« 今、新潟に居ながら、実は多くの悩める子羊を東京へ!日本の救世主は、今何処に!お題目を唱えても、何もも解決しなくなった2010年! 間もなく変化するセッションは2012年12月2×日とあるのだが、実はもう既に変わり始めているぞよ!! | トップページ | 詩人は、何処にいるのですか?と、毎回、クリスタル・スイング・ボールを浴びに来て下さっている姉妹の妹さんに、24日の会の終了後、言われた。一般の人には目に触れませんよね!!! »

2010/05/24

1983年2月、詩人の吉増剛造を誘い、厳寒の北海道で、肉声の復権を目指した「北ノ朗唱」!二年目の石狩での開催場所:能量寺の飯尾住職が、詩人で版画家の大島龍に、「北ノ朗唱」を復活させたい、と言われたぞよ!近く「北ノ朗唱」は復活するぞよ!

 「北ノ朗唱」!!!今は亡き、詩人吉原幸子・田村隆一・安西均、彫刻家砂澤ビッキ・青木・そして吉増剛造・天童大人・高橋睦郎・大島龍・鈴木順三郎・佐渡原台介・嵩文彦・白石かずこ・新藤凉子・八木忠栄・ 伊藤比呂美・佐々木幹郎・平出隆・木村迪夫・川田順造・砂澤ビッキ・川平康雄・ドンキー・金石稔・熊代弘法・忠海光作・石橋学・林令二・北村ヒロシ・佐藤利男・荒木元・笠井清・黒田晶子・時田則雄・藤川日出尚・景川弘道・井上孝雄・鈴木一民・樋口良澄なども参加し、10年間続けた現代詩の大きなイヴェントだったぞよ!

石狩の大島龍。帯広の熊代弘法、置戸の鈴木順三郎と懐かしい名前が連なるぞよ!

この「北ノ朗唱」を知って、大岡信・谷川俊太郎が青山の錬扇会で、朗読会を立ち上げたものだ!

吉増剛造が大岡信に頼まれたら、断れないので、承知してくれ、と言ったものだ!

辻征夫も、朗読は絶対にしないと言いながら、大岡に声をかけられたのか、参加して声を出している、全く情けないぞよ!辻征夫ももう亡くなった。

その頃、石狩の会場に聴きに来た若者の一人が、今、プロジェクトに参加している詩人の田中健太郎だ!

あの10年間、航空運賃のサポートをしてくれたのは、TDK(東亜国内航空)、飲み物はニッカウイスキー、道内を移動したレンタカーはバジェット。
皆さんのご協力を得て続いた10年間でした。

あの10年間の参加して下さった皆さんの航空券の手配から飲み物の手配、レンタカーの手配、全てを東京でこなした経験が、今、開催中のプロジェクト「La Voix des poetes(詩人の聲)」、4年あまり経て、6月8日 詩人高橋睦郎の聲で、第500回になります。
1983年2月14日の日本経済新聞の文化欄に、北ノ朗唱、の事を書いたので、是非読んでください!!!

さて復活する「北ノ朗唱」!には、もう名前だけの詩人は不要ぞよ!

苛烈な聲の世界が展開できそうだぞよ!

乞うご期待!!!

|

« 今、新潟に居ながら、実は多くの悩める子羊を東京へ!日本の救世主は、今何処に!お題目を唱えても、何もも解決しなくなった2010年! 間もなく変化するセッションは2012年12月2×日とあるのだが、実はもう既に変わり始めているぞよ!! | トップページ | 詩人は、何処にいるのですか?と、毎回、クリスタル・スイング・ボールを浴びに来て下さっている姉妹の妹さんに、24日の会の終了後、言われた。一般の人には目に触れませんよね!!! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

オペラ・歌舞伎」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/48448596

この記事へのトラックバック一覧です: 1983年2月、詩人の吉増剛造を誘い、厳寒の北海道で、肉声の復権を目指した「北ノ朗唱」!二年目の石狩での開催場所:能量寺の飯尾住職が、詩人で版画家の大島龍に、「北ノ朗唱」を復活させたい、と言われたぞよ!近く「北ノ朗唱」は復活するぞよ!:

« 今、新潟に居ながら、実は多くの悩める子羊を東京へ!日本の救世主は、今何処に!お題目を唱えても、何もも解決しなくなった2010年! 間もなく変化するセッションは2012年12月2×日とあるのだが、実はもう既に変わり始めているぞよ!! | トップページ | 詩人は、何処にいるのですか?と、毎回、クリスタル・スイング・ボールを浴びに来て下さっている姉妹の妹さんに、24日の会の終了後、言われた。一般の人には目に触れませんよね!!! »