« 19日(火)、小山市の白鴎大学の詩人でもある向井千代子教授の依頼で、学生たちに話をしに行きます!どんな話の流れが出来るのか? | トップページ | 昨日、銀座の画廊回りをしていて、瞬生画廊で、「芸術新潮」新年号(創刊60周年記念特大号)。<私が選ぶ日本遺産>を眺めていて、詩人平出隆が、昨年で、20年聲ノ奉納、を行ない続けている、対馬・和多都美神社を取り上げて居るので驚いた。25年前に訪れたと言う!!! »

2010/01/13

詩人で翻訳家のたなか あきみつ 20日(水)第440回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!ロシアの現代の詩(アレクセイ・パールシチコフ作品)を聲に乗せて、京橋の宙に解き放つ!!!

 ロシアの現代の詩を訳し続けている詩人・翻訳家のたなか あきみつ!

今回はアレクセイ・パールシチコフの作品を聲の乗せたいと言われる。

詩人でフランス文学者の後藤信幸がフィリップ・ジャコテ詩集を6回連続で2冊に翻訳詩集を、読み切って頂いた。
2月にはシュペルヴィエル詩集『帆船のように』(国文社刊)を読み切って頂く予定!

たなか あきみつには今後、アイギやブロッキーを聲に乗せて貰いたいと願っている。

先ずは手始めに、アレクセイ・パールシチコフの作品から始める!

乞うご期待!!!

京橋:ギャルリー東京ユマニテ ℡03-3562-1305 開場18:30 開演19:00

|

« 19日(火)、小山市の白鴎大学の詩人でもある向井千代子教授の依頼で、学生たちに話をしに行きます!どんな話の流れが出来るのか? | トップページ | 昨日、銀座の画廊回りをしていて、瞬生画廊で、「芸術新潮」新年号(創刊60周年記念特大号)。<私が選ぶ日本遺産>を眺めていて、詩人平出隆が、昨年で、20年聲ノ奉納、を行ない続けている、対馬・和多都美神社を取り上げて居るので驚いた。25年前に訪れたと言う!!! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

オペラ・歌舞伎」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/47281023

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人で翻訳家のたなか あきみつ 20日(水)第440回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!ロシアの現代の詩(アレクセイ・パールシチコフ作品)を聲に乗せて、京橋の宙に解き放つ!!!:

« 19日(火)、小山市の白鴎大学の詩人でもある向井千代子教授の依頼で、学生たちに話をしに行きます!どんな話の流れが出来るのか? | トップページ | 昨日、銀座の画廊回りをしていて、瞬生画廊で、「芸術新潮」新年号(創刊60周年記念特大号)。<私が選ぶ日本遺産>を眺めていて、詩人平出隆が、昨年で、20年聲ノ奉納、を行ない続けている、対馬・和多都美神社を取り上げて居るので驚いた。25年前に訪れたと言う!!! »