« 京都在住の詩人 安森ソノ子、第434回「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!第一詩集『紫蘇を摘む』を聲に乗せて、新宿の宙に、初めて解き放つ!!! | トップページ | 自民党が「70歳定年制」を固執する前に、「首相経験者は引退」とアメリカ大統領と同じ制度を決めておれば、スムーズな世代交代が行な得たものを、もう手遅れなのだよ、自民党は! »

2010/01/08

写真家・作家の藤原新也が、朝日新聞1月3日付、朝刊3面、「2010年代 どんな時代に コミニケーションと社会 ネットが世界を縛る」で、編集委員・四ノ原恒憲が聞い手となって、語っている内に、疑問を覚える文言が有るのだが・・・・。

 それは次の行だ。「中略/ 今は誰でもブログを書く時代だが、それは個人情報を公のもとに曝すということでもある。僕のような弱小ブロガーにも、アフガン戦争について否定的なことを書いたときにはアメリカの「ペンタゴン(国防総省)からアクセスがあったほどだ。」/中略」。

私はパソコンの世界に詳しくはない。
しかし、どうしてペンタゴンからのアクセスだと分かるのだろうか?

誰か教えてくれませんか?アクセスされたからって、そんなことも承知で書いて居るんだろうに、何を大袈裟に、わざわざペンタゴンを出す必要が有るのだろうか。

アフガンの戦争に否定的なこと書いたから、アクセスされた?へ~? ペンタゴンに?

でも、これは本当のことなのかね?

藤原新也って、こんなに感性が鈍く、能天気な男だったのか!!!

是非、関心のある御仁は、1月3日の朝日新聞3面を見て下さい!!!

|

« 京都在住の詩人 安森ソノ子、第434回「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!第一詩集『紫蘇を摘む』を聲に乗せて、新宿の宙に、初めて解き放つ!!! | トップページ | 自民党が「70歳定年制」を固執する前に、「首相経験者は引退」とアメリカ大統領と同じ制度を決めておれば、スムーズな世代交代が行な得たものを、もう手遅れなのだよ、自民党は! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

内閣・官僚・国家公務員」カテゴリの記事

写真家」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/47239355

この記事へのトラックバック一覧です: 写真家・作家の藤原新也が、朝日新聞1月3日付、朝刊3面、「2010年代 どんな時代に コミニケーションと社会 ネットが世界を縛る」で、編集委員・四ノ原恒憲が聞い手となって、語っている内に、疑問を覚える文言が有るのだが・・・・。:

« 京都在住の詩人 安森ソノ子、第434回「La Voix des poètes(詩人の聲)」に初参加!第一詩集『紫蘇を摘む』を聲に乗せて、新宿の宙に、初めて解き放つ!!! | トップページ | 自民党が「70歳定年制」を固執する前に、「首相経験者は引退」とアメリカ大統領と同じ制度を決めておれば、スムーズな世代交代が行な得たものを、もう手遅れなのだよ、自民党は! »