« 哲学者ウィツトゲンシュタインの戦場でのエピソードから始まるDVD「オックスフォード連続殺人事件」は、数学に関心の有る人には、面白いが、お話が長すぎるぞよ! | トップページ | 今年のカンヌ映画祭の授賞式を見ていると、世界の傾向が(アメリカを除く)はっきり分かるぞよ!日常に紛争中の国々が有るなかに、北野武が暴力を主題に作品を送りこんだのは、島国の発想で、世界は相手にしなかったぞよ!日々、生と死とが一体化の日常では、ファンタージに活路を見だしているようだぞよ!!! »

2010/06/04

スイスのローザンヌに住んでいる若い写真家セドリック・ブレナールからメールが来て、7月2日から11日まで、青山のスパイラルホール1Fのスパイラルガーデンで写真展を開催するので、大使館から招待状を出そうかと言って来たぞよ!

 2年前、初来日した時に初めて会い、東京の写真での老舗画廊ツワイト・フォトの石原悦郎氏にも紹介し、スイス大使館にも繋いで置いたことが、今実現する訳だ、御目出たい事だぞよ!

 良い写真家だぞよ!是非、7月2日から11日まで、「自然」と「人間」とをテーマにした、セドリック・ブレナール展を、是非、ご覧頂きたい!

宜しく、お願いいたしますよ!!!

|

« 哲学者ウィツトゲンシュタインの戦場でのエピソードから始まるDVD「オックスフォード連続殺人事件」は、数学に関心の有る人には、面白いが、お話が長すぎるぞよ! | トップページ | 今年のカンヌ映画祭の授賞式を見ていると、世界の傾向が(アメリカを除く)はっきり分かるぞよ!日常に紛争中の国々が有るなかに、北野武が暴力を主題に作品を送りこんだのは、島国の発想で、世界は相手にしなかったぞよ!日々、生と死とが一体化の日常では、ファンタージに活路を見だしているようだぞよ!!! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

企画画廊・貸し画廊」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

写真家」カテゴリの記事

展覧会」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

文学」カテゴリの記事

新聞・月刊誌・週刊誌」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

海外」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71773/48538678

この記事へのトラックバック一覧です: スイスのローザンヌに住んでいる若い写真家セドリック・ブレナールからメールが来て、7月2日から11日まで、青山のスパイラルホール1Fのスパイラルガーデンで写真展を開催するので、大使館から招待状を出そうかと言って来たぞよ!:

« 哲学者ウィツトゲンシュタインの戦場でのエピソードから始まるDVD「オックスフォード連続殺人事件」は、数学に関心の有る人には、面白いが、お話が長すぎるぞよ! | トップページ | 今年のカンヌ映画祭の授賞式を見ていると、世界の傾向が(アメリカを除く)はっきり分かるぞよ!日常に紛争中の国々が有るなかに、北野武が暴力を主題に作品を送りこんだのは、島国の発想で、世界は相手にしなかったぞよ!日々、生と死とが一体化の日常では、ファンタージに活路を見だしているようだぞよ!!! »