« 詩人井上瑛子 今夕、第491回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!京橋の宙に、第四詩集『Nとの夏』(緑鯨社刊)を聲に乗せて、解き放つ! | トップページ | 今夜の毎日新聞の夕刊3面で玉木研二専門編集委員が「肉声再生 プレーバック」の書き出しに、”フランスのパリが「5月革命」に沸き、ゼネストで街にごみがあふれているころ、日本も学生反乱の季節が訪れていた。、と書いていたが・・・ »

2010/05/20

船井幸雄・船井本社会長は4000人が志をもって集えば、世の中は変わりと言われる。稲盛和夫JAL会長の私塾である盛和じゅくの会員は約5500人居ると言う。盛和塾の会員には志が無いのか?それは稲盛和夫自身の問題なのか?

 昔、京都の深山で、10人の男が日本に居れば、日本は戦争に勝ったであろう、と言う話を先達から聴いた事を何故か想い出した。
終戦時までには、6人しか揃わなかったとか。

世界を代えるのに船井幸雄が言うように4000人は要らないのではないか?
理解出来要員が増やしえている事は良い事だが、無私の人をどれだけ集めれるのか?

ではこの多極化している時代では、何人の人間が居ればこの混濁した世界を代えられるのか?

今、モーゼ級の人物が10人居たら?
でも今では少し足りないか
レーガン大統領時代に顧問で居た6人の占星術師は、今何処に居られるか?

サダム・フセインにクェート侵攻を決断させた占星術師は今、何処に居られるのか?

この国の何処かに、きちんと未来を透視出来る人間が潜んでいる気配を感じるぞよ!

それは何方ぞに居られる方ぞよ!

|

« 詩人井上瑛子 今夕、第491回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!京橋の宙に、第四詩集『Nとの夏』(緑鯨社刊)を聲に乗せて、解き放つ! | トップページ | 今夜の毎日新聞の夕刊3面で玉木研二専門編集委員が「肉声再生 プレーバック」の書き出しに、”フランスのパリが「5月革命」に沸き、ゼネストで街にごみがあふれているころ、日本も学生反乱の季節が訪れていた。、と書いていたが・・・ »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

気学・易学・風水・占星術・手相・印相学」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

神社・仏閣・宗教」カテゴリの記事

精神世界・癒し」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

霊視・霊能力者」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/48407053

この記事へのトラックバック一覧です: 船井幸雄・船井本社会長は4000人が志をもって集えば、世の中は変わりと言われる。稲盛和夫JAL会長の私塾である盛和じゅくの会員は約5500人居ると言う。盛和塾の会員には志が無いのか?それは稲盛和夫自身の問題なのか?:

« 詩人井上瑛子 今夕、第491回プロジェクト「La Voix des poètes(詩人の聲)」に2回目の参加!京橋の宙に、第四詩集『Nとの夏』(緑鯨社刊)を聲に乗せて、解き放つ! | トップページ | 今夜の毎日新聞の夕刊3面で玉木研二専門編集委員が「肉声再生 プレーバック」の書き出しに、”フランスのパリが「5月革命」に沸き、ゼネストで街にごみがあふれているころ、日本も学生反乱の季節が訪れていた。、と書いていたが・・・ »