普通、目に触れない事が書かれていて面白い!今日の朝刊の備前通信部の小林一彦記者の「公金320億円投入 倉敷チボリ閉園1年  知事は失敗の検証・総括を  「会長」として説明責任」  | トップページ | 写真家・作家の藤原新也が、朝日新聞1月3日付、朝刊3面、「2010年代 どんな時代に コミニケーションと社会 ネットが世界を縛る」で、編集委員・四ノ原恒憲が聞い手となって、語っている内に、疑問を覚える文言が有るのだが・・・・。 »

2010/01/08

京都在住の詩人 安森ソノ子、第434回「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!第一詩集『紫蘇を摘む』を聲に乗せて、新宿の宙に、初めて解き放つ!!!

詩人 安森ソノ子、京都より参上し、新宿に聲を撃ち込む!経験豊富な詩人安森ソノ子がどんな聲を聴かせてくれるのか?
関西からの詩人は、三井葉子、藤本真理子、牧田久未に次いで4人目。

聲はヒト為り、字もヒト為り、なり。

乞うご期待!!!

新宿:ギャラリー絵夢 ℡03-3362-0413 開場18:00 開演18:30

|

« 毎日新聞の「記者の目」には、普通、目に触れない事が書かれていて面白い!今日の朝刊の備前通信部の小林一彦記者の「公金320億円投入 倉敷チボリ閉園1年  知事は失敗の検証・総括を  「会長」として説明責任」  | トップページ | 写真家・作家の藤原新也が、朝日新聞1月3日付、朝刊3面、「2010年代 どんな時代に コミニケーションと社会 ネットが世界を縛る」で、編集委員・四ノ原恒憲が聞い手となって、語っている内に、疑問を覚える文言が有るのだが・・・・。 »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

Poetry Voice Circuit」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

オペラ・歌舞伎」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/47238309

この記事へのトラックバック一覧です: 京都在住の詩人 安森ソノ子、第434回「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!第一詩集『紫蘇を摘む』を聲に乗せて、新宿の宙に、初めて解き放つ!!!:

« 毎日新聞の「記者の目」には、普通、目に触れない事が書かれていて面白い!今日の朝刊の備前通信部の小林一彦記者の「公金320億円投入 倉敷チボリ閉園1年  知事は失敗の検証・総括を  「会長」として説明責任」  | トップページ | 写真家・作家の藤原新也が、朝日新聞1月3日付、朝刊3面、「2010年代 どんな時代に コミニケーションと社会 ネットが世界を縛る」で、編集委員・四ノ原恒憲が聞い手となって、語っている内に、疑問を覚える文言が有るのだが・・・・。 »