« 1983年2月、詩人の吉増剛造を誘い、厳寒の北海道で、肉声の復権を目指した「北ノ朗唱」!二年目の石狩での開催場所:能量寺の飯尾住職が、詩人で版画家の大島龍に、「北ノ朗唱」を復活させたい、と言われたぞよ!近く「北ノ朗唱」は復活するぞよ! | トップページ | アメリカ・メキシコ湾の原油流出は、放出しっぱなしで、止める事は出来ないぞよ!原油は海底に向かって沈下し続けていて、原油にアメリカ合衆国が包囲されつつあるぞよ!魚貝類は壊滅状態に!!!残念ながらもう手遅れぞよ!!! »

2010/05/26

詩人は、何処にいるのですか?と、毎回、クリスタル・スイング・ボールを浴びに来て下さっている姉妹の妹さんに、24日の会の終了後、言われた。一般の人には目に触れませんよね!!!

 23日に、*日本現代詩人会主催 創立60周年記念* 日本の詩祭2010 が、東京のホテル メトロポリタン エドモンドで解されたと言うのに、此処、新潟の人たちには何も届いて居ないのだぞよ!

本当に、詩人は何処に居るのですか?、との問いにきちんと答えは出せるの?

書店に行っても詩集の棚には、僅かの限られた詩人の名前の詩集しか置かれて居ない。

詩人の怠慢なのか?

現代の詩を、多くの人の手に渡すには、どうするべきですかね!

本当に!

|

« 1983年2月、詩人の吉増剛造を誘い、厳寒の北海道で、肉声の復権を目指した「北ノ朗唱」!二年目の石狩での開催場所:能量寺の飯尾住職が、詩人で版画家の大島龍に、「北ノ朗唱」を復活させたい、と言われたぞよ!近く「北ノ朗唱」は復活するぞよ! | トップページ | アメリカ・メキシコ湾の原油流出は、放出しっぱなしで、止める事は出来ないぞよ!原油は海底に向かって沈下し続けていて、原油にアメリカ合衆国が包囲されつつあるぞよ!魚貝類は壊滅状態に!!!残念ながらもう手遅れぞよ!!! »

La Voix des Poètes」カテゴリの記事

クリスタル・スィンギングボール」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

朗読」カテゴリの記事

朗読会」カテゴリの記事

現代詩」カテゴリの記事

詩・文学・翻訳」カテゴリの記事

詩人」カテゴリの記事

詩集」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/48462143

この記事へのトラックバック一覧です: 詩人は、何処にいるのですか?と、毎回、クリスタル・スイング・ボールを浴びに来て下さっている姉妹の妹さんに、24日の会の終了後、言われた。一般の人には目に触れませんよね!!!:

« 1983年2月、詩人の吉増剛造を誘い、厳寒の北海道で、肉声の復権を目指した「北ノ朗唱」!二年目の石狩での開催場所:能量寺の飯尾住職が、詩人で版画家の大島龍に、「北ノ朗唱」を復活させたい、と言われたぞよ!近く「北ノ朗唱」は復活するぞよ! | トップページ | アメリカ・メキシコ湾の原油流出は、放出しっぱなしで、止める事は出来ないぞよ!原油は海底に向かって沈下し続けていて、原油にアメリカ合衆国が包囲されつつあるぞよ!魚貝類は壊滅状態に!!!残念ながらもう手遅れぞよ!!! »