« 昨日、銀座の画廊回りをしていて、瞬生画廊で、「芸術新潮」新年号(創刊60周年記念特大号)。<私が選ぶ日本遺産>を眺めていて、詩人平出隆が、昨年で、20年聲ノ奉納、を行ない続けている、対馬・和多都美神社を取り上げて居るので驚いた。25年前に訪れたと言う!!! | トップページ | バレーボールの中田久美さんが、現在、イタリアの「セリエA」のバラで、アシスタントコーチを務めて居る事を、昨夜の毎日新聞の夕刊、「一寸先は光」と言う新しいコラム欄で知った。 »

2010/01/15

札幌在住の詩人 渡辺宗子、21日(木)、第441回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の初参加!京橋の宙に自作詩を初めて、解き放つ!!!

 札幌に渡辺宗子と言う詩人が居る事も知らなかったが、小樽在住の詩人長屋のり子の聲の会の時が、初めてお会いした時では無かっただろうか?

それとも神田のNPO法人東京自由大学での初めての小生の公演をきかれたのが初めてだったのか?

年配の詩人で、札幌で頑張っておられるのだが、私は生憎、全く知らない。

送られてきたs大判の詩集『水の巣』(緑鯨社刊)のコトバは、硬質で、これをどんな聲に乗せて解き放つのか、非常に興味が有るのだ。

さてどんな聲を聴かせてくれるのか、乞うご期待!!!


京橋:ギャルリー東京ユマニテ: ℡03-3562-1305 開場18:30 開演19:00

|

« 昨日、銀座の画廊回りをしていて、瞬生画廊で、「芸術新潮」新年号(創刊60周年記念特大号)。<私が選ぶ日本遺産>を眺めていて、詩人平出隆が、昨年で、20年聲ノ奉納、を行ない続けている、対馬・和多都美神社を取り上げて居るので驚いた。25年前に訪れたと言う!!! | トップページ | バレーボールの中田久美さんが、現在、イタリアの「セリエA」のバラで、アシスタントコーチを務めて居る事を、昨夜の毎日新聞の夕刊、「一寸先は光」と言う新しいコラム欄で知った。 »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

オペラ・歌舞伎」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

国際詩祭」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/47297025

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌在住の詩人 渡辺宗子、21日(木)、第441回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」の初参加!京橋の宙に自作詩を初めて、解き放つ!!!:

« 昨日、銀座の画廊回りをしていて、瞬生画廊で、「芸術新潮」新年号(創刊60周年記念特大号)。<私が選ぶ日本遺産>を眺めていて、詩人平出隆が、昨年で、20年聲ノ奉納、を行ない続けている、対馬・和多都美神社を取り上げて居るので驚いた。25年前に訪れたと言う!!! | トップページ | バレーボールの中田久美さんが、現在、イタリアの「セリエA」のバラで、アシスタントコーチを務めて居る事を、昨夜の毎日新聞の夕刊、「一寸先は光」と言う新しいコラム欄で知った。 »